「もっともあぶない刑事」のネタバレあらすじ結末

もっともあぶない刑事の紹介:ある事件で使われた拳銃が15年前の未解決事件で使用されたものと同一であるのをきっかけに、その事件の裏に潜む警察内部の汚職にタカとユージが挑んでいく宿敵銀星会との最後の戦いを描いた作品。あぶない刑事前期のハードボイルタッチでありながらユーモア溢れる秀作。名優中条静夫の名言「大馬鹿者!」が聞ける最後の作品でもあります。

この映画を無料で観る

もっともあぶない刑事の主な出演者

鷹山敏樹(舘ひろし)、大下勇次(柴田恭平)、真山薫(浅野温子)、町田透(中村トオル)、松村優子(木の実ナナ)、近藤卓造(中条静夫)

もっともあぶない刑事のネタバレあらすじ

【起】- もっともあぶない刑事のあらすじ1

主人公は港署のダンディー鷹山こと鷹山敏樹とセクシー大下こと大下勇次のあぶないコンビです。
2人は宿敵銀星会が指揮する拳銃密売組織に踏み込みますがそこでいつものように銃撃戦になります。
主犯である宮坂は取り逃してしまうのですが、その宮坂が撃った拳銃が時効まであと4日となる15年前の貿易商殺しで使われた拳銃と一致した事で、2人は15年前の事件捜査に乗り出します。
2人は当時事件を担当していた現警備局長の本田に会いにいき、事件の詳細と逃亡中の犯人の似顔絵を受け取り捜査を開始します。
そして宮坂から拳銃の出所を聞き出そうと張り込みますが宮坂は何者かによって射殺されてしまった為、2人は宮坂と関係のある榊真由美を張り込んでいるとそこに宮坂を撃った殺し屋の結城が現れます。 この映画を無料で観る

【承】- もっともあぶない刑事のあらすじ2

ユージは自慢の俊足で結城を追いかけ、合流した透と共に追い詰めますが取り逃がしてしまいます。
その頃タカは真由美を尾行していましたが真由美の恋人である北野が現れタカは拉致されてしまいます。
すぐに形勢は逆転し北野を拘束して何者かを問い詰めると、なんと15年前の貿易商殺しで手配されている犯人が北野だったのです。
しかしその顔は本田警備局長に見せられた似顔絵とは似ても似つかない顔でタカは本田警備局長への不信感を募らせていきます。
ユージは殺し屋を捕まえる為に雇い主である銀星会の前尾を張り込みます。
前尾はホテルの一室に入っていきユージと透は監視をしていましたが、その部屋から出てきたのは前尾でも殺し屋でもなく本田警備局長でした。

【転】- もっともあぶない刑事のあらすじ3

北野と前尾の癒着を確信したユージの所へタカから連絡が入りユージはタカの元へ向かいます。
その頃タカ達の元には結城が現れ北野を消そうと銃撃戦を仕掛けてきます。
15年前の貿易商は実は麻薬の密売人で、北野は前尾の命令で殺しを実行したのでした。
しかし殺しを終えて迎えにきたのは前尾ではなく本田だったのです。
前尾と本田は裏で繋がっており共に出世の為に協力しあっていたのです。
その事を知ってしまった北野を消す為に前尾と本田は殺し屋を仕向けてきたのです。
ユージが合流しなんとか結城を撃退します。
ヤクザと警察のあってはならない関係を知ったタカとユージはそれを証明しようとしますが、逮捕した北野は県警に引き取られる事となり更に圧力により拳銃と手帳を取り上げられてしまいます。
北野が県警に連れて行かれれば本田により北野は消され銀星会と警察の癒着は永久に闇に葬られてしまいます。
なんとかそれを阻止したい2人は最後の賭けにでます。

【結】- もっともあぶない刑事のあらすじ4

県警へ護送される北野を拉致し時効成立までの1日北野を守りきり時効成立後に本当の事を証言させようと考えた2人は、北野の拉致に成功し警察の追跡をかわし逃亡します。
しかし時効まであと5分というところで逃げ込んだ倉庫に結城が現れてしまいます。
最後の死闘を制し北野の時効を成立させた2人は、北野を村松課長に託し銀星会とケリをつける為に前尾の元へ向かいます。
前尾に事実を突きつけ撃ち合いの末に前尾を射殺します。
これで全て終わったと思ったところへ倒したはずの結城が現れ爆弾を2人の足元へ転がし息絶えます。
足元まできたところで爆弾に気が付きますが既に遅くそのまま爆発してしまいます。
ビルは一瞬で炎に包まれてしまいますが、2人は瓦礫の中から姿を見せ無事生還したのでした。

みんなの感想

映画の感想を投稿する

映画「もっともあぶない刑事」の商品はこちら