スピード2

「スピード2」のネタバレあらすじ結末

アクション映画

スピード2の紹介:1997年のアメリカ映画。『スピード』の続編で、豪華客船を舞台としたアクション映画。前作で主演したキアヌ・リーヴスが降板したため、ヒロイン役だったサンドラ・ブロックを主役に据えたストーリーとなった。

映画「スピード2」のネタバレあらすじを結末まで解説しています。まだ映画を観ていない方は「スピード2」のネタバレあらすじに注意ください。

スピード2の主な出演者

アニー・ポーター(サンドラ・ブロック)、アレックス(ジェイソン・パトリック)、ガイガー(ウィレム・デフォー)、ジュリアーノ(テムエラ・モリソン)、マーセド(ブライアン・マッカーディ)、ドリュー(クリスティーン・ファーキンス)、ボラード船長(ボー・スヴェンソン)

スピード2のネタバレあらすじ

【起】- スピード2のあらすじ1

アニーはジャックと別れ、アレックスという新たな恋人を得ていました。アレックスはSWATであることをアニーに隠していましたが、露見してしまいます。また足を負傷してしまい、休暇を取ったアレックスとアニーは、カリブ海豪華クルージングに参加しました。その客船では、全米の宝石商が3億ドルを超えるダイヤを持ち寄り、ジュエリー・コンベンションも行われることになっています。その席でアレックスは、アニーにプロポーズしようと計画していました。

【承】- スピード2のあらすじ2

乗客の中には、船の自動操縦プログラムを設計したガイガーがいました。彼は健康を害してクビになっており、それを恨みに思っています。ガイガーは客船の自動操縦プログラムを自室のコンピュータに移します。また船長を殺し、船内のあちこちに爆弾を仕掛け、爆発させていきました。船を乗っ取ったガイガーは船員に、15分だけ停船させるので乗客を降ろせという指示を出します。しかしアレックスとアニーは下船できませんでした。

【転】- スピード2のあらすじ3

船を乗っ取ったガイガーは、針路をセント・マーティン島の岸壁に衝突するように設定します。そして船内に残された宝石を集め、袋に詰めていきました。アレックスとアニーは船の速度を落とすために、バラストルームに海水を入れます。ガイガーは慌てて針路をタンカーに向け、衝突させようともくろみました。アレックスはスクリューにロープを絡ませて速度を落とそうと海中に潜りますが、ガイガーに見つかって妨害を受けます。

【結】- スピード2のあらすじ4

ガイガーはアニーを人質に取り、ボートで逃げます。アレックスは手動でスクリューの向きを変えることに成功し、タンカーとの衝突は避けられました。島の浜辺にあったボートを借りたアレックスは、ガイガーを追いかけてアニーを救い出します。ガイガーは水上飛行機に乗りますが、タンカーの上に落ちて爆発してしまいます。そしてアレックスは指輪を渡してアニーにプロポーズし、物語は幕を閉じます。

みんなの感想

映画の感想を投稿する

映画「スピード2」の商品はこちら

スピード2 [DVD]