「ラン・オールナイト」のネタバレあらすじ結末

ラン・オールナイトの紹介:2015年5月16日公開のアメリカ映画。長年の親友だったマフィアのボスの息子を殺してしまい、マフィアだけでなく、買収された警察やスゴ腕の暗殺者からも追われるはめになった殺し屋とその息子の一晩の逃亡劇を描く。

この映画を無料で観る

予告動画

ラン・オールナイトの主な出演者

ジミー・コンロン(リーアム・ニーソン)、マイク・コンロン(ジョエル・キナマン)、ショーン・マグワイア(エド・ハリス)、ダニー・マグワイア(ボイド・ホルブルック)、ガブリエラ(ジェネシス・ロドリゲス)、ジョン・ハーディング(ヴィンセント・ドノフリオ)、アンドリュー・プライス(コモン)

ラン・オールナイトのネタバレあらすじ

【起】- ラン・オールナイトのあらすじ1

ジミーはNYのブルックリンを縄張りとするマフィアのボスであるショーン・マグワイアの親友で、かつショーンからの依頼を受ける殺し屋でした。
現在は殺し屋の仕事を引退したジミーですが、過去に犯した罪の重さを悔い、酒で気をまぎらせています。
ジミーには元プロボクサーの息子・マイクがいますが、マイクは殺し屋の父・ジミーを嫌っています。
マイクは現在、父親のいない子どもにボクシングを教える傍ら、リムジンの運転手のアルバイトをして生活していました。家には2人の娘と、3人目を妊娠中の妻・ガブリエラがいます。
ある夜、マイクはアルバニア人を家まで送る仕事をしました。

【承】- ラン・オールナイトのあらすじ2

その際、マフィアのボス・ショーンの息子・ダニーとそのアルバニア人のもめごとと射殺現場を、ジムの教え子の少年・レッグスと共に目撃します。
マイクはその場から逃げますが、身分証明を入れた財布を落とし、ダニーに身元がばれました。マイクはおじのリッキー宅にいる妻・ガブリエラに電話し、しばらく家に帰るなと告げます。
帰宅したマイクの元へ父・ジミーが訪れました。さらにダニーが追ってきます。
息子・マイクに銃を向けて脅すダニーを見て、ジミーはダニーを射殺しました。
正当防衛だと主張しますが、マフィアのボス・ショーンに買収されている警官・ランドルは聞き入れず、マイクは逮捕されます。

【転】- ラン・オールナイトのあらすじ3

それを見たジミーはランドルを倒してマイクを助けますが、警官を殺す一部始終が周囲に目撃され、ジミーもマイクも追われる身となりました。
ジミーに息子・ダニーを殺されたショーンは怒り、復讐のために殺し屋・プライスを雇いました。
ジミーは殺し屋・プライスから逃走しつつ、早くけりをつけるため、ボス・ショーンに会いに行きました。しかしショーンはジミーの言い分を聞き入れません。
長年の親友ではあるものの、息子・マイクとその家族にも危険が及ぶことから、迷いながらもジミーはショーンを殺害しました。
マイクの教え子・レッグスは、ダニーがアルバニア人を殺害する現場を、携帯電話で録画していました。 この映画を無料で観る

【結】- ラン・オールナイトのあらすじ4

レッグスはハーディング刑事にその動画を提出し、マイクの無実を主張します。
ジミーはマイクの家族を湖畔の別荘に隠しました。しかし別荘まで殺し屋・プライスがやって来て、ジミーは銃撃されます。
プライスがマイクを殺そうとした時、重傷のジミーはライフルでプライスの頭部を撃ちました。
ジミーは息子・マイクの腕の中で息絶えますが、てのひらの中にこれまで自分が殺した人物の名を記したメモを握っていました。30年間ジミーを追っていたハーディング刑事は、ジミーの遺志を汲み取ります。
後日、父・ジミーの葬儀がいとなまれ、息子・マイクは家族を守ってくれた亡き父のことをしのびました。

みんなの感想

映画の感想を投稿する

映画「ラン・オールナイト」の商品はこちら