「ワイルドカード」のネタバレあらすじ結末

ワイルドカードの紹介:2014年制作のアメリカ映画。「トランスポーター」「エクスペンダブルズ」シリーズなどのジェイソン・ステイサムが、マフィアに腕っぷしひとつで挑む用心棒を演じるクライムアクション映画。2015年1月31日、日本公開。

予告動画

ワイルドカードの主な出演者

ニック・ワイルド(ジェイソン・ステイサム)、サイラス・キニック(マイケル・アンガラノ)、ダニー・デマルコ(マイロ・ビンティミリア)、ドリス(ソフィア・ベルガラ)、カサンドラ(ホープ・デイビス)、ベイビー(スタンリー・トゥッチ)、ロキシー(アン・ヘッシュ)

ワイルドカードのネタバレあらすじ

【起】- ワイルドカードのあらすじ1

ニック・ワイルドは元特殊部隊のエリート兵でしたが、現在はラスベガスの裏社会で用心棒兼なんでも屋をしていました。
ニックの夢は50万ドル貯めてコルシカ島でヨットに乗って生活することです。しかし50万ドル貯めるのは夢のまた夢でした。
ある日ニックは、元恋人・ソフィアから呼び出されます。
ソフィアは何者かに襲われて瀕死の重傷を負っていて、自分をひどい目に遭わせた相手を探してくれとニックに依頼しました。
ニックはすぐにその相手を突き止めます。ソフィアに乱暴を働いた相手はイタリアン・マフィアのデマルコでした。
相手が悪いと思ったニックはソフィアに「分からなかった」と言いますが、ソフィアは信じません。

【承】- ワイルドカードのあらすじ2

ところでその頃ニックは、お金持ちのボンボン息子風の青年・サイラスに用心棒として雇われます。童顔のサイラスはカジノで怖い目に遭いたくないので、ニックに同行してもらいました。ニックとサイラスは意気投合します。
結局ニックはソフィアの復讐の片棒を担ぐことにしました。デマルコの宿泊するホテルに行ってデマルコとボディガード2人を縛り上げ、ソフィアに引き合わせます。
ソフィアは植木ばさみでデマルコのアソコ(生殖器)を切り落そうとしますが、デマルコが懇願したため止めました。代わりにデマルコが持っていた5万ドルをニックと山分けします。
ニックはカジノで勝ち、2万5000ドルを50万6000ドルに増やしました。

【転】- ワイルドカードのあらすじ3

夢のコルシカ島生活の目標額50万ドルに達しましたが、ニックは更にブラックジャックを続けて負け、無一文になります。
逆恨みしたデマルコが多数の部下をカジノに差し向け、大乱闘になりました。ベガスのマフィアのボス・通称ベイビーが出てきてデマルコとニックの話を聞きます。
デマルコは自分のボディガード2人がニックに銃殺されたと言いました。しかしベイビーにすぐ嘘だとばれます。ニックは銃を使わず、その場にあるものを武器にして戦うことをベイビーは知っていました。ニックは放免されます。
サイラスがニックに近づいた真の目的を明かします。サイラスは若くして7000万ドルを稼いだ男ですが、腕っぷしに自信がありません。

【結】- ワイルドカードのあらすじ4

ニックに鍛えてほしい(またはずっと用心棒をしてほしい)というのが、サイラスの頼みでした。ニックは「自力で解決しろ」と断ります。
カジノで賭けを続けたニックの姿を見たサイラスは、ニックにも弱点があることを知りました。ニックはギャンブル依存症なのです。
それでもなんとか折り合いをつけつつ生きるニックの姿を見て感銘を受けたサイラスは、50万ドルとヨットを用意して報酬としてニックに渡しました。
ベイビーに相手にされなかったデマルコがまたまた手下を多数連れ、ニックのいるレストランを急襲します。ニックはバターナイフとフォークで応戦し、全員叩きのめしました。
そしてベガスを捨て、コルシカ島に向かいました。

みんなの感想

映画の感想を投稿する

映画「ワイルドカード」の商品はこちら