「バーティカル・リミット」のネタバレあらすじ結末

アクション映画

バーティカル・リミットの紹介:2010年公開のアメリカ映画。雪のヒマラヤ山脈を登る、男女6人のすさまじい苦闘が展開される山岳アクション映画。

この映画を無料で観る

バーティカル・リミットの主な出演者

ピーター・ギャレット(クリス・オドネル)、エリオット・ヴォーン(ビル・パクストン)、アニー・ギャレット(ロビン・タニー)、モンゴメリー・ウィック(スコット・グレン)、モニク・オーバーティン(イザベラ・スコルプコ)、トム・マクラレン(ニコラス・リー)

バーティカル・リミットのネタバレあらすじ

【起】- バーティカル・リミットのあらすじ1

3年前…。
青年・ピーターは父・ロイス、妹・アニーと一緒に、ロッククライミングを楽しんでいました。しかしその最中に転落事故が起きます。
3人は宙づりになり、ピーターは自分とアニーを助けるためにロイスの命綱を切りました。ロイスは亡くなります。
以来、ピーターはロイスを殺した自分を責め、幼少の頃からロイスに仕込まれてきた登山技術を捨てて、山を下ります。
また同時に、ピーターはアニーに対しても複雑な思いを抱いていて、2人の間にはわだかまりができました。 この映画を無料で観る

【承】- バーティカル・リミットのあらすじ2

それから3年経過…。
成長したアニーはロイスの遺志を継いで、登山家になります。アニーの活躍はめざましく、雑誌でも大きく取り上げられ、表紙を飾るほどでした。ピーターは自然写真専門のカメラマンをしています。
カラコルムにやってきたピーターは、久しぶりにアニーと再会しました。しかし気まずい雰囲気が漂います。
アニーはそのままエベレストに次ぐ世界第2位の山、通称K2と呼ばれるカラコルムの山脈の登山に出かけました。

【転】- バーティカル・リミットのあらすじ3

登山中のミスで、アニーは標高8000メートルの、氷に閉ざされたクレバス(深い割れ目)に閉じ込められてしまいます。
アニーの事故を知ったピーターは、なんとかできないかと考えました。
かつての仲間のつてをたどったピーターは、ベテラン登山家・スキップと看護師・モニク、ポーター(荷物の運搬人)のカリームなどに呼びかけて、自分もふくめ6人で救出チームを作ります。
岩を吹き飛ばすためのニトログリセリンを携えて山に向かった一行は、三手に分かれて行動しました。目標は、アニーが遭難した地点です。

【結】- バーティカル・リミットのあらすじ4

タイムリミットは22時間でした。それ以上経過すると、アニーが高山病による高地肺水腫におかされる危険がありました。
限界高度の世界(バーティカル・リミット)に向かったピーターたちは、苦戦します。現場はヘリを飛ばせる場所になく、地道に登っていくしかありません。
足場も悪く、ともすれば滑落しそうになる危険をおかして、ピーターはアニーを救いに行きます。
そしてなんとかアニーを救いだしたピーターは、長年のわだかまりもとけて、お互いに打ち解けて接することができました。

みんなの感想

映画の感想を投稿する

映画「バーティカル・リミット」の商品はこちら