「トゥームレイダー」のネタバレあらすじ結末

トゥームレイダーの紹介:2001年制作のアドベンチャー・アクション映画。同名のコンピュータゲームの映画化。アンジェリーナ・ジョリー・主演、監督はサイモン・ウェスト。『トゥームレイダー2』も作られた。

予告動画

トゥームレイダーの主な出演者

ララ・クロフト(アンジェリーナ・ジョリー)、クロフト卿(ジョン・ヴォイト)、マンフレッド・パウエル(イアン・グレン)、アレックス・ウェスト(ダニエル・クレイグ)、ウィルソン(レスリー・フィリップス)、ブライス(ノア・テイラー)、ヒラリー(クリス・バリー)

トゥームレイダーのネタバレあらすじ

【起】- トゥームレイダーのあらすじ1

トレジャー・ハンターとして活動するララは、20年前に行方不明になった父・クロフト卿の隠し部屋から、不思議な時計を発見しました。それは5000年に一度のグランド・クロス(惑星直列)によって強力な力を発揮する、古代の秘宝「光のトライアングル」への手がかりの鍵です。しかし直後、秘密結社・イルミナティの一員であるパウエルの襲撃を受けて、ララはその鍵を奪われてしまいました。 この映画を無料で観る

【承】- トゥームレイダーのあらすじ2

生前に父が残した手紙により、光のトライアングルを持つ者は時間を支配できることをララは知ります。そして光のトライアングルが悪用されないように、二つに割られて2か所に隠されていることも知りました。ララはその片方、カンボジアのアンコールワットに行きます。そこにはすでにパウエルたちがいました。パウエルと戦ったララは、トライアングルの片方(半分)を手に入れます。

【転】- トゥームレイダーのあらすじ3

しかし、トライアングルの片方だけでは意味をなしません。ララは鍵を持っているパウエルと取引をして、一時的に手を組むことにしました。2人は残りのトライアングルの片方(半分)を探しに、シベリアに向かいます。時間を支配してララは父と会いたいと願っています。パウエルとイルミナティの狙いは、時間を支配して権力者になるということでした。 この映画を無料で観る

【結】- トゥームレイダーのあらすじ4

さて5000年に一度のグランド・クロスが近づいてきました。皆既日食が始まる中、シベリアの氷の湖でトライアングルのもう片方(半分)を見つけ組み立てたララは、20年前の父に会います。しかしララの父は「時間を支配することは許されない」と言い、トライアングルを壊すようララに指示しました。ララはトライアングルを組み立てる少し前に戻り、父の指示どおりにトライアングルを壊します。そして父を殺したパウエルを殺し、復讐を果たしました。

みんなの感想

映画の感想を投稿する

映画「トゥームレイダー」の商品はこちら

トゥームレイダー (初回限定版) [DVD]