「ローンサバイバー」のネタバレあらすじ結末

ローン・サバイバーの紹介:2013年公開。アメリカの特殊部隊ネイビーシールズがレッドウィング作戦中に起きた事件を実話に基づいて描いた作品。アカデミー賞2部門にノミネートなど様々な賞で受賞とノミネートをした。2005年、アフガニスタンの武装集団タリバンの指導者を暗殺する作戦が決行される。ラトレルなど4名が偵察に出るが、途中で民間人と接触してしまう。殺害せずに解放すると、知らせを受けた200名のタリバン兵士が4名の偵察部隊に襲いかかる。

予告動画

ローンサバイバーの主な出演者

ラトレル(マーク・ウォールバーグ)、マイケル(テイラー・キッチュ)、ダニー(エミール・ハーシュ)、アクス(ベン・フォスター)、クリステンセン少佐(エリック・バナ)

ローンサバイバーのネタバレあらすじ

【起】- ローンサバイバーのあらすじ1

アメリカが誇る特殊部隊ネイビーシールズの隊員達は日々鍛錬を行っていました。妻の顔を写真で見ながら頑張る隊員は、アラブ馬を誕生日プレゼントに要求されて稼ぐ事を頑張ります。
2005年、アフガニスタンの武装集団タリバンの指導者を暗殺するためにレッドウィング作戦が実行されます。新人のパットンに挨拶をさせて皆は気持ちを高めます。
作戦を実行するにあたって、ラトレル、マイケル、ダニー、アクスの4名が先に偵察に出ます。4名は準備を整えて山岳地帯にヘリから降下します。
順調に無線で本部に報告しながら、タリバンの指導者のいる場所に近づきます。目標ポイントに到着すると無線の調子が悪くなります。
4名は拠点とする場所を変更して草むらに隠れて待機します。無線がまったく繋がりませんでした。とりあえず休憩をとることにします。
隠れていると、民間人がヤギを連れて歩いてきます。ラトレルの足を民間人が踏んでしまって、偵察部隊は民間人を拘束します。

【承】- ローンサバイバーのあらすじ2

本部にいるクリステンセン少佐に指示を仰ぐために、危険な衛星電話で連絡をします。しかし、一時的に繋がったものの途中で切れてしまって電波が届かなくなります。
4名は民間人をどうするか相談します。子供も含まれていて、殺害する案と解放する案に意見は別れます。部隊長のマイケルは、解放して電波の届く丘に行って助けを呼ぶことにします。今回の作戦は中止せざるを得ないと判断したのです。
急斜面の山道を偵察部隊は歩いて登ります。さすがに疲れて休憩をとることにします。しかし、その間に解放された民間人の一人がタリバンに知らせに急ぎます。
200名にも及ぶタリバンの兵士達が4名を取り囲みます。腹をくくった4名は戦うことを決めます。そして激しい銃撃戦が始まります。

【転】- ローンサバイバーのあらすじ3

ネイビーシールズの実力はすごいもので、次々とタリバン兵士を撃ち倒していきます。しかし、圧倒的な数の違いと相手にはRPGなどロケットランチャーを所持していた事から、4名は次々と被弾していきます。
足を撃たれたダニーを抱えて、急斜面の下に転げ落ちて逃げようとします。しかし銃弾を受けて、ダニーを一人残してしまいます。ダニーは捕まって武器を取り上げられて殺されます。
ダニーを救うために3名は登ろうとしますが、斜面が急なのと相手が多すぎて登ることができませんでした。逆に追いつめられて下に落下して逃げます。
マイケルは覚悟を決めて、電波の届くところまで一人で向かいます。銃撃を受けながら、衛星電話で助けを知らせます。最後は心臓を撃たれてマイケルは死亡します。
連絡を受けた本部はヘリで応援に向かいます。しかし、アパッチが陸軍に向かっていたため、降下するのは困難でした。なぜならアパッチで迎撃しながらでないとヘリを撃ち落とされてしまう恐れがあるからです。

【結】- ローンサバイバーのあらすじ4

仲間を救いたい思いから、アパッチ無しで少佐達は向かいます。到着しますが、RPGでヘリを撃たれて落下していきます。
アクスはヘリの墜落を見て、ラトレルとはぐれます。一人で戦いますが、最後は頭を撃たれて死亡します。
ラトレルは岩陰に隠れて身を潜めます。歩いて逃げていると、民間人に出会います。解放した子供と近くの村の大人達で、村までラトレルを連れて行ってくれます。
ラトレルは言葉がうまく通じませんが、ジェスチャーなどで軍に知らせて欲しいと頼みます。手紙を渡すラトレルでした。
タリバンの兵士達が村にやってきます。村の人々は銃で立ち向かいます。
ラトレルの手紙が届いて、軍が助けにやってきます。ラトレルは助けてくれた子供と大人にお礼を言います。
緊急手術でラトレルは唯一人生還します。レッドウィング作戦で亡くなった兵士達の実際の写真と映像が流れます。
最後にラトレルと助けてくれた大人との写真が映しだされてエンディングとなります。

みんなの感想

映画の感想を投稿する

映画「ローンサバイバー」の商品はこちら