「ゲットバック」のネタバレあらすじ結末

ゲットバックの紹介:2012年制作のアメリカ映画。娘を誘拐された男が、12時間で1000万ドルの身代金を用意しろと要求されて奔走する姿を描いた、サスペンス・クライム・アクション映画。

予告動画

ゲットバックの主な出演者

ウィル・モンゴメリー(ニコラス・ケイジ)、ヴィンセント〔ヴィンス〕(ジョシュ・ルーカス)、ライリー・ジェファーズ(マリン・アッカーマン)、アリソン・ローブ(サミ・ゲイル)、ティム・ハーランド(ダニー・ヒューストン)、ホイト(M・C・ゲイニー)、フレッチャー(マーク・バレー)

ゲットバックのネタバレあらすじ

【起】- ゲットバックのあらすじ1

ウィルは14年間もの長きにわたり、信用できる仲間・ヴィンス、ライリー、ホイトと共に、銀行の金庫を破る名手でした。ウィルはチームのブレイン(頭脳)です。
用意周到に計画を練って犯行に及び、犯行前には7分40秒のお気に入りの曲をゲン担ぎで聞くウィルは、FBIに目をつけられていましたが一度も捕まっていません。
しかしある時、夜間に銀行に忍び込み1000万ドルの札束を強奪して逃亡する最中、仲間割れが起きました。
逃走時に姿を目撃した清掃員をヴィンスが殺そうとし、人を殺めることを嫌うウィルと諍いになり、銃弾はヴィンスの右足を貫きました。
強盗は失敗し逃げ遅れたウィルは逮捕されます。

【承】- ゲットバックのあらすじ2

8年後出所したウィルを迎えたのは、FBI捜査官・ハーランドです。逮捕時ウィルは1000万ドルを所持しておらず、ハーランドは金を隠したと疑っていました。
ハーランドはウィルの相棒・ヴィンスが死んだことを伝えます。
ウィルは娘・アリソンに会いに行きますが、アリソンは冷たく立ち去りました。
その直後ウィルに電話がかかります。相手は死んだ筈のヴィンスでした。右足を負傷して現在は義足のヴィンスはウィルを恨み、アリソンを誘拐して12時間以内に1000万ドルを引き渡すよう要求しました。
しかし実のところは、証拠をなくして罪の軽減を図るため、ウィルは現金1000万ドルを燃やしていたのです。

【転】- ゲットバックのあらすじ3

ウィルはハーランドに金を燃やしたこと、生きていたヴィンスにアリソンが誘拐されたことを伝えて助力を乞いますが、信用されません。ヴィンスの遺体データはFBIに記録されていました。
しかし実際は、多額の借金を背負ったヴィンスが借金取りから逃れるため、似た遺体を用意して自らの中指、薬指、小指を切断して添えて死を装っていました。
ヴィンスはジミー・モーガンと名を変え、タクシー運転手として潜伏しました。車のトランクにアリソンを入れて市内を巡ります。
FBIの協力を得られないウィルは、最後の手段として再び銀行強盗実行を決意しました。かつての仲間の女性・ライリーに協力を依頼し、以前襲った銀行の金塊を狙います。

【結】- ゲットバックのあらすじ4

金庫に眠る金塊の床を破り、バーナーで金塊を溶かして手に入れました。
その頃ハーランドは、ウィルの足取りを追う過程でヴィンス生存を知り、ウィルが話した内容が真実だと知ります。
金塊を持って、ウィルはヴィンスと対峙しました。アリソンとウィルを亡き者にしようとするヴィンスを返り討ちにし、ウィルはアリソンを助けます。
ハーランドは金塊強盗はヴィンスの仕業だと言い、ウィルは逮捕を免れました。
その後…4.5kgの金塊が行方不明で、ハーランドはウィルを監視続行します。妻とアリソンに会ったウィルは金塊を出しましたが、それを海に捨てました。
しかし投げたのは松ぼっくりで、金塊はウィルの手元に残っていました。

みんなの感想

映画の感想を投稿する

映画「ゲットバック」の商品はこちら