「グリーンゾーン」のネタバレあらすじ結末

グリーン・ゾーンの紹介:2010年公開。イラクの中心部「グリーン・ゾーン」で起こっている巨大な陰謀に立ち向かう男の姿をマット・デイモン主演で描いた作品。イラクにあるとされている大量破壊兵器を探すため、ミラー上級准尉は任務にでる。しかし、偽の情報によって無駄足に。新たな軍の任務が下されるが、ミラーは納得できないでいた。そんな時、地元民のフレディが大物達の会合が開かれていると情報を流してくる。

この映画を無料で観る

予告動画

グリーンゾーンの主な出演者

ミラー(マット・デイモン)、パウンドストーン(グレッグ・キニア)、マーティ(ブレンダン・グリーソン)、ローリー(エイミー・ライアン)、ブリッグス(ジェイソン・アイザックス)、大佐(アントニ・コロン)、フレディ(ハリド・アブダラ)

グリーンゾーンのネタバレあらすじ

【起】- グリーンゾーンのあらすじ1

イラク中心部のバグダードに大量の爆撃が始まります。アル・ラウィ将軍はここから避難をします。
ミラー上級准尉は大量破壊兵器を探すために、MET隊を率いてイラクで任務を行います。しかし、建物は便器工場で大量破壊兵器はどこにもありませんでした。
前回も同じ事があって、ミラーは偽の情報に疑問を抱きます。次の任務の会議で質問しますが、話しを聞き入れてもらえませんでした。
会議に出席していたCIAのマーティはミラーに名刺を渡します。彼も偽の情報で政府が何か隠している事に気づいていました。
マーティは秩序が崩壊しているイラクを建て直すために、イラク軍を使うべきだと主張します。しかし、国防総省のパウンドストーンは30年の間亡命していたズバイディをリーダーにすべきだと主張します。
記者のローリーはパウンドストーンから情報をもらって記事を書いていました。情報元は「マゼラン」という人物で、会わせてほしいと頼みますが、パウンドストーンは拒絶し続けます。

【承】- グリーンゾーンのあらすじ2

ミラーは次の任務に行きますが、穴掘りをしているだけでした。そんな時、地元民で元軍人のフレディが情報を流してきます。
この近くで大物達が会合を開いているという情報です。必死な言動から、ミラーは隊を率いて白い建物に向かいます。
出てきた数名を取り押さえて、建物に入っていきます。銃撃戦が始まって、中にいたアル・ラウィを取り逃がしてしまいます。しかし、情報を聞き出すためにサイードという人物を拘束できます。
サイードから情報を聞き出そうとしていると、アメリカ軍の特殊部隊がやってきて連れ去ります。ミラーはサイードから奪っていた手帳をフレディに預けて隠し通します。
混乱に乗じてフレディが逃げ出します。ミラー達はフレディを追って捕まえます。フレディは戦争で片足を失っていたため、速く走れなかったのです。
ミラーはマーティに連絡をとります。マーティに手帳を渡して事情を説明すると、オフィスに来るように言われます。マーティからマゼランについて聞きます。ミラーは記者のローリーと出会って名刺をもらいます。

【転】- グリーンゾーンのあらすじ3

CIAとして働くことになったミラーは、マーティからサイードを買収するように言われます。そしてアル・ラウィも買収するようにと100万ドルを渡されます。
パウンドストーンがCIAの本部に連絡して、手帳をマーティから取り上げます。時間が無い事を悟るミラーでした。
ミラーはサイードが拘束されている基地に向かいます。他の囚人を使って、サイードから情報を聞き出します。その情報は「ヨルダン」でした。
ミラーはローリーの記事を見ます。そこでマゼランの事が書いてあることに気づきます。
直にローリーと会ってマゼランの事を聞くと、聞いただけで裏付けをとってないことが分かります。会合が開かれた場所だけは保護のため、言わないようにと情報元から言われていました。
ミラーは答えを見つけます。マゼランとはアル・ラウィだったのです。会合が開かれたのはヨルダンでした。
マーティにその事を知らせると、パウンドストーンが戦争が始まる前にヨルダンで会合を開いている事が分かります。
パウンドストーンはアル・ラウィが破壊兵器は破棄した証言を捻じ曲げて、戦争の理由にしていたのです。 この映画を無料で観る

【結】- グリーンゾーンのあらすじ4

パウンドストーンが手帳を使って、アル・ラウィを始末しようとしている事が分かります。手帳にはアル・ラウィの潜伏場所が書かれていたのです。
ミラーは隊を率いてアル・ラウィを保護しに行きます。そうすれば戦争が行われた理由が明確になって、治安の回復ができると考えたのです。
ミラーはアル・ラウィの仲間の一人を軍から守ります。その仲間にアル・ラウィと会いたい事を伝えます。
待ち合わせ場所にミラーが向かうと、アル・ラウィの部下達に拉致されます。特殊部隊やMET隊が助けに行きます。
拉致されたミラーは事情を説明しますが、アル・ラウィに信用されませんでした。そうしていると、特殊部隊が襲撃してきます。
辺りは戦場と化します。ミラーは逃げ出したアル・ラウィを追います。銃を向けて拘束しようとしますが、後をつけていたフレディがアル・ラウィを殺してしまいます。フレディはアル・ラウィのやり方に賛成できない人物だったのです。
パウンドストーンの思い通りになってしまいますが、ミラーは事実をレポートにしてまとめます。それをマスコミ各社にメールで送信します。
ミラーは新たな任務に向かってエンディングとなります。

みんなの感想

映画の感想を投稿する

映画「グリーンゾーン」の商品はこちら