「トゥルーライズ」のネタバレあらすじ結末

アクション映画

トゥルーライズの紹介:1994年公開のアメリカ映画。「トゥルーライズ」を直訳すると「本当の嘘」という意味。アーノルド・シュワルツェネッガー演じる凄腕スパイが、正体を家族に隠しつつテロリストと戦う姿をコメディタッチで描いたアクション映画。

この映画を無料で観る

予告動画

トゥルーライズの主な出演者

ハリー・タスカー(アーノルド・シュワルツェネッガー)、ヘレン・タスカー(ジェイミー・リー・カーティス)、アルバート・マイク・ギブソン(トム・アーノルド)、ミスター・サイモン(ビル・パクストン)、ディナ・タスカー(エリザ・ドゥシュク)、サリム・アブ・アジス(アート・マリック)

トゥルーライズのネタバレあらすじ

【起】- トゥルーライズのあらすじ1

ハリーは大統領直属の国家保安組織「オメガ・セクター」のスパイですが、妻子にはコンピュータ会社のセールスマンと偽っています。夫がスパイだと知らない妻ヘレンは15年間の結婚生活に退屈し、14歳の娘ディナは非行に走りかけていました。武器商人からテロ組織「紅のジハド」に闇資金1億ドルが振り込まれていることを知ったハリーは、組織のリーダー・アジズの身辺を調査します。その過程でハリーはヘレンが浮気をしていることを知り、逆上しました。

【承】- トゥルーライズのあらすじ2

ハリーは職権を濫用しまくり、ヘレンの浮気相手を探ります。ヘレンと浮気相手・サイモンの密会現場に踏み込んだハリーは、自分の顔を隠したまま2人を拉致しました。サイモンにきついお仕置きをしたハリーは、ヘレンの気持ちを探るため、ヘレンに目隠しをして尋問します。ヘレンは退屈な日常でスパイと名乗るサイモンと出会い、スパイという非日常的な単語に刺激を受けて会っていただけで、本当は夫のことを愛していると言いました。ちなみにサイモンがスパイというのは、真っ赤なウソでした。

【転】- トゥルーライズのあらすじ3

なおもヘレンの気持ちを確認するために、ハリーはヘレンをホテルに呼び出しました。ヘレンの愛は真実であると確かめられたそのとき、ホテルの部屋に「紅のジハド」軍団が乗りこんできて、2人は捕らえられてしまいます。ある島の基地に連れ込まれたヘレンは、そこで夫のハリーこそがスパイだと知り、驚きました。「紅のジハド」のリーダー・アジズは、ペルシャ湾からアメリカ軍が撤退しない限り、週ごとに核弾頭を米国内の大都市に発射することを企んでいました。ハリーとヘレンは協力して島から脱出し、核弾頭の爆破を防ぎました。 この映画を無料で観る

【結】- トゥルーライズのあらすじ4

これを知ったアジズは、怒ってハリーたちの娘ディナを誘拐し、マイアミの高層ビルを占拠します。ハリーは戦闘機を操縦して現場に向かい、ディナを助けました。このことでディナも父親がスパイだと知ります。それまで「さえない父親(夫)」だと思われていたハリーは、妻と娘から絶大な信頼を勝ち得ました。そして1年後……。ハリーは相変わらずスパイ活動をしていますが、その傍らにはヘレンもいます。ヘレンもスパイとして活動を始め、夫婦で行動を共にしていたのでした。

みんなの感想

映画の感想を投稿する

映画「トゥルーライズ」の商品はこちら

トゥルーライズ [DVD]