「ストリートオブファイヤー」のネタバレあらすじ結末

ストリート・オブ・ファイヤーの紹介:1984年公開のアメリカ映画。ストリートギャングに拉致された元恋人を救うために、奔走する青年の姿を描くアクション映画。アクションなのに人が誰も死なない珍しい作品。

この映画を無料で観る

予告動画

ストリートオブファイヤーの主な出演者

トム・コーディー(マイケル・パレ)、エレン・エイム(ダイアン・レイン)、レイヴェン(ウィレム・デフォー)、ビリー・フィッシュ(リック・モラニス)、マッコイ(エイミー・マディガン)、リーバ・コーディー(デボラ・ヴァン・フォルケンバーグ)、クライド(ビル・パクストン)

ストリートオブファイヤーのネタバレあらすじ

【起】- ストリートオブファイヤーのあらすじ1

アメリカ、バージニア州のリッチモンドは高架線と路地裏の多い街です。
リッチモンド生まれの人気ロック歌手エレン・エイムが、自分のバンド〝アタッカーズ〟を引き連れて、地元リッチモンドに凱旋しました。そのロックコンサートは大盛況です。
ところがロック・コンサートの最中に、ストリートギャング〝ボンバーズ〟のリーダー・レイヴェンが手下を引き連れてステージに乱入し、エレンを連れ去ってしまいました。
その夜、レストランで働くエレンの大ファン・リーヴァは、弟・トムに手紙を出します。トムはかつてエレンの恋人だった男で、エレンのピンチを知ると街に戻ってくるだろうと思ったのです。 この映画を無料で観る

【承】- ストリートオブファイヤーのあらすじ2

数日後、リーヴァの思ったとおり、弟・トムがリッチモンドに戻ってきました。
トムは早速、〝ボンバーズ〟の情報を得るために、街にいた頃の馴染みの酒場に繰り出します。
酒場でトムは、元陸軍の車両係の女性・マッコイと出会って意気投合し、マッコイを姉・リーヴァの家に泊めました。
女兵士のマッコイは、エレン奪回に協力すると言います。
翌日、トムはひとりで武器を調達し、ライフル銃やショットガン、リボルバー銃を手に入れました。
午後にエレンのマネージャー兼現在の恋人のビリー・フィッシュと会ったトムは、エレン救出に成功したら賞金1万ドルを出させる約束をします。

【転】- ストリートオブファイヤーのあらすじ3

トムとマッコイは〝ボンバーズ〟のアジト、バッテリー地区に向かいました。
派手な立ち回りを演じてトムが他のギャングを引きつけている間に、マッコイがリーダー・レイヴェンに銃をつきつけ、エレンを無事に救出します。
警察の検問もくぐりぬけ、トムとマッコイ、エレンはリッチモンドに帰り着きました。エレンの恋人・ビリーは喜びます。
ところがトムが賞金目当てに自分を救ったと知ったエレンは、トムに愛想をつかしました。
実はもともとトムとエレンは嫌いになって別れたわけではなく、ロック歌手になるエレンの夢をかなえるためにトムが身を引いて別れた形でした。トムもエレンも互いに未練がありました。

【結】- ストリートオブファイヤーのあらすじ4

トムがビリーのところに賞金を受け取りに来ました。ところがトムが受け取ったのは、マッコイの取り分の1000ドルだけでした。
それを見たエレンは、トムが金のために自分を救出したわけではないと知ります。エレンはトムを追いかけ、2人は結ばれました。
〝ボンバーズ〟がトムを倒そうと襲ってきます。街の市民も警戒します。
その中で、〝ボンバーズ〟のリーダー・レイヴェンとトムの1対1の決闘が始まりました。大きなハンマーを武器に2人は戦い、トムが勝利します。
トムは「俺に付き人はつとまらない」と言い、エレンに別れを告げます。
会場を去るトムにマッコイが声をかけ、2人は街を去りました。

みんなの感想

映画の感想を投稿する

映画「ストリートオブファイヤー」の商品はこちら