「ICHI」のネタバレあらすじ結末

アクション映画

ICHIの紹介:日本を代表する時代劇のダークヒーロー『座頭市』を、女性に置き換えて設定したリメイク版作品。近寄る者を斬り捨てながら生きてきた孤高の女性・市の過酷な運命が描かれている。2008年公開。

この映画を無料で観る

予告動画

ICHIの主な出演者

女座頭市(綾瀬はるか)、藤平十馬(大沢たかお)、虎次(窪塚洋介)、長兵衛(柄本明)、伊蔵(竹内力)、万鬼(中村獅童)、小太郎(島綾佑)

ICHIのネタバレあらすじ

【起】- ICHIのあらすじ1

主人公・市は『瞽女(ごぜ)』という盲目の女芸人です。市はある事件を引き起こし一座を追われ、それ以来一人で旅を続けていました。市の旅の目的は、自分に刀の使い方を教えた男を見つけ出すことでした。
ある日、市の連れが男たちに殴られているところに、十馬という名の侍が仲裁に入ります。男たちは刀を抜き十馬に襲いかかりますが、すかさず市が斬り捨てます。

【承】- ICHIのあらすじ2

市の刀さばきに感服した十馬は、それ以来執拗に付きまとうようになります。十馬は武家の指南役の跡取りでありながら、幼い頃に母親を傷つけて以来刀を抜くことができなくなっていました。
宿場町に辿り着いた2人は、白河組の若頭・虎次と出会います。虎次は宿場町で厄介者だった男たちを仕留めたのが十馬だと勘違いして、彼を白河組の用心棒として強引に雇います。市の手柄であることを告げずすっかりいい気になっていた十馬でしたが、実は白河組の宿場は万鬼を首領とする『万鬼党』という凶悪な連中に狙われていたのでした。

【転】- ICHIのあらすじ3

万鬼党に襲撃された白河組は、圧倒的な力の差に多大な被害を受けます。虎次の父親・長兵衛も、息子を命がけで守り息を引き取ります。
市は自身が探し続けている男が万鬼の宿敵であったことを知り、一人万鬼党に向かいます。市は男がすでに死んでいることを告げられ、万鬼との戦いでボロボロに傷つきます。
ところが市は万鬼に見染められ、囚われの身となります。牢に監禁されていた市を十馬が救出に向かい、万鬼に宣戦布告します。 この映画を無料で観る

【結】- ICHIのあらすじ4

市が看病されている間に、白河組と万鬼党の最期の戦いが始まっていました。復讐に燃えていた虎次は、万鬼党の2番手・伊蔵を倒します。
何度危機が到来しても刀が抜けなかった十馬でしたが、すんでのところで刀を抜き万鬼と互角に戦います。勝負は相討ちとなり、万鬼は助かるも十馬は命を落としました。
そこに駆けつけた市は、十馬の死に涙しながら万鬼に決闘を挑み、勝利を収めます。
やがて市は白河組を離れ、旅に出ます。市が十馬の母親の墓前に彼の刀を納めるところで、物語は幕を閉じます。

みんなの感想

映画の感想を投稿する

映画「ICHI」の商品はこちら