「プロジェクトA」のネタバレあらすじ結末

アクション映画

プロジェクトAの紹介:20世紀初頭の英国植民地下の香港で、多くの被害をもたらしていた海賊を退治しようと奮戦する海上警察の活躍を描く。1983年香港。監督、脚本、武術指導:ジャッキー・チェン、製作:レイモンド・チョウ。ジャッキー・チェンはスタントマンを使わないことで知られ、本作の“時計台落ち”はジャッキーの作品の中で最も有名なアクション・シーンである。撮影のため25mの高さの時計台から3回落下し、最初の1回目で頭から落ちて大怪我を負った。

予告動画

プロジェクトAの主な出演者

ドラゴン・マー(ジャッキー・チェン)、フェイ(サモ・ハン・キンポー)、ジャガー・ホン(ユン・ピョウ)、パール(イザベラ・ウォン)、サン[海賊の首領](ディック・ウェイ)、海上警察司令官(ラウ・ハクスン)、チー総監(クワン・ホイサン)、ひょうきん(タイ・ポー)、大口(マース)、チョウ(ウォン・ウェイ)、リー(リー・ホイサン)

プロジェクトAのネタバレあらすじ

【起】- プロジェクトAのあらすじ1

20世紀初めの英国植民地下の香港では、海賊が船を襲って荒らし回り多大な被害が出ていました。
海上警察は何度も討伐に向かいましたが失敗続きで、香港総督やチー総監から「予算ばかり使って海賊のアジトも突き止められない」と叱責されます。
今度こそはと海賊退治に出撃する前夜、酒場で壮行会をしていた海兵たちに陸上警察の警官たちが絡んで来ます。
海兵隊長のドラゴンはその場を収めようとしますが、新任の陸上警察隊長ジャガーに挑発されてケンカになり、酒場は陸海軍入り乱れての大乱闘になります。
全員が騒乱罪で逮捕されますがジャガーはチー総監の甥だったので逮捕を免れ、海兵たちも海上警察司令官の口利きでなんとか釈放されます。
いよいよ海賊退治に出航!という時に、3隻の海軍船のうちの2隻が爆破されて中止になります。
怒った総督は海上警察を廃止して陸上警察に統合し、ドラゴンたち海兵はジャガーの下に配属されて毎日嫌がらせのような無茶なしごきを受けることになりました。

【承】- プロジェクトAのあらすじ2

悪徳商人のチョウは海賊に資金や情報を流して他の商人の船を襲わせていました。海軍船を爆破させたのもチョウの手引きです。
海賊の首領サンは手下のリーを通じてチャンに軍用ライフル銃を100挺注文します。チョウは泥棒のフェイにライフルを盗ませることにします。
チョウが経営する高級クラブに指名手配犯が潜伏しているとの情報を得たジャガーは、ドラゴンたちを引き連れて手入れに行きます。
犯人を見つけて逮捕しようとするドラゴンをチョウの手下が阻み、乱闘になったところにチー総監が駆けつけますが、チョウの財力とコネを恐れて「チョウ氏に謝罪して引き上げろ」と命じます。
怒ったドラゴンは独りで店の奥に乗り込んで犯人を捕らえて突き出し、警官を辞めると言って飛び出して行きます。
その場を見ていた泥棒のフェイはドラゴンとは古いなじみで、「チー総監が海賊にライフルを横流しするのを阻止しよう」と持ちかけ、2人は変装して桟橋でチー総監を襲いライフルを奪います。

【転】- プロジェクトAのあらすじ3

ところが海上警察司令官の娘パールから話を聞いたドラゴンは、チー総監は無実でフェイに騙されたと知り、ライフルを警察に返します。
ライフルを渡せなかったフェイは海賊とチョウの手下に追われ、ドラゴンとパールも巻き込まれて一緒に逃げるハメになります。
香港の街を自転車で縦横無尽に駆け回り、時計台に逃げ込んだドラゴンは最上階まで追いつめられて時計の針からぶら下がります。
そこへジャガーたちが救援に来て海賊を射殺しますが、ドラゴンは時計台から落下し日除けの屋根に当たって九死に一生を得ます。
英国から海賊退治のため海軍少将を乗せた船がやって来ますが、海賊船に襲われ捕虜になってしまいます。
自分の保身に走る香港総督は少将のためにチョウを仲介人にして莫大な身代金とライフル銃を渡そうとしますが、ドラゴンは「そのお金は香港の人々が海賊退治にと寄付してくれたものです。銃が海賊の手に渡ればもっと多くの犠牲者が出ます」と訴えます。
心を動かされた総督は海上警察を復活させ、ドラゴンを少将救出作戦“プロジェクトA”の指揮官に任命します。

【結】- プロジェクトAのあらすじ4

ドラゴンはチョウに化けて身代金を持って海賊のアジトへと乗り込みます。
その船には海賊の財宝を狙うフェイも潜り込んでいました。
アジトに着くと海賊の首領サンの誕生日の祝宴が大広間で開かれ、ドラゴンが宴会を盛り上げているその隙に、ジャガーと海兵たちが島に上陸して少将たちを救出します。
フェイも盗んだ財宝を船に積んで逃げようとしますが、そこへ逮捕されていた海賊のリーが釈放されて帰って来ます。
本物のチョウを知っているリーがドラゴンを見たら正体がばれて殺されてしまうと思ったフェイは、ジャガーと共にドラゴンを助けに戻ります。
広間ではリーと対面したドラゴンが危機一髪で、駆けつけたジャガーとフェイも加わり大乱闘になります。
手榴弾で手下を吹っ飛ばしながらサンと戦うドラゴンたちでしたが、3人がかりでも手強く、最後はサンを絨毯に簀巻きにして手榴弾で吹っ飛ばしました。
海賊船は全部燃やしてしまったので、ドラゴンたちは筏を作り香港を目指しますが、方角を間違えていつまでたっても陸が見えず漂流し続けるのでした。

関連する映画

アクション映画

みんなの感想

映画の感想を投稿する

映画「プロジェクトA」の商品はこちら