「ネイキッドソルジャー」のネタバレあらすじ結末

ネイキッド・ソルジャーの紹介:ロン捜査官は麻薬組織の大規模な取引を取り締まることに成功。しかし、ローズ率いる殺し屋の組織から報復として娘以外は殺されてしまう。娘は拉致され、一人生き残ったロン。15年後インターポールはロンに復帰を求め、大規模な捜査に乗り出す。サモ・ハン主演で描いたアクション作品。アクション監督には「レッド・クリフ」のコリー・ユン。

この映画を無料で観る

予告動画

ネイキッドソルジャーの主な出演者

ロン捜査官(サモ・ハン)、メイシー(ジェニファー・ツェー)、セリーナ(アンキー・バイルケ)、サム捜査官(アンディ・オン)、マダム・ローズ(エレン・チャン)

ネイキッドソルジャーのネタバレあらすじ

【起】- ネイキッドソルジャーのあらすじ1

ロン捜査官は麻薬組織の大規模な取引の取り締まりに成功します。鼻が高いロンはアメリカで家族とパーティーを開きます。娘のメイシーは熱を出して2階で寝ていました。
ロンの家にマダム・ローズと部下達が報復をしに現れます。メイシー以外の家族は射殺されていきます。ローズはメイシーを連れ去り、ロンは重傷を負います。
連れ去られたメイシーはローズの監視下で記憶を消されます。ローズを母と認識するように洗脳され、殺し屋としての教育を受けていきます。同じような境遇の子は何人もいました。
15年後、インターポールはローズの動きを察知します。指揮官のサム捜査官は引退していたロンの復帰を求めます。ロンの腕はなまっておらず、彼は承諾します。 この映画を無料で観る

【承】- ネイキッドソルジャーのあらすじ2

麻薬王パワーと南米の麻薬組織は争っていました。南米の麻薬組織がローズの組織にパワーの配下を抹殺するように依頼します。その情報を得たインターポールでした。
ローズはパワーの配下の抹殺をセリーナ、アイビー、メイシーに命令します。セリーナとアイビーは命令通り任務をこなします。しかしメイシーは顔を見られた無抵抗の母子を同情から見逃します。
サムは現場からメイシーの血液がついた布を発見します。DNA検査をして犯人をわりだそうとします。
普段は大学に通っているメイシーに教授が知り合いのサムを紹介します。メイシーに一目惚れしてしまうサムでした。
ローズはミスを犯したメイシーを減給します。そして母子の抹殺をドラゴンに命じます。ドラゴンはメイシーと仲の良い人物でした。

【転】- ネイキッドソルジャーのあらすじ3

母子は救ってもらった恩からメイシーの事を話しませんでした。ロンは母子に殺し屋の顔を教えてほしいと頼みます。DNA検査でロンの娘が母子を救った殺し屋と一致していたのです。
母子の供述から殺し屋の顔が分かります。サムはメイシーだと気づきます。しかし、彼女の事を想うと言い出せませんでした。
ローズはロンが生きていたことを知って刺客を差し向けます。ロンは養女(メイシーの妹)の成績が悪いため、家庭教師をつけます。その家庭教師はローズが抹殺のために送り込んだメイシーだったのです。
ロンと再会したメイシーは記憶を取り戻します。そして逃げ出してしまうのでした。
ローズは今度はメイシーを抹殺しようと刺客を送り込みます。気づいたドラゴンがメイシーをかばって死んでしまいます。逃げたメイシーがサムにロンの娘である事を確認します。

【結】- ネイキッドソルジャーのあらすじ4

サムはローズのアジトを見つけるために、首の後ろに発信機をつけてロンを囮にします。ローズは刺客を差し向けて、ロンと養女を拉致します。
アジトの位置を特定したサム達は準備を整えて乗り込みます。一方ローズのアジトではセリーナが裏切り、パワーと配下が乗っ取りにやってきていました。アイビーはパワーの配下にやられていました。
ローズは殺されてしまいます。その間にメイシーがロンと養女を助けに侵入します。二人を助け出してパワー達との闘いが始まります。
サム達も乗り込んできて、結果はメイシー達の勝利となります。サムはメイシーに告白して、減刑を要求して待ち続けることを話します。メイシーがロンにサムが4人目の家族だよと言うと、ロンが気が早いよと言ってエンディングとなります。

みんなの感想

映画の感想を投稿する

映画「ネイキッドソルジャー」の商品はこちら