「バイオハザードⅡ アポカリプス」のネタバレあらすじ結末

バイオハザードⅡ アポカリプスの紹介:2004年公開のアメリカ映画。原作ゲームソフト『バイオハザード3』とリンクするホラーアクション映画で、シリーズ第2弾である。「アポカリプス」とは「黙示録」の意で、世界の破滅とキリストの再来を謳ったもの。

この映画を無料で観る

予告動画

バイオハザードⅡ アポカリプスの主な出演者

アリス・アバーナシー(ミラ・ジョヴォヴィッチ)、ジル・バレンタイン(シエンナ・ギロリー)、チャールズ・アシュフォード(ジャレッド・ハリス)、カルロス・オリヴェイラ(オデッド・フェール)、アンジェラ・アシュフォード(ソフィー・ヴァヴァサー)

バイオハザードⅡ アポカリプスのネタバレあらすじ

【起】- バイオハザードⅡ アポカリプスのあらすじ1

ラクーンシティの地下にある巨大製薬会社・アンブレラ社の秘密研究所ハイブから、感染性の非常に強いT-ウイルスが漏洩し、研究所員たちがアンデッド(ゾンビ)となってから36時間後…。T-ウイルスはラクーンシティに洩れ出し、街はアンデッドで溢れます。
アンブレラ社は事件の隠蔽を図りラクーンシティを閉鎖しようとします。重要人物を避難させ街を制圧しますが、アンデッドの数の多さに失敗しました。そこで別の対策〝消毒〟を計画します。消毒とは、ラクーンシティ上空に5キロトンの戦術核爆弾を投下し街ごと消滅させるもので、対外的には原発事故を装う計画です。
その頃ラクーンシティ病院でアリスが目覚め、街へ出ました。

【承】- バイオハザードⅡ アポカリプスのあらすじ2

閉鎖された街には生存者がいます。若い女性警察官・ジル、ジルの友人の隊員・ペイトン、ラクーンシティのテレビキャスター・テリ、スリの黒人・ロイドたちは、合流して共にアンデッドから身を守りました。
しかし絶体絶命のピンチに陥った時にアリスが現れ、一同を救います。また彼らのもとに、アンブレラ社から見捨てられた隊員・ニコライとカルロスも加わりました。
さて、アンブレラ社の指令で避難した重要人物に、車椅子の科学者・チャールズがいました。チャールズの愛娘・アンジェラは交通事故に巻き込まれて避難できず、閉鎖された街に取り残されています。
チャールズはアリスがいる付近の公衆電話に架電し、取引をしました。

【転】- バイオハザードⅡ アポカリプスのあらすじ3

アンジェラを救出すれば街からの脱出方法を教える取引です。アリスはアンジェラのいる学校に向かいました。
アンブレラ社からシティの閉鎖を一任されたティモシーは、ネメシス計画を実行します。ネメシスとはT-ウイルス感染で「変異」を遂げた元人間で怪物のように変化し、アンブレラ社はネメシスを生物兵器として使えないか実験しました。それがネメシス計画です。ネメシスは命令に従順でした。
アンジェラを救出したアリスたちは脱出用ヘリのある市庁舎に急ぎます。しかしそこには、チャールズとの会話を傍受したティモシーたちが待ち受けていました。
ティモシーはアリスとネメシスを戦わせます。アリスとネメシスは互角の戦いでした。 この映画を無料で観る

【結】- バイオハザードⅡ アポカリプスのあらすじ4

しかし記憶が蘇ってネメシスはマット(前作参照)だと気づいたアリスはとどめを刺せません。またネメシスも記憶を取り戻し、アリスを救って命を落とします。
アリスたちは脱出用ヘリを奪い逃げのびます。ティモシーは取り残され、アンデッドの餌食になりました。
脱出直後に〝消毒〟が行われ、衝撃波でヘリはアークレー山脈に墜落します。アリスの遺体が回収され、アンブレラ社で再び被験者として扱われます。
目覚めたアリスは研究所内で暴れ、迎えに来た生存者・ジル、ロイド、カルロス、アンジェラと共に脱出しました。
アリスを逃がしたサミュエル博士はアリス計画始動だと呟きました(アリス計画詳細は後のシリーズで明らかになる)。

みんなの感想

映画の感想を投稿する

映画「バイオハザードⅡ アポカリプス」の商品はこちら