「チャーリーズ・エンジェル」のネタバレあらすじ結末

チャーリーズ・エンジェルの紹介:2000年制作のアメリカ映画。大人気テレビドラマ『地上最強の美女たち! チャーリーズ・エンジェル(邦題)』を映画化したもので、2003年に続編『チャーリーズ・エンジェル フルスロットル』も作られた。

この映画を無料で観る

予告動画

チャーリーズ・エンジェルの主な出演者

ナタリー・クック(キャメロン・ディアス)、ディラン・サンダース(ドリュー・バリモア)、アレックス・マンディ(ルーシー・リュー)、ボスレー(ビル・マーレイ)、ロジャー・コーウィン(ティム・カリー)、エリック・ノックス(サム・ロックウェル)、ヴィヴィアン・ウッド(ケリー・リンチ)

チャーリーズ・エンジェルのネタバレあらすじ

【起】- チャーリーズ・エンジェルのあらすじ1

チャーリー探偵事務所で働く3人組の女性達は、チャーリーズ・エンジェルと呼ばれています。彼らの雇い主は謎の大富豪・チャーリーで、エンジェル達にいつも電話(拡声器で部屋全員に聞こえる形式)で指示をします。ほかにはエンジェル達のバックアップと連絡役としてボスレーという男性がいるだけです。探偵事務所にノックス・テクノロジー社の社長・ヴィヴィアンがやってきました。会社が開発した音声識別ソフトと、誘拐された創立者・ノックスを取り返してくれというのが彼女の依頼です。犯人はライバル会社であるレッドスター社の社長・ロジャー・コーウィンと思われました。 この映画を無料で観る

【承】- チャーリーズ・エンジェルのあらすじ2

エンジェル達は下調べを入念におこなったのち、レッドスター社に乗り込んでまずは音声識別ソフトを奪還しました。このシステムにターゲットの音声を入力すると、声の主が世界のどこにいてもたちどころにその居場所が分かるというものです。続いてエンジェル達は誘拐時の監視カメラ映像から割り出した実行犯の一人・痩せ男を見つけ、追跡しました。痩せ男を捕まえることはできませんでしたが、男が逃げ込んだ先に捕らわれたノックスを発見し保護します。任務は成功し、終了しました。ディランはノックスといい雰囲気になり、ノックスの家に行きます。

【転】- チャーリーズ・エンジェルのあらすじ3

ノックスの家には彼の父親の写真がありました。ノックスの父はかつて国の諜報部員だったのですが、仲間に裏切られて殺されたとノックスは語ります。ディランとノックスはベッドインしました。さてそのころ、任務を完了したエンジェル達は別々に命を狙われます。狙ったのはヴィヴィアンとノックスの手下達でした。実は誘拐は狂言でした。狙いは2つ。1つはライバル会社にあるレッドスター社の音声識別ソフトを手に入れること。そしてもう1つはチャーリー探偵事務所のオーナー・チャーリーの命でした。ノックスの父を殺したのはチャーリーで、ノックスは父の復讐のために計画を立てたのです。

【結】- チャーリーズ・エンジェルのあらすじ4

チャーリーから朝9時にかかってくる電話を受けたノックスは、音声識別ソフトを使ってチャーリーの居場所を探りました。ヘリコプターで襲撃に向かうノックスを、エンジェル達が追跡します。アレックスはヘリに搭載された爆弾を熱感知作動システムに変更しました。それを知らないノックスは目的の家に爆弾を発射しますが、爆弾はヘリの熱を感知して戻ってきてノックスごと吹き飛ばしました。ちなみにノックスの父を殺したのはチャーリーではありません。ノックスの父は二重スパイで、相手方の政府に殺されたのですが、ノックスは偽りの話を聞かされていたのでした。

みんなの感想

映画の感想を投稿する

映画「チャーリーズ・エンジェル」の商品はこちら

チャーリーズ・エンジェル [Blu-ray]