「ミュータント・タートルズ(2014年)」のネタバレあらすじ結末

アクション映画

ミュータント・タートルズ(2014年)の紹介:2014年制作のアメリカ映画。化学物質の影響で人間のように突然変異した4人組のカメの忍者グループが、犯罪者やエイリアンと戦う姿を再び映画化したSFアクション。2015年2月7日、日本公開。

この映画を無料で観る

予告動画

ミュータント・タートルズ(2014年)の主な出演者

レオナルド(ピート・プロゼック)、ラファエロ(アラン・リッチソン)、ミケランジェロ(ノエル・フィッシャー)、ドナテロ(ジェレミー・ハワード)、スプリンター(ダニー・ウッドバー)、エイプリル・オニール(ミーガン・フォックス)、エイプリル〔幼少期〕(マリナ・ウェイスマン)

ミュータント・タートルズ(2014年)のネタバレあらすじ

【起】- ミュータント・タートルズ(2014年)のあらすじ1

NYでは犯罪組織フット軍団が暗躍していました。チャンネル6の若い女性TVレポーター・エイプリルは、フット軍団のスクープを映像に収めようとカメラマン・ヴァーンと奔走します。
フット軍団が港でコンテナを強奪する情報を得たエイプリルが、波止場で悪事を携帯電話で録画しようとすると、突然現れた何者かがフット軍団をやっつけて去っていきました。
エイプリルは決定的瞬間を録画できなかったので、女性上司・トンプソンに話しても信じてもらえません。
その頃NY市警は犯罪対策として、サックス社との契約を更新します。サックス社はエイプリルの亡き父・オニール博士が勤めた会社です。
ある夜フット軍団が地下鉄駅を急襲します。 この映画を無料で観る

【承】- ミュータント・タートルズ(2014年)のあらすじ2

取材中のエイプリルはじめ市民が人質に取られますが、また何者かが現れニンジャの技でフット軍団を叩きのめしました。エイプリルが謎の人物を追って屋上へ行くと、正義の味方は身長2m近い人語を話す人型の4頭のカメで、エイプリルは気絶します。
「タートルズ(カメたち)」はレオナルド、ラファエロ、ミケランジェロ、ドナテロという名でした。彼らはエイプリルの携帯画像を削除すると、他言無用と言って解放します。名を聞いたエイプリルに昔の記憶が蘇ります。
帰宅したエイプリルは父の遺品の箱の、ルネッサンス計画のビデオを見ます。その計画ではネズミのスプリンターと4匹のカメに、突然変異を起こす物質を投与していたのでした。

【転】- ミュータント・タートルズ(2014年)のあらすじ3

アジトに戻ったタートルズは、巨大ねずみの師匠・スプリンターに叱責され、エイプリルを探すよう命令されます。
翌日エイプリルが「ヒーローはカメだ」と上司・トンプソンに話すと、クビだと言われました。それでもエイプリルはヴァーンと共にサックス邸に行き、研究内容を教えてもらいます。
エイプリルはタートルズのアジトに行き、そこで巨大ねずみ・スプリンターと会い、父・オニールの死の真相を教えられます。
ルネッサンス計画は、父・オニールとサックスとシュレッダーの3人の共同研究でした。シュレッダーが悪事を企むことを知ったオニールが自らを犠牲にし、研究室に火を放ったのです。シュレッダーはフット軍団のリーダーです。

【結】- ミュータント・タートルズ(2014年)のあらすじ4

幼いエイプリルがスプリンターとタートルズを助け、下水道に逃がしました。スプリンターはタートルズにニンジャ技を教えます。
サックス社長もシュレッダーとグルで、フット軍団がタートルズを襲います。フット軍団はNYの電波塔を使って毒素を撒き散らそうとしました。
フット軍団の陰謀は毒素で汚染させて都市を乗っ取ることで、突然変異原生物質はその中和薬でした。
アジトを爆破され、スプリンターは重傷を負います。タートルズはフット軍団を叩きのめし、シュレッダーが持つ突然変異原生物質を投薬してスプリンターを回復させました。
後日お礼に現れたタートルズは、エイプリルをデートに誘うヴァーンの新車を壊してしまいました。

みんなの感想

映画の感想を投稿する

映画「ミュータント・タートルズ(2014年)」の商品はこちら