バイオハザード5

「バイオハザード5」のネタバレあらすじ結末

大ヒットシリーズとなったホラーアクションゲームの映画化第五作。地球上にはゾンビウィルスが蔓延し、アンデッドで溢れかえる状況の中、驚愕の新事実が明らかになる。ニューヨークや東京、モスクワなどで撮影が行われた。

映画「バイオハザード5」のネタバレあらすじを結末まで解説しています。まだ映画を観ていない方は「バイオハザード5」のネタバレあらすじに注意ください。

予告動画

バイオハザード5の主な出演者

アリス・アバーナシー(ミラ・ジョヴォヴィッチ)、アルバート・ウェスカー(ショーン・ロバーツ)、エイダ・ウォン(リー・ビンビン)、レオン・S・ケネディ(ヨハン・アーブ)

バイオハザード5のネタバレあらすじ

【起】- バイオハザード5のあらすじ1

前作のラストからの冒頭シーン。激しい銃撃戦の後の爆発で海へと投げだされるアリス。目を覚ますとベッドの上。夫や娘と共に仲良く朝食を取るが、突然アンデッド達に襲われ夫が殺される。二階のクローゼットに娘を隠し立ち向かうが、アンデッドに襲われ、暗転。目覚めた彼女は、さっきまでとは違う髪型や格好の自分が、ゾンビウィルスを開発したアンデッド社の地下施設に囚われている現実を知る。

【承】- バイオハザード5のあらすじ2

地下施設の停電で脱出を試みるアリス。出口をくぐると、前作で壊滅したはずの東京の街へと出る。そこで第一感染者の女性からウィルスが飛び火し、再びアンデッド達との戦いとなる。次のエリアで出会った中国系女性のエイダに「レジスタンスと合流するために、クローンで作られた戦闘エリアをいくつかクリアする必要がある」と知らされ、共闘しながら他の仲間と合流する。

【転】- バイオハザード5のあらすじ3

ニューヨークエリアを抜けた先の郊外で、アリスは既視感を覚え、ある家へと入る。そこにはアリスのクローン死体があり、二階のクローゼットで生存していた娘も発見される。母性に目覚めるアリスだったが、娘は実験用に作られたクローンだ、とエイダが説明する。その後、人類抹殺を最終目的とするレッド・クイーン達との戦いが行われ、敵となったジルを操る装置を破壊しアリスは勝利をおさめる。

【結】- バイオハザード5のあらすじ4

昏倒したアリスが目を覚ましたのは、アンブレラ社のウェスカーが手配したヘリコプターの中。生き残ったジル、エイダ、レオンと共に、ワシントンに向かう。破損したホワイトハウスの中で迎えるウェスカー。アリスにT-ウィルスの注射を打ち、ここにいる五人だけが人類最後の生き残りだと告げる。ウィルスにより再び超人的な力を身に付けたアリス達は屋上に向かい、眼下や上空を埋め尽くすアンデッドの群れと対峙する。

みんなの感想

映画の感想を投稿する

映画「バイオハザード5」の商品はこちら

バイオハザードV リトリビューション ブルーレイ&DVDセット(初回生産限定) [Blu-ray]