「ネイビーシールズ」のネタバレあらすじ結末

アクション映画

ネイビーシールズ(2012年)の紹介:2012年公開。アメリカ海軍特殊部隊Navy SEALsの隊員達がCIA工作員の救出からテロ阻止に動く姿を描いた作品。隊員役には現役隊員が出演し、兵器や戦闘機は本物を使用している。医師になりすまして潜入しているCIA工作員のモラレスは、麻薬武器密輸を行っているクリストの部下に拉致される。Navy SEALsに彼女の救出命令が下されるのだが…。

この映画を無料で観る

予告動画

ネイビーシールズの主な出演者

ローク大尉(本人)、チーフ(本人)、リサ・モラレス(ロセリン・サンチェス)、アブ・シャバール(ジェイソン・コットル)、クリスト(アレックス・ヴィードフ )、ウォルター・ロス(ネストール・セラノ)

ネイビーシールズのネタバレあらすじ

【起】- ネイビーシールズのあらすじ1

マニラにやってきた対テロを支援していたアメリカ大使は、多くの子供達が喜んで買いに行っているアイスクリーム店に子供と向かいます。
しかし、アイスクリーム店の女性が自爆テロを起こして周囲の子供達と共にアメリカ大使は死亡します。
麻薬で稼いだ金で武器の密輸を行っているクリストを、CIA工作員のモラレスとロスは見張っていました。医師になりすましてクリストの様子を探っていたモラレスでした。ロスが家に帰ってきます。
するとクリストの部下達が侵入してきてロスを撃ち殺します。モラレスは暴行された後、カーペットにくるまれて拉致されます。拷問を受けながらモラレスは情報を渡すまいと頑張ります。
アメリカ海軍特殊部隊Navy SEALsの隊員達は休暇を家族と過ごしていました。派遣が決まって作戦命令を聞きます。 この映画を無料で観る

【承】- ネイビーシールズのあらすじ2

隊員達に下された命令はモラレスの救出でした。作戦が始まってローク大尉率いるチームは、モラレスが捕まっているアジトにジャングルから侵入していきます。
応援として川から武装した隊が後からやってきてくれます。ローク大尉達は無人の小型飛行機を使って、空から様子を見ながらアジトを警護している武装した人達を排除していきます。
静かに排除していきますが、見つかってしまって銃撃戦になります。隊員の一人が顔を撃たれて目を負傷します。
武装集団が北から応援に来ているのが小型飛行機の映像で分かります。モラレスを救出して車に乗って逃げることにします。モラレスの近くにあった敵の携帯を隊員は拾います。
武装集団の武器と人数が多くて厳しい逃亡になります。川から武装した隊が助けに来てくれて、ローク大尉達は全員助かります。

【転】- ネイビーシールズのあらすじ3

母艦へと戻ってきたローク大尉達でしたが、すぐに次の指令が下ります。敵の携帯から恐ろしい情報を入手したのです。
テロリストのジャハールはクリストから恐ろしい兵器を手に入れます。それは金属探知機に反応しないセラミック爆弾を積み込んだ極薄のベストです。気づかれずに入国してしまえばアメリカでテロ行為を容易に行えてしまう恐ろしい兵器です。
ローク大尉は仲間のチーフに妻への手紙を頼みます。隊を二つに分けて、一つはジャハールの動向を探ります。もう一つは何かわかればすぐに出動できるように待機します。
ローク大尉の上司であるミラーは、チーム4と合流して南の島に雲隠れしたクリストを捕まえに行きます。ミラーは捕まえたクリストから極薄のベストを着こんだ16人が、アメリカに入国して自爆テロを起こす情報を得ます。

【結】- ネイビーシールズのあらすじ4

ローク大尉達はジャハールのアジトに向かいます。ロケット弾をローク大尉は受けますが、不発弾で助かりました。敵の残党が残っているため、次の場所に向かいます。
次に来たのはメキシコの国境近くの建物です。そこにはベストを着た自爆テロを行う者達も潜んでいました。
現地の軍と協力してローク大尉は車の中に隠れて近づきます。建物の下にはトンネルがあって、そこに入られてしまうと探すことができなくなると現地の軍のリーダーは言います。
ローク大尉達は車ごと突っ込んで潜入します。抵抗する武装集団でした。中に潜入していくと手榴弾を投げ込まれて、ローク大尉が味方を守るために自ら飛び込みます。ローク大尉は死亡します。
チーフが奥へと向かって、ジャハールと自爆テロを行う者達を排除します。しかし、銃弾を受けて気絶します。
ローク大尉の葬儀が執り行われます。チーフは大尉の妻に手紙に書いてあった詩を贈ります。チーフは大尉とサーフィンをした海を眺めてエンディングです。

みんなの感想

ライターの感想

この映画の見所は隊員役に現役の隊員が出演していることと、兵器や戦闘機は本物を使用している所です。現役隊員達が繰り出す演技はリアリティを視聴側に絶え間なく与え続けてくれます。
更には本物の兵器や戦闘機による演出が拍車を駆けてくれます。また、カメラワークが兵士を視点にして描かれている場面が多くあるので、実際に戦闘をしているかのように感じさせてくれます。この演出に胸高鳴ること間違いなしです。

映画の感想を投稿する

映画「ネイビーシールズ」の商品はこちら