「ブルドッグ」のネタバレあらすじ結末

ブルドッグの紹介:麻薬取締局の凄腕捜査官のショーンは麻薬王であるルセロを逮捕することに成功します。しかし、新たに勢力を拡大してきた謎の組織ディアブロに最愛の妻を殺されてしまいます。怒りに燃えたショーンの復讐を描いた作品。

この映画を無料で観る

ブルドッグの主な出演者

ショーン・ヴェッター(ヴィン・ディーゼル)、デメトリウス・ヒックス(ラレンズ・テイト)、メモ・ルセロ(ジーノ・シルヴァ)、ステイシー・ヴェッター(ジャクリーン・オブラトース)

ブルドッグのネタバレあらすじ

【起】- ブルドッグのあらすじ1

アメリカに密輸入されてくる麻薬の量は日々増大していました。
それらを牛耳るのは麻薬王であるルセロでした。
麻薬取締局は7年かけて、ようやくルセロの居所を突き止め逮捕に向かいます。
いざルセロの居所に強行突入しますが、ルセロはうまく逃げ出します。
それに感づいたのは凄腕捜査官のショーンでした。
すぐに追いかけ、動きを止めます。
ルセロはその時ショーンに「とんだ過ちを犯してるぞ」と言われます。
そしてルセロは連行されていきます。
無事に逮捕が終わり、ショーンは最愛の妻ステイシーが待つ家へと帰ります。
そして友人や同僚を招き、パーティを開き幸せいっぱいの生活を満喫します。
このパーティーで上司であるフロストからルセロが逮捕されたことにより、謎の組織「ディアブロ」が闇社会で勢力を伸ばし、抗争が激化していることを伝えられます。 この映画を無料で観る

【承】- ブルドッグのあらすじ2

パーティーも終わり、妻と共に寝室で寝ているショーンに数名の人影が忍び寄ります。
ショーンはそれに感づき、目を覚ますと銃撃されます。
ショーンは重傷を負いながらも「ディアブロ」の名前を口にした彼らを倒すことに成功します。
しかし、ステイシーは銃撃により息を引き取ります。
病院のベットの上で目を覚ましたショーンはステイシーが埋葬されたことを知り、悲しみと怒りに満ち溢れ、復讐することを誓います。
ルセロが犯行を仕掛けた犯人と思ったショーンは刑務所に会いに行きます。
しかし、話しを聞くところルセロではないと感じたショーンは他をあたることにします。
ショーンは下っ端から探せば仕掛けた犯人を見つけることができると判断します。
そして相棒と友人のビッグセクシーを連れて探しに行きます。
麻薬を見つけることができる犬を使い、ヤク中を探すことに成功し、自宅へ強制捜査へと行きます。
そこで逮捕した一人からハリウッドジャックという奴から麻薬を買ったと聞き、彼を探しに向かいます。

【転】- ブルドッグのあらすじ3

ハリウッドジャックを見つけて話しをしますが、うまく誤魔化されてしまいます。
しかし、ジャックは警察にバレるかと思い、麻薬を売ることを急ぎます。
一方ルセロは部下のマテオに妻と息子を守るよう獄中から指示をしますが、守りきれず亡くなってしまいます。
そして、ルセロはショーンを刑務所に呼び、妻と息子が殺されたため捜査に協力することを伝えます。
ルセロの協力から、売人をうまく使い罠をはります。
しかし、うまくいかずにショーンは解任され、警察バッジを取り上げられてしまいます。
それでも諦めきれないショーンはルセロの元に行き、ディアブロの金のありかを教えてもらいます。
その際にルセロはこの刑務所に危険を感じるため、他の刑務所へ移送を頼みます。

【結】- ブルドッグのあらすじ4

ショーンは相棒を説得し、ディアブロの金のある店にふみこみます。
そして売人を脅し、ディアブロの一人であるハリウッドジャックを呼び出すことに成功します。
何も知らずにやってきたジャックを脅し、金を受け渡す場所まで見つからないように行きます。
そして金の中に発信機を取り付け、アジトを見つけたショーン達は乗り込みます。
そこにいたのはルセロの部下であるマテオでした。
ディアブロはルセロが計画した組織だったのです。
怪我を負いながらもマテオを倒します。
同じ時、移送をしていたルセロの車両が何者かに襲われ、ルセロは逃亡してしまいます。
まんまとはめられたショーンでしたが、一度も帰ったことのない故郷にルセロがいることを見抜いていました。
そして、警察が踏み込みルセロは逮捕されるのでした。
ステイシーが眠る墓にショーンはやってきます。
君は永遠に心の中にいることをステイシーに伝えます。
そこに相棒がやってきて、ショーンは誰が墓石を選んだんだと聞きます。
相棒はみんなで選んだんだと答えます。
きっと喜んでるとショーンは相棒に伝え、車の乗り人生という新たな道へと走り出しました。

みんなの感想

映画の感想を投稿する

映画「ブルドッグ」の商品はこちら