「少林寺」のネタバレあらすじ結末

少林寺の紹介:1982年公開の香港&中国映画。あらゆる武術のルーツといわれる少林拳の数々を駆使し、悪の手から少林寺を守る若い僧たちの活躍を描くアクション映画。ジェット・リーの映画デビュー作。『少林寺2』も作られた(厳密には続編ではない)。

この映画を無料で観る

予告動画

少林寺の主な出演者

覚遠〔小虎〕(リー・リンチェイ 現・ジェット・リー)、タン師父(ユエ・ハイ)、王将軍〔鄭王・王世充〕(ユュー・チェンフィ)、パイ〔白無瑕〕(ディン・ナン)、李世民(ワン・クァン・チュアン)、曇宗和尚(イェン・ディ・ホア)

少林寺のネタバレあらすじ

【起】- 少林寺のあらすじ1

中国・隋の時代の末期…。
国では王将軍と李将軍の2大勢力が対立していました。
そんな俗世とは無縁の場所として、崇山のふもとの少林寺は存在しました。少林寺は皆から聖地として崇められています。
ある日、少年・小虎がその少林寺の門前で倒れ、少林寺の僧たちに介抱されました。小虎は暴政のかぎりをつくす王将軍に父を殺され、捕らえられた仲間たちを救おうとしましたが失敗し、逃げるのがやっとでした。
元気になった小虎は、寺で働きながら曇宗和尚に拳法を教えてもらいたいと言います。しかしそのためには、正式な僧侶になるのが掟でした。 この映画を無料で観る

【承】- 少林寺のあらすじ2

小虎は修行僧として仏門に入ります。
少林寺の僧となった小虎ですが、最初に習うのは基本的な型ばかりでした。王将軍に早く復讐したい小虎はやきもきします。
しびれを切らした小虎は、修行途中に寺を抜けだし、王将軍のところへ行きました。そして王将軍と戦いますが、実力が伴いません。やっぱり負けました。
小虎は曇宗和尚の娘・パイを助け出して、寺に戻ります。
基本が大事だと身にしみて理解した小虎は、今度は本気で基礎から学び始めました。

【転】- 少林寺のあらすじ3

修行を続けた小虎は、ある日、山でひとりの男を救います。その男性こそが、王将軍と敵対する李将軍でした。
小虎と李将軍は少林寺に逃げ込み、王将軍の追っ手をやりすごしました。
小虎は曇宗和尚の娘・パイと協力して、李将軍を陣地へ送り届けようとしますが、ばれてしまいます。
李将軍を逃がした小虎は単身で敵に立ち向かいました。しかし敵は多く、小虎は倒れそうになります。
その時、曇宗和尚と仲間たちが駆け付け、小虎を助けました。

【結】- 少林寺のあらすじ4

曇宗和尚は小虎を破門します。
その頃、王将軍は李将軍をかくまった罪で、少林寺を焼き払おうとしました。
それを知った一同は急いで寺に戻り、王将軍の軍と戦います。
将軍の軍勢に対し、僧侶の数は圧倒的に少なく不利ですが、小虎も駆け付け、戦いは繰り広げられました。
いよいよ少林寺側がピンチに陥った時、李将軍が兵を率いて現れて手助けし、王将軍を倒します。小虎は破門を解かれました。
李将軍が統治して中国は唐となり、平和な時代が戻りました。

みんなの感想

映画の感想を投稿する

映画「少林寺」の商品はこちら