映画ネタバレあらすじを3,653件掲載中です

テルマ&ルイーズの紹介:1991年公開のアメリカ映画。友人を救うために罪を背負った女性と、友人との逃避行を描いた作品。アカデミー賞では脚本賞を受賞。スーザン・サランドンとジーナ・デイビス共演のロード・ムービー。監督はリドリー・スコット、脚本はカーリー・クーリなど出演者のみならず制作陣も豪華。

ネタバレを読む

ほんとにあった!呪いのビデオ6の紹介:一般から投稿された不可思議な映像を紹介、検証するドキュメンタリー風のオリジナルビデオで、2000年にビデオ版として発売され、後にDVD化された「ほんとにあった!呪いのビデオ」シリーズ第6作。一般投稿6本、霊媒師中田の関連作品、「~呪いのビデオ3」に登場した録音スタジオに再び起こった怪異などを紹介する。構成・演出は「白ゆき姫殺人事件」「予告犯」の中村義洋と「仄暗い水の底から」「アヒルと鴨のコインロッカー」などで共同脚本を担当した鈴木謙一。

ネタバレを読む

PとJKの紹介:2017年3月25日公開の日本映画。三次マキの少女漫画を、亀梨和也&土屋太鳳主演で映画化したラブストーリー。秘密の結婚生活を送る警察官と女子高生が、お互いの違いを認めあい、成長していく姿を描く。全編、函館でロケを敢行し、美しい風景が2人の恋を盛り上げる。

ネタバレを読む

運命に逆らったシチリアの少女の紹介:2008年制作のイタリア映画。マフィアの掟を破り、マフィアと闘って伝説となった17歳で伝説となった少女の物語を描いている。実話に基づいて描かれており、登場する判事のモデルは1992年に車に仕掛けられた爆弾で暗殺されたパオロ・ボルセリーノ治安判事である。

ネタバレを読む

アンダーワールド ビギンズの紹介:2009年公開のアメリカ映画。映画『アンダーワールド』シリーズ第3弾。第1弾で触れられていた、ライカン族のルシアンと、ヴァンパイア族のソーニャの禁断の恋の詳細が描かれる。

ネタバレを読む

アンダーワールド:エボリューションの紹介:2006年公開のアメリカ映画。映画『アンダーワールド』の続編。ヴァンパイア族の女処刑人・セリーンの新たな戦いを描く。ヴァンパイア族とライカン族両方から追われる身となったセリーンとマイケルは、ある作戦を考えるが…。

ネタバレを読む

アンダーワールドの紹介:2003年公開のアメリカ映画。人間の知らない「闇の世界=アンダーワールド」で吸血鬼一族と狼男一族の間に続く、何百年にもおよぶ戦いと謎を描いた作品。ヒットに恵まれて、続編も次々に制作された。

ネタバレを読む

スカーレット・ヨハンソンの百点満点大作戦の紹介:2004年公開のアメリカ映画。6人の高校生が、大学進学適性試験の解答を盗み出そうと奮闘する姿を描いている。スカーレット・ヨハンソン主演で贈る青春コメディ。原題はThe Perfect Score。

ネタバレを読む

ザ・ヘラクレスの紹介:2014年公開のアメリカ映画。全知全能の神ゼウスを父に持つヘラクレスが、愛する姫を奪った兄や暴君である父に挑む姿を描いている。監督はレニー・ハーリンが務め、主演はケラン・ラッツで贈る作品。原題はThe Legend Of  Hercules。

ネタバレを読む

ハロルドが笑う その日までの紹介:閉店に追い込まれた家具店の初老の店主が世界最大の家具店IKEAの創業者を誘拐しようと企てる。
実在のIKEA創業者の名前が登場するという驚きの内容で話題になったノルウェー発ユーモアいっぱいのハートフル・クライムドラマ。ノルウェーのアカデミー賞と言われるアマンダ賞にて最優秀男優賞、最優秀撮影賞を受賞した。グンナル・ヴィケネが監督・脚本した2014年の作品で、日本公開は2016年。

ネタバレを読む

郵便配達は二度ベルを鳴らす(1946年)の紹介:ジェームズ・M・ケインの同名小説を実写化した犯罪映画で、当時のスター俳優ジョン・ガーフィールドとラナ・ターナーが主演を務めた。自らの欲望から犯罪に手を染め、破滅的な結末へと向かって行く男女を描いていく。

ネタバレを読む

ANNIE/アニーの紹介:2014年製作のアメリカ映画。トニー賞受賞など日本でもおなじみのミュージカルを、ウィル・スミスとジェイ・Zがプロデュースを担当し映画化。失踪した両親を探しながら前向きに生きる少女が、ニューヨーク市長を目指す男や周囲の人々に勇気と希望を与えていく。

ネタバレを読む

3月のライオン 後編の紹介:2017年4月22日公開の日本映画。若きプロ棋士の成長を見つめた羽海野チカのベストセラー漫画を実写化した2部作の後編。次々と待ち受ける試練を乗り越えながら獅子王戦に挑む桐山零が、その中で闘いしか知らなかった自分を見つめ直して前に進む。

ネタバレを読む

人狼ゲーム ラヴァーズの紹介:2017年1月28日公開の日本映画。原作小説やコミカライズがシリーズ累計70万部を突破した『人狼ゲーム』実写化第5弾。「L エル」の古畑星夏の映画初主演作。家族を借金から救うため参加した蘭子は、新しく追加された“キューピッド”と“恋人”のルールで混迷するなか完全勝利を目指す。監督・脚本は、「人狼ゲーム クレイジーフォックス」「人狼ゲーム プリズン・ブレイク」の綾部真弥。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。