「セルラー」のネタバレあらすじ結末

セルラーの紹介:ある青年の携帯に助けを求める電話が入る。それは見知らぬ男の手によって監禁された女性からの電話だった。オスカー女優キム・ベイシンガー主演のアクション・クライム・スリラー。

この映画を無料で観る

セルラーの主な出演者

ジェシカ・マーティン(キム・ベイシンガー)、ライアン(クリス・エヴァンズ)

セルラーのネタバレあらすじ

【起】- セルラーのあらすじ1

高校教師のジェシカ・マーティンは突然見知らぬ男たちに自宅を襲撃され、男たちの隠れ家に監禁されてしまいます。監禁部屋でジェシカが目をつけたのは、誘拐犯によって破壊された電話です。
ジェシカはその電話をなんとか修理し、ライアンという青年の携帯に電話をつなげることに成功します。
ライアンは気になる女の子クロエにフラれた直後で最初はジェシカの話を軽く聴いていましたが、電話越しに暴行を受け悲鳴を上げるジェシカの声を聴き事態の深刻さを理解します。誘拐犯たちは次にジェシカの息子リッキーを誘拐しようとしているのです。
ライアンは警察署に助けを求めようとしますが、電波が悪化しジェシカとの電話が切れそうになったため、自らリッキーの救出に向かいました。しかし、すんでのところで先を越されリッキーは誘拐されてしまいます。 この映画を無料で観る

【承】- セルラーのあらすじ2

ライアンは学校の警備用車両を拝借し誘拐犯の後を追いますが、警察官ボブも誘拐の事実に気づき始めます。実はライアンは警察署に行った際、ボブにジェシカという女性が誘拐されているという事実だけは伝えていたのです。
その直後、署内で乱闘が起き対応ができずにいたため、ボブは独自に調査を開始します。一方、リッキーを捕らえた誘拐犯はジェシカに夫クレイグを呼び出すよう迫り、ライアンはクレイグの元に向かいます。
道中、何も知らない一般市民が知らず知らずの間にライアンの行動を妨害してきましたが、ライアンはそれらをなんとか乗り越え、クレイグとの合流まであと少しというところまで至りました。
ところが、その直前に驚くべき事実が判明します。誘拐犯たちの正体は、警察官だったのです。そして、クレイグもまた誘拐犯たちの手に捕らえられてしまいました。

【転】- セルラーのあらすじ3

誘拐犯たちの目的は、クレイグの持つビデオを奪うことでした。
貸金庫に保管しているビデオを引き取るためクレイグは銀行に連れていかれますが、そのときを見計らってライアンはクレイグを救助しようとします。誘拐犯たちの妨害に遭い、クレイグの救助には失敗するも、ライアンはビデオを手に入れることに成功します。
そこに映っていたのは、誘拐犯たちが警察官でありながら殺人を犯している場面でした。そこでライアンは、ビデオと引き換えに家族を解放するよう誘拐犯たちに取引を持ち掛けます。
場所は観光客でにぎわうビーチサイドで、ライアンが数時間前にクロエにフラれた場所でもありました。取引に向け両者が動き出す間に、ボブもまた誘拐事件の真相に近づきつつありました。

【結】- セルラーのあらすじ4

ライアンは取引を優位に進めていたかのように見えましたが、誘拐犯たちを待ち受けているところでクロエと遭遇してしまいます。
クロエに悪態をつかれ大いに目立ってしまったライアンは、誘拐犯たちに追いつめられてしまいます。それと同じタイミングで、誘拐犯同士の無線での会話を偶然聞いたボブは事件の真犯人に気づき、ライアンの救出に向かいます。
同じ警察官同士の銃撃戦は緊迫に満ちた激しいものでしたが、ライアンの援護を受けたボブが最終的に勝利を収め、ジェシカたち家族も無事救出することができました。負傷し疲れた様子のライアンに、ジェシカはお礼をしたいと申し出ます。
それに対してライアンは「二度と俺に電話しないで」と言い、二人は静かな笑い声を上げるのでした。

みんなの感想

映画の感想を投稿する

映画「セルラー」の商品はこちら