「CharlieZoneチャーリーゾーン」のネタバレあらすじ結末

アクション映画

Charlie Zone チャーリーゾーンの紹介:元プロボクサーチャンプのエイヴリーはネットで小遣い稼ぎをする苦しい生活。彼の元に異母妹のジャンを麻薬グループから助けだして欲しいと依頼がくる。ジャンがいる場所は「チャーリーゾーン」と呼ばれる有名な犯罪地区。エイヴリーがジャンと出会った事から始まる真実の数々を描いた作品。アトランティック映画祭2011作品賞など4部門、ヒューストン映画祭2011特別審査員賞を受賞。ブリュッセル国際ファンタスティック映画祭正式出品作品。

予告動画

CharlieZoneチャーリーゾーンの主な出演者

ジャン(アマンダ・クルー)、エイヴリー(グレン・グールド)、タル(パシャ・エイブラヒミ)、ドニー(エムポー・クワホー)

CharlieZoneチャーリーゾーンのネタバレあらすじ

【起】- CharlieZoneチャーリーゾーンのあらすじ1

エイヴリーは元プロボクサーで金メダルを取ったこともありました。しかし、八百長試合や服役したこともあり、現在はストリートファイトをネットに流して小遣い稼ぎをする生活を送っていました。
そんなエイヴリーの姿をネットで見た女性から依頼が来ます。それは異母妹のジャンを麻薬グループから救いだしてほしいという内容でした。
麻薬グループがいる場所は「チャーリーゾーン」と呼ばれる有名な犯罪地区でした。悩んだエイヴリーは高額な報酬を得るために依頼を受けます。
ジャンを拉致するために、準備を整えてアジトにも潜入します。潜入した時にジャンが外の公衆電話で電話するのをチェックします。
いざ計画を実行に移すエイヴリーでした。公衆電話にかけにきたジャンを薬で眠らせて車で連れて行きます。アジトにいた彼氏のタルと仲間のドニーは追いかけます。
潜伏先まで帰って依頼者からの受け渡し場所を待つエイヴリーでした。するとジャンが目を覚まします。拉致した理由を聞いてきますが、依頼者から言わないようにと言われていたのでエイヴリーは黙っていました。

【承】- CharlieZoneチャーリーゾーンのあらすじ2

エイヴリーは依頼者から連絡が来て移動を始めます。近くのモーテルで受け渡しをする予定となります。モーテルは知人が経営していたのでエイヴリーは安心していました。
しかし、暴走族が突然突入してきます。ジャンは様々な国で色々な悪党から金を盗んでいたのです。この暴走族もそのうちの1グループに過ぎません。
捕まったエイヴリーは彼らから拷問を受けます。ジャンも金のありかを聞くために脅されます。ボロボロになったエイヴリーは隙を突いて暴走族達を倒します。
ジャンはタル達に携帯電話で連絡します。エイヴリーが彼らからも金を盗んでいるのだから、連絡しないように言います。
ジャンはエイヴリーを暴走族の仲間だと思っていました。違うと分かったジャンはエイヴリーを車に乗せて一緒に逃げます。
車の中で麻薬中毒のジャンはクスリを要求します。依頼者から鎮痛剤を渡されていたエイヴリーは彼女に渡します。飲んだジャンは眠ります。エイヴリーも見つからない場所に車を止めて眠ります。

【転】- CharlieZoneチャーリーゾーンのあらすじ3

依頼者からの電話で目を覚ましたエイヴリーは受け渡し場所に向かいます。両親だという二人にジャンを渡すエイヴリーでした。しかし、彼らは両親ではなく、ジャンを殺す処理班だったのです。
エイヴリーはジャンを守ることに成功して依頼者に電話をします。依頼者がジャンを殺したら報酬を倍にすると言ってきますが、エイヴリーは電話を切ります。助けを求めて辿り着いた場所はエイヴリーの故郷インディアンの街でした。
拷問で体中傷だらけのエイヴリーと、鎮痛剤が毒で死にかけたジャンは一命をとりとめます。しかしジャンは麻薬の中毒症状がでてしまいます。クスリを探す約束で真実を話すジャンでした。
その真実とはジャンは有名な外交官の娘だったのです。しかも彼女は金で養子として買われたのでした。体目的で買われたのです。
ジャンは家に帰るには、まだ準備ができていないと繰り返し言っていました。それは金が十分貯まっていないことでした。
実はジャンには娘がいて、まだその外交官の家にいるのでした。娘を買い戻すために金を盗んでは繰り返していたのです。ジャンは一人怖くなって先に家から逃げてしまっていたのです。

【結】- CharlieZoneチャーリーゾーンのあらすじ4

真実を聞いたエイヴリーは祖父からアドバイスを受け、友人から銃をもらいます。
そして外交官の家にジャンと乗り込みます。ジャンに銃を持たせるエイヴリーでした。
外交官ことジャンの父親は殺そうとしたのは自分ではなくて、周りが自分の事を気遣ってしたことだと言います。
父親は銃を向けているジャンの手をとり、自分の頭に近づけて引き金を引く手助けをします。そしてそのまま引き金を引いて死にます。娘のリリーをジャンは連れて帰ります。
エイヴリーは父親の隣にいた依頼者から約束の金を受け取ります。娘のリリーと出発するジャンにその金を渡すエイヴリーでした。
エイヴリーは祖父のいる街でジムを建てることにします。祖父と楽しそうに話すエイヴリーでした。
ドニーはタルとジャンを探しに行ったモーテルで、外交官の悪事の証拠となる写真を拾っていました。その写真をメディア宛てに封筒に入れます。そしてポストに入れてエンディングとなります。

みんなの感想

映画の感想を投稿する

映画「CharlieZoneチャーリーゾーン」の商品はこちら