エクスペンダブルス

「エクスペンダブルス」のネタバレあらすじ結末

エクスペンダブルスの紹介:アクション界の重鎮、シルベスタ・スタローンが監督した2010年のアメリカ映画。ジェイソン・ステイサムやジェット・リーなど名だたるアクションスターが一同に出演したことで話題を呼んだ。シュワルツェネッガーの出演も見所。

映画「エクスペンダブルス」のネタバレあらすじを結末まで解説しています。まだ映画を観ていない方は「エクスペンダブルス」のネタバレあらすじに注意ください。

予告動画

エクスペンダブルスの主な出演者

バーニー・ロス(シルヴェスター・スタローン)、 リー・クリスマス(ジェイソン・ステイサム)、 イン・ヤン(ジェット・リー)、 ガンナー・ヤンセン(ドルフ・ラングレン)、 トール・ロード(ランディ・クートゥア)、 サンドラ(ジゼル・イティエ)、 ガルザ将軍(デイヴィッド・ザヤス)

エクスペンダブルスのネタバレあらすじ

【起】- エクスペンダブルスのあらすじ1

主人公のバーニー・ロスは傭兵部隊「エクペンダブルズ」のリーダー。一同はソマリア沖で起きた海賊によるシージャック事件の解決を依頼されており現地に潜入している。ロス得意の早撃ちで海賊の主要メンバーを倒し、事件は即時解決に向かうかに見えた。しかしメンバーの一人であるガンナー・ヤンセンは薬物のせいでハイになっており、ロスの指示に従おうとせず、結局激しい銃撃戦となってしまう。なんとか事件は解決したものの、帰りの飛行機の中で、ロスはヤンセンをチームから外すことを決断する。

【承】- エクスペンダブルスのあらすじ2

ロスの元へ怪しい依頼が舞い込んでくる。待ち合わせ場所の教会へ行くと一人の男がおり、チャーチと名乗る。チャーチは南アメリカにある孤島、ヴィレーナで独裁政権をとっているガルザ将軍の暗殺をロスに依頼する。ロスは承諾し隠れ家へ戻ると、そこへヤンセンが現れ自分も再度作戦に加えて欲しいと告げる。ロスは拒否し、ヤンセンは捨て台詞を言い残し去って行く。ロスはメンバーの一人、リー・クリスマスと共にヴァレーナへの偵察へ行く。

【転】- エクスペンダブルスのあらすじ3

ヴァレーナでの案内役となったサンドラと言う女性に好意を抱くロス。しかし彼女はガルザ将軍の娘であった。怪しんだ将軍の部下らに負われるロスとリー。銃撃戦の末、島からの脱出に成功する。しかし島に残ったサンドラは、将軍の元で麻薬販売の独占を目論むアメリカ人モンローの部下に捕らえられ、拷問を受ける。アメリカに戻ったロスは、今回の案件から手を引こうと言うメンバーの意見を聞かず、サンドラを助けるために再度ヴァレーナに向かうことを決意する。ロスにチームから外されたヤンセンはモンローに取り入る作戦に出る。

【結】- エクスペンダブルスのあらすじ4

一人島へ向かおうとするロスの元に仲間達が集う。全員で将軍とモンローの打倒を計画する。まず将軍の城に潜入し、至るところに爆薬をしかけて行く。将軍は非情な手段で島を牛耳ろうとするモンローに反感を抱き、彼を排除にかかるが逆に射殺されてしまう。モンローに取り入っていたヤンセンは、ロスとの死闘のすえ、ロスへの信頼を取り戻しチームへと復帰する。ロスはサンドラを人質に逃げようとしたモンローを射殺。仕掛けた爆薬を点火させ、城も木っ端みじんに爆破する。再び島は住人の手に戻り、ロスはサンドラに別れを告げる。

みんなの感想

映画の感想を投稿する

映画「エクスペンダブルス」の商品はこちら

エクスペンダブルズ (期間限定価格版) [DVD]