「トランスポーター4イグニション」のネタバレあらすじ結末

トランスポーター イグニションの紹介:2015年公開のフランス映画。ジェイソン・ステイサム主演の映画シリーズ『トランスポーター』のリブート作品で、シリーズ4作目にあたる。前3作のジェイソン・ステイサムに変わり、エド・スクレインが2代目フランク・マーティンを演じ、天才的なドライビングテクニックを見せつける。

この映画を無料で観る

予告動画

トランスポーター4イグニションの主な出演者

フランク・マーティン(エド・スクライン)、フランク・シニア(レイ・スティーヴンソン)、アンナ(ローン・シャバノル)、ジーナ(ガブリエラ・ライト)、マリア(タティアナ・パイコヴィッチ)、キャオ(ウェンシア・ユー)、アルカディ・カラゾフ(ラシャ・ブコヴィッチ)、マイッサ(ノエミ・ルノワール)、ユーリ(ユーリー・コロコルニコフ)、レオ・イマソフ(レン・クドリアヴィツキ)、ベクタウィ警部(サミール・ゲスミ)、スタニスラス・トゥルギン(アナトール・トーブマン)

トランスポーター4イグニションのネタバレあらすじ

簡単なあらすじ

①ロシアンマフィア・カラゾフの下で15年売春させられたアンナは、仲間の女たちと共にフランクを雇う。フランクの父を人質にフランクを取りこんだアンナたちは、カラゾフの仲間から金を奪取していく。 ②作戦にフランクが参加していると知ったカラゾフは、フランクの父を誘拐すると女性を引き渡せと要求。その場でアンナが内輪もめを誘発する言葉を吐き、カラゾフらロシアンマフィアは銃撃戦に。カラゾフも死ぬ。生き残ったアンナは仲間の女性たちの遺族に送金した。

【起】- トランスポーター4イグニションのあらすじ1

1995年、コート・ダジュール。
ある大きな店の前に黒い車が停車すると、突然銃撃を始めました。銃撃の後、一味のボスであるアルカディ・カラゾフが「ここの商売は俺が仕切ると言え」と強要します。
その店は売春専門の店で、ロシアンマフィアのカラゾフは店を仕切るつもりでした。店にいた少女・アンナは「笑えよ」と無理強いされます。カラゾフは「しっかり稼げよ」と言うと、立ち去りました。
…15年後。2010年。
成長したアンナは、ある作戦を決行するために、プロの運び屋(トランスポーター)のフランク・マーティンを雇うことに決めました。
フランク・マーティンは裏稼業には知られている実力のある運び屋で、高額なギャラと引き換えに時間厳守でどんなものも確実に届ける仕事をしています。
「ルールNO.1 (依頼人の)名前は聞かない」「ルールNO.2 契約厳守、終了したら会わない」「ルールNO.3 依頼品を開けない」を自らに課し、ピンチに陥っても臨機応変に対応する腕は、皆に見込まれています。またフランクは元特殊部隊出身で、銃撃戦や肉弾戦になった時にも活躍します。
駐車場で黒のアウディを車泥棒の男6人組に狙われたフランクは、「技術の進歩は著しい。自動運転も夢じゃない」と言い、鍵を渡せと要求する相手に「指紋認証だからキーを渡しても無意味だ」と告げました。
それでも向かってくる男6人を次々に気絶させると、車に乗って英国領事館へ行きます。車泥棒のせいで、予定時間より38秒遅刻しました。
助手席に乗ってきたのはフランクの父フランク・シニアです(父もフランクで、息子のことを「ジュニア」と呼ぶ。フランクが2人いることになるので、以後は父のことをシニア表記にする)。
父は定年になり、これから月額791ユーロ(約9万8千円)の年金で生活していかなければならないと嘆きますが、口ぶりほど困っているようではありません。
妻が墓に眠る英国に戻ることを拒否したフランクの父は、「自分が死んだら火葬して灰は魚の餌にしてくれ」と言います。父はヨットを買って悠々自適の生活をする予定です。
フランクの父は「飲料水会社エビアンの販売の仕事をしていた」と表向き言っていますが、本当はスパイとして長年英国に尽力していました。息子の仕事も「芸能人やスターの運転手」と言っていますが、実情は知っているものと思われます。
父との会話の途中に電話が入り、フランクはアンナからの仕事の依頼を受けました。
翌日の14時、フランクはマジェスティックホテルのバーに行きました。そこでサングラス着用の金髪のボブカットの女性・アンナと会ったフランクは、打ち合わせをします。
仕事は17時にモンテカルロのモナコ銀行に立ち寄り、アンナと2つで合計104kgの荷物を乗せて運ぶというものでした。アンナは前金を渡して立ち去ります。
同じ頃、フランクの父はワインを買っている時に、若い女性・マリアにスタンガンで気絶させられました。 この映画を無料で観る

【承】- トランスポーター4イグニションのあらすじ2

予定通り17時にモナコ銀行に行ったフランクは、アンナを助手席に乗せますが、アンナは荷物を持っていません。聞くと「今来る」と言います。
やってきたのはアンナと同じサングラスに金髪のボブカットの女性2人で、着用しているワンピースまで同じでした。
「契約変更だ、ルール違反だ」とフランクは言いますが、アンナは「違反はしていない、ジーナは49kgでキャオは55kgの荷物だ」と答えます。
さらにアンナは、フランクの父が拘束されている姿をスマホで見せました。脅されたフランクはモナコ警察に声をかけられ、皆にシートベルトを着用するよう言うと、車を急発進させます。
何台ものパトカーの追跡を振り切ったフランクは、交差点で車を一回転させてタイヤのホイールカバーを消火栓に当てて作動させ、白バイ連中をスリップさせて振り切ります。
別の建物にあったアウディに乗り換えると、前の車はリモコンで爆破しました。
マリアに拘束されている父のところへ行ったフランクは、これで契約終了と思います。女性たちの金髪はウィッグで、変装でした(但しこれは登場時からひと目でウィッグと分かる代物)。
しかしアンナは続いて新たな契約を結ぶと言います。私たちを無事に送り届けろと言われたフランクは断りますが、「父の命が懸かっている」と脅されました。父が飲んだビールの中に毒を仕込んでおり、12時間以内に解毒剤を服用しないと父の命がないと言われ、フランクは引き受けます。
こうしてフランクは、アンナたちの仕事に加わらざるを得なくなりました。
アンナは長年カラゾフの下で売春をさせられており、その仕返しのためにカラゾフに一矢報いたいと考えていました。アンナはフランクに言いませんが、行動を共にするうちに、フランクもアンナの行動の意図を知ります。
最初のモナコ銀行の前日、アンナらはカラゾフの仲間の会計士・トゥルギンをホテルで殺し、用意していた薬物死の女性の遺体と共に燃やして感電事故を装いました。
そして翌日、手に入れたトゥルギンの身分証を提示して、トゥルギンの妻と偽って金を引き出そうとします。身分証明を持っていても銀行側は断りましたが、アンナらは警備員らを脅して金を得ていました。
トゥルギンの死を知り、モナコ銀行に入った強盗の監視カメラ映像を見たロシアンマフィア・カラゾフは、自分の店に似た背格好の女性がいないか確認すると、あと4人足りないと言われました。うち1人はトゥルギンと死んだ…そうカラゾフは思っています(なので女性3人組の犯行と思っている、実際はアンナ、ジーナ、キャオ、マリアの4人がいる)。
カラゾフは、部下の男性・イマソフとユーリを呼べと命令しました。対策を講じるためです。
その頃アンナはフランクを連れ、車椅子に乗った患者とスミス医師の振りをして病院に潜入し、麻酔ボンベを手に入れるとダンスクラブに行き、水性スモークと交換しました。

【転】- トランスポーター4イグニションのあらすじ3

そこはイマソワの管轄のダンスクラブでした。スモークが焚かれた瞬間にフロアの全員が麻酔で眠り、ガスマスクを着用したアンナらはイマソワの指紋認証コードでパソコンに侵入し、自分たちの口座へ送金します。
アンナは父の監視、ジーナは地元の男性数名に声をかけて1000ユーロ(約12万5千円)でバイトをしないかと持ちかけ、キャオはバーの男性をナンパすると部屋へ行き、銃で脅します。
ユーリは朝一番の専用ジェット飛行機に乗ってカラゾフの元へ行こうとしますが、機長がカキの食中毒になったと言われ、代理のマルティネが操縦席につきます。
これは罠で、機長は前の夜キャラにナンパされて銃で脅された人物で、その後、ジーナが雇った数人の男性らに監視&銃を向けられ、決められたセリフを言わされていました。代理のマルティネは、フランクの父で、CAはジーナでした。
ジーナの美しさに惹かれたユーリは、ボディガードを別の部屋に行かせてジーナにセクハラしようとしますが、ジーナが盛った睡眠薬であっという間に眠ります。その隙にジーナはユーリの指紋認証を手に入れました。
これで用はなくなったのでフランクの父とジーナは副操縦士を気絶させ、警告音を出すと飛行機から脱出します。
しかしユーリのボディガードに気づかれて逃げ遅れ、貨物室の中にフランクとジーナは閉じ込められました。フランクに電話して場所を告げた2人は、ハッチのところで待てと指示されます。
フランクは滑走路に進入し、「5秒数えたらおりろ」と言い、同じタイミングで貨物室の真下に車をつけてサンルーフ(天窓)を開き、2人を入れました。その際、ジーナがボディガードに発砲されます。
睡眠薬から目覚めたユーリが、朦朧とした状態ながらも操縦席に行きます。飛行機はユーリの操作で停止しました。
重態のジーナを助けたいという父の要望で、フランクの車は滑走路から搭乗階段を使って空港の通路に入り、空港ロビーに侵入した後、通過して車道に出ます。
急いで隠れ家に戻ったフランクたちは、父の指示どおりウォッカやクモの巣、砂糖などを集め、父がジーナの体内から弾丸を取り出して縫合しました。砂糖には殺菌作用、クモの糸には止血効果があるそうです。
応急処置を施して、ジーナは命を取り留めました。
アンナは「父に毒を盛っていなかった」と言います。
フランクはアンナと契約を終了し、一夜を過ごしました。アンナは貧しい村の出身で、工場で働いても稼ぎにならず、12歳の時に母に500ドルでカラゾフに売られたと言います。
15年間売春をさせられたアンナは、カラゾフに復讐したいと思っていました。
翌日、女性4人に見送られながら、フランクの父は「ロシアの犯罪王に挑むとは」とアンナたちに感心します。父を送ったら車を破棄し、ほとぼりが冷めるまでフランクはパリに潜伏する予定でした。父と駅で別れます。

【結】- トランスポーター4イグニションのあらすじ4

その頃カラゾフはイマソフも金を盗まれたと知り、クラブの監視カメラを見て、運び屋のフランクが作戦に参加していると知りました。
別れた直後のフランクに、父からの着信があります。電話の相手はカラゾフで、父を拉致したことを告げ「女3人と父を交換する」という条件を出しました。
フランクは女性たちのアジトに戻り「新たな契約だ」と言い、女性たちも「協力する」と言います。
カラゾフは相手が女3人組と思っていました。手当てしたジーナは既に家族の元に戻しており、アンナ、キャオ、マリアの3人が帳簿を持ってフランクと共に行きます。
指定された海岸へ行き、ボディチェックされた後にクルーザーへ乗せられたフランクは、カラゾフと会いました。
カラゾフはユーリやイマソワを連れていますが、アンナが「カラゾフの命令で金を奪った」と発言したことから、ユーリとイマソワはカラゾフを疑います。
カラゾフは「そんなことはない、残高は1億2000万ドルちょっと(約133億円)」と告げて、身のあかしを立てるために皆の前でネットにログインして、口座残高を見せようとしました。
これがアンナの狙いでした。裏ではジーナが潜水服で潜りこんでおり、カラゾフが暗証番号を入力した瞬間を狙って、集めた金を自分たちの口座から一気に送金します。残高が3億2000万ドル(約355億円)に変わっているのを見て、カラゾフは焦りました。
アンナはダメ押しで「指示された通りに動いた」とカラゾフに言い、カラゾフとユーリ、イマソフの間で銃撃戦が始まります。その間にジーナは逆送金で金を得ました。
しかしカラゾフの愛人に現場を見つかったジーナは撃たれ、息絶えます。愛人は金を戻そうとしますが、パスワードを知らないのでどうすることもできません。
銃撃戦でマリアとキャオも犠牲になります。残ったアンナはカラゾフにボートで連れ去られ、フランクは水上バイクで追跡しました。
崖の上に追いつめたフランクはカラゾフと戦います。アンナはカラゾフの車から銃を見つけ、カラゾフを撃ちました。カラゾフは崖から落ちて死にます。
カラゾフからあり金全てを奪って、更に殺す…ここまですべてがアンナの作戦でした。そのためにフランクを利用したアンナは、最後にフランクを殺そうとしますが、撃てません(情がうつった)。
「仲間の死が代償か」とフランクが言い、「ごめんなさい」とアンナは答えて立ち去りました。
フランクの父は現場に残り、「エビアンで働いていて配送に行ったら死体があって」と警察に言い訳し、あとは知らんふりを決め込みます。警察で事情聴取を受けた父は、車で迎えに来たフランクに「12時間も拘留された」とぼやきました。
…1か月後。
アンナは入手した金を、仲間の女性の遺族に送金していました。キャオ、ジーナ、マリアに各7500万ドルを送金します。
そして最後にフランク親子に各1000万ドル送金しました。

みんなの感想

ライターの感想

シリーズ第4弾にして、リブート作品。
…うーん。映画第1弾のときの3つのルールを聞いたときには心ときめかしたものだが、今回はもう「必要ないんじゃね?」とか思ってしまった。
要は『トランスポーター』の面白さって、フランクが自分で自分に課したはずの3つのルールが、ことごとく外してしまう…1では開けちゃいけない筈の荷物が動いてるからつい開けちゃった。開けちゃったら人間の女性が出てきて振りまわされちゃった。
ああいう「ことごとく裏目に出る楽しさ」があったのになあ。シリーズも第4弾になると、もはや運ぶものがなくなってきてるよね。
女性に振りまわされるフランク設定はそのままだが、私が大好きな「警部とのゆかいなやりとり、阿吽の呼吸」あれが全くなくなってる!
今回実はこれがいちばんショックだった! 警部も事情をつかんでいるのに、韜晦する…あのへんのやりとりが私はシリーズちゅういちばん楽しいと感じてたのになあ。
ドライブテクなどの見どころには不満なし。しかし『トランスポーター』はリブートする必要ないと思う~。

映画の感想を投稿する

映画「トランスポーター4イグニション」の商品はこちら