「テルマ&ルイーズ」のネタバレあらすじ結末

アクション映画

テルマ&ルイーズの紹介:1991年公開のアメリカ映画。友人を救うために罪を背負った女性と、友人との逃避行を描いた作品。アカデミー賞では脚本賞を受賞。スーザン・サランドンとジーナ・デイビス共演のロード・ムービー。監督はリドリー・スコット、脚本はカーリー・クーリなど出演者のみならず制作陣も豪華。

予告動画

テルマ&ルイーズの主な出演者

ルイーズ(スーザン・サランドン)、テルマ(ジーナ・デイヴィス)、ハル・スローコム警部(ハーヴェイ・カイテル)、ジミー(マイケル・マドセン)、ダリル(クリストファー・マクドナルド)、J.D.(ブラッド・ピット)、ハーラン(ティモシー・カーハート)

テルマ&ルイーズのネタバレあらすじ

【起】- テルマ&ルイーズのあらすじ1

ウェイトレスのルイーズと主婦のテルマは仲良しで、週末は旅行に出かける約束をします。ルイーズの上司が離婚することになり、別荘が取られてしまうことから、それまで大いに使って欲しいと言われていました。
夫のダリルに雁字搦めなテルマは、旅行に行くことを伝えることが出来ませんでした。ダリルは帰りが遅くなると遊んでいる様子です。カーペットを売る支配人として、高級車を乗り回していて、何かとカッカしています。
ルイーズが迎えに行くと、テルマは強盗犯や熊が襲ってくるかもしれないからと銃を持ってきていました。ルイーズは驚いてしまいますが、とりあえずバッグの中に入れておきます。
テルマが寄り道したいと言い出したので、酒場に寄ることにします。テルマはダリルから逃れたい気持ちもあり、酒をぐいぐい飲んでいきます。
そんな二人に話しかけてきたのはハーランです。美人に目がない彼は、テルマに好意を寄せていきます。音楽が流れ始めてきたので、テルマはハーランと踊り始めます。
ルイーズも男性に誘われて踊りますが、到着が遅れてしまうことから、テルマに出発を知らせに行きます。ぐるぐる回転していたテルマは気分が悪くなり、ハーランが気分転換させようと外へ連れ出します。
ハーランの目的はテルマの体でした。嫌がるテルマを殴り、犯そうとします。ルイーズが気がついて、ハーランの頭に銃を突きつけます。
冗談だと引き下がっていくハーランに、ルイーズは銃を向けるのを止めていきます。すると腹がたったのか、ハーランは罵ってきました。我慢のできなかったルイーズは、ハーランの胸を銃弾で撃ち抜きます。
二人は現場を離れて、道の横に車を停めます。吐いてしまったルイーズは、テルマにどこかでコーヒーを飲んで考えようと提案します。旅行どころではなくなり、テルマは落ち込んでトイレに行きます。
残金を確認して、モーテルで休むことを考えますが、お金が足りませんでした。警察に行こうと言うテルマでしたが、酒場で良いムードだったことから、ルイーズは反対しました。
その頃、ハル警部はハーランの遺体を確認し、酒場のウェイトレスに事情を聞きます。ウェイトレスは二人が犯人とは思えないことと、ハーランが死んで当然だったと話します。不倫された妻か、不倫した相手の亭主が犯人じゃないのと言います。
上司に相談すると、ハル警部は広域捜査に切り替えるように指示されます。FBIにも連絡をします。
ルイーズはジミーに電話をして、貯金残高分を貸して欲しいと頼みます。オクラホマ・シティに電報送金を頼むと、彼は了承してくれます。

【承】- テルマ&ルイーズのあらすじ2

一時間後、休憩所に到着したルイーズは、再度ジミーに電話します。彼はクラブ経営の友達に頼んで、小切手を現金に換えてくれていました。理由は車を買うことにしてくれていて、バガモンド・モーテルが受取場所です。ルイーズの暗号名はピーチェス(桃ちゃん)です。
テルマはルイーズから、ダリルに明晩戻ることを伝えるようにと言われます。ルイーズはこのままメキシコに逃亡する気です。
ダリルに電話したテルマでしたが、すぐに帰ってこいと言われます。夫であって父親じゃないんだと、テルマは怒って切ります。
公衆電話から戻ろうとすると、ヒッチハイカーの男性、J・Dと出会います。大学に戻る途中で、途中まで乗せてくれないかと頼んできます。テルマは彼が良い感じの青年で了承したいのですが、テルマは許可しませんでした。
オクラホマからメキシコに行くには、テキサスを通らなければなりませんでした。テキサスで嫌な思い出があるルイーズは、通らない道をテルマに探すように頼みます。
無理な話しで、口論した後もどってきます。J・Dがまだ車を探していたので、テルマはルイーズに子犬の真似をしてお願いします。ルイーズの愛車、サンダーバードに新たな仲間が加わります。
ハル警部は、現場からサンダーバードが走り去る目撃証言を聞き、持ち主がルイーズと分かります。職場を訪れた後、ダリルに話しを聞きに行きます。助手席にテルマがいると言われて、驚いたダリルはピザを足で踏んでしまいます。
モーテルに到着して、お金が送金されてないか確認すると、ジミー本人が来ていました。まさかの出来事にルイーズは驚き、ここでJ・Dとお別れとなります。
ジミーは何があったか説明を求めてきます。直ぐに分かることだと言うルイーズに、なぜ別れなければならないのかと怒ります。彼女に惚れているジミーは、結婚指輪を渡します。テルマはタイミングが悪かったのだと下を向きます。
お金の番をしていたテルマの部屋がノックされます。テルマが扉を開けると、J・Dの姿がありました。J・Dは行く当てはなく、雨で車もつかまらない状態でした。テルマは彼を部屋に通して、ベッドを跳ねたりして楽しく話をします。
J・Dは仮釈放中の身で、逃げている最中でした。何をやったのか興味津々なテルマは、コンビニなどで強盗を行ったと聞きます。紳士でクールに語る彼の姿に、テルマは目を輝かせます。
4年間付き合ったダリルと18で結婚したテルマは、他に男性を知りませんでした。そんな彼女にハートを奪われたのはJ・Dその人です。シャワーを浴びたばかりの上半身裸の彼が、テルマの視界に入ります。二人は盛り上がって体を重ね合います。

【転】- テルマ&ルイーズのあらすじ3

翌朝、察してくれたジミーに、少ししてから連絡するとルイーズは言います。ジミーは指輪を持っていて欲しいと言い、二人は熱いキスをします。ジミーが去っていった後、ファミレスのウェイトレスが熱すぎて火事になるかと思ったと冗談を言ってきます。
お次にルイーズの席にやってきたのは、ヤクでもやってるかのような変なテンションのテルマです。初めてセックスの良さを知った彼女は、J・Dとの一晩を熱く語ります。
待てよ、と思ったルイーズは、現在J・Dが部屋に一人きりだと気づきます。慌てて戻ると、ジミーから借りたお金を盗まれていました。
しゃがみ込んで涙を流すルイーズに、テルマは自分に責任があることもあり、何かを思いついて彼女を引っ張ります。車に乗り込んで向かった先の店で、テルマはJ・Dから聞いたクールな方法で強盗をします。二人はメキシコに向かって車を走らせます。
警察はジミーに事情を聞き、ハル警部とFBIはダリルの家に盗聴器を仕掛けます。テルマからの連絡を傍受するのが目的です。ダリルは円満夫婦か聞かれて、そうに決まってると強がり、FBIから気づかれないように優しく接してくださいと言われます。また、テルマの見事な強盗を見て、全員がおったまげます。
J・Dが捕まり、持っていた金についてハル警部は追求します。おまえがテルマ達の金を盗んだことで、強盗に入ることになったんだと責任をとるように怒鳴ります。
事情聴取を終えた後、J・Dはダリルに女房は良かったぜと言い放ちます。怒ったダリルがつかみかかってきて、警官が止めに入ります。
ルイーズとテルマはガソリンスタンドに立ち寄ります。ダリルに電話するようにとルイーズは言います。もしも様子がおかしかったら切るようにとテルマに言います。
ダリルがいつもと違って優しく挨拶をしてきて、テルマはすぐに電話を切ります。やあと言っただけで切られて、待機していたハル警部たちは固まります。
再度ルイーズが電話して、ダリルに責任者を出すように告げます。ハル警部が代わって、まだ殺人罪に問われてないこと、メキシコは無理だと伝えてきます。

【結】- テルマ&ルイーズのあらすじ4

電話を切ったルイーズは、テルマにJ・Dが話したのだと追求します。つい喋ってしまったテルマに、目的地がバレたことに怒ります。また、テキサスでレイプをされたのかと聞かれて、ルイーズはその話を二度としないでと怒ります。
時速170kmを出して走っていると、一台のパトカーがやってきます。堂々としていて、如何にも強そうな警官が免許証の掲示を求めてきます。
パトカーで話しを聞くことになり、ルイーズが連れて行かれます。警官が無線で知らせようとすると、テルマが銃を警官に突きつけます。
すると今まで堂々としていた警官が、ガタガタと震えてきてしまうではありませんか。テルマはルイーズに警官から銃を奪い、警察の無線を破壊するように命じます。
テキパキと指示をこなすテルマは、銃を持つと人が変わったかのようにデキる女となります。警官をトランクにつめて、鍵をして閉じ込めます。
お店に寄って、ルイーズはハル警部に電話をします。ハル警部は助けたいこと、テキサスの件を知っていると話してきます。つい長電話をしてしまって、FBIに居場所を探知されます。
警察と取引するつもりなのかと聞いてくるテルマに、ルイーズは警察なんかと嫌っている様子です。二人が車で走っていると、何度もナンパしてくるトラックの運ちゃんが登場します。
ルイーズは運ちゃんについてくるように言って、広い場所に車を停めます。ナンパが成功したと思った運ちゃんは、コンドームを持って二人の元に向かいます。
良いことできるのかと思いましたが、ルイーズとテルマに下品だのなんだのボコボコに言われます。怒った運ちゃんが言い返すと、二人は銃を向けて謝罪するように言います。
謝らない運ちゃんに、二人はトラックに向けて発砲します。テルマの弾がガスタンクに当たって、大爆発が起きます。なんてことしてくれたんだと怒る運ちゃんの姿を見て、二人は大爆笑して去ります。
ルイーズとテルマには殺人、強盗、警官暴行など容疑がかけられ、警察が本腰をあげて追ってくることになります。脇道をそれて逃げると、前からも後ろからも二人はパトカーに追われます。
車高の低い車しか通れない道に入り、パトカーからの追跡から逃れれます。二人がやってきたのは、グランドキャニオンのような深い谷のある土地です。
美しい景色の先に、ハル警部たちが乗ったヘリコプターが現れます。周りはパトカーに囲まれ、警官は二人が武装していることから、いつでも狙撃できるように体制を整えます。
痛めつけられてきた二人を知るハル警部は救いたい一心です。テルマはルイーズにこのまま行こうと告げ、ルイーズもその意見に同意します。ハル警部が助けに走り出しますが、二人の乗ったサンダーバードは谷へと突っ込んでいきます。

みんなの感想

ライターの感想

この映画は、テルマとルイーズのコンビがとても面白くて夢中になります。テルマは人をすぐに信用する性格で、何かと面倒事に巻き込まれてしまいます。そんな彼女の子犬の真似をしたり、絶頂に達せて喜ぶ姿、銃を持つと人が変わったかのようにしっかりする姿は笑えます。
ダリルに雁字搦めにされている彼女と、つらい過去を背負うルイーズの二人の友情も見所になっています。ラストで谷に突っ込む場面は印象的です。
グランドキャニオンのような雄大な景色など、メキシコ付近の風景に癒やされる作品です。テルマとルイーズに関わる人々も個性的で面白く、J・D役にはブラッド・ピットが出演しています。チャーミングだけれど悪い男を演じていて、この作品を機に映画出演が増えた理由が分かります。女性二人のロードムービーを見たい時は、今作で決まりです。

映画の感想を投稿する

映画「テルマ&ルイーズ」の商品はこちら