「M:I-2〔ミッション:インポッシブル2〕」のネタバレあらすじ結末

M:I-2〔ミッション:インポッシブル2〕の紹介:2000年制作のアメリカ映画。ジョン・ウー監督。映画「ミッション:インポッシブル」の続編にあたる。感染すると30時間で死に至るキメラウィルスを取り戻すミッションに、イーサンが挑む。

予告動画

M:I-2〔ミッション:インポッシブル2〕の主な出演者

イーサン・ハント(トム・クルーズ)、ナイア・ホール(タンディ・ニュートン)、ショーン・アンブローズ(ダグレイ・スコット)、ルーサー・スティッケル(ヴィング・レイムス)、ヒュー・スタンプ(リチャード・ロクスバーグ)、スワンベック(アンソニー・ホプキンス)

M:I-2〔ミッション:インポッシブル2〕のネタバレあらすじ

【起】- M:I-2〔ミッション:インポッシブル2〕のあらすじ1

イーサンは極秘組織IMF(Impossible Mission Force)所属のスパイです。休暇中のイーサンにスワンベックから依頼が舞い込みました。科学者・ネロルヴィッチ博士が開発した、感染すると30時間で人間を死に至らしめる「キメラウィルス」と、その解毒剤である「ベレロフォン(感染後20時間以内に処方することが条件)」が盗まれたのです。盗んだ相手は元IMFのアンブローズでした。イーサンはアンブローズからウィルスと解毒剤を奪還するよう命令されます。オーストラリアの孤島にいるアンブローズに近づくために、イーサンはアンブローズの元恋人の女泥棒・ナイアとコンタクトを取りました。

【承】- M:I-2〔ミッション:インポッシブル2〕のあらすじ2

ナイアに接触したイーサンは、彼女と深い仲になってしまいます。ナイアは作戦内容を聞かされ、アンブローズのところへ単身乗り込みました。ナイアはアンブローズに、かくまってくれるならよりを戻すと言います。アンブローズに信じさせるために、IMFはナイアが指名手配されたという偽の情報を流しました。アンブローズは疑いつつも、ナイア恋しさに彼女を歓迎します。イーサンは前回のミッションで信頼できた仲間ルーサーと、ヘリの操縦士ビリーと共に、離れた場所でナイアの仕掛けた盗聴器で様子を窺いました。しかしナイアに惹かれているイーサンは内心、気が気ではありません。

【転】- M:I-2〔ミッション:インポッシブル2〕のあらすじ3

アンブローズはネロルヴィッチに薬開発を依頼した会社「バイサイト」に行き、社長を脅します。ナイアはひそかに解毒剤のデータを盗み出しましたが、このときアンブローズに裏切りを気づかれてしまいました。ウィルスを破壊しようとイーサンはバイサイトに侵入しますが、待ち構えていたアンブローズに裏をかかれ、絶体絶命のピンチに陥ります。そのときナイアはイーサンを救うべく、キメラウィルスを自分に注射しました。20時間以内に解毒剤を注射しないと、30時間後にはナイアは死んでしまいます。ナイアを連れ去ったアンブローズは、ウィルスをばらまくためシドニーに彼女を放置しました。

【結】- M:I-2〔ミッション:インポッシブル2〕のあらすじ4

アンブローズの狙いはバイサイトの株を使って大儲けすることでした。世界中に蔓延したウィルスを解毒できる薬をバイサイトが売れば、市場のバイサイトの株価が上がるのを見込んでいたのです。イーサンはアンブローズの別荘に入り、解毒剤を盗み出しました。そしてイーサンの侵入に気づいたアンブローズ一味と戦い、苦戦しますが勝利します。解毒剤を手にしたイーサンは、ナイアの位置を確認するとヘリで急ぎました。ナイアはウィルスが蔓延する前に自殺しようと絶壁のところにいます。そこへイーサンが現れ、解毒剤を使ってナイアを救いました。ウィルスと解毒剤はこれでなくなりましたが、外部に漏れることなくつつがなく任務は終了しました。

みんなの感想

ライターの感想

大人気映画の第2作。シリーズ中最も単純明快で、イーサンハントがカッコイイ映画です。
最初に山登ってる時の曲はザップママの「IKO IKO(アイコアイコ)」、HONDAのCMで使われてました元気の出る曲です。山の上でイーサンハントがミッションを受けるオークレーのサングラスは「ロミオ」。似ているスズキイチローがマリナーズで着用していたのは「ジュリエット」。イーサンの相手役ナイア演じるダンディ・ニュートンは、当時トムクルーズ夫人のニコール・キッドマンの推しで配役。だからかキッドマンと別れたあとに撮った第3作でイーサンの結婚相手とはなってない。本作の事件現場もオーストラリア(キッドマンは米豪の二つの国籍)。
ジョン・ウー監督はこの映画でもスタイルを変えず、白い鳩に二丁拳銃、スロービデオがカッコイイ。サッカーブラジル代表(ロナウドの頃ね)の空港でボールを蹴り合うNIKEのCMを撮った監督でもあります。

ライターの感想

この映画のポスターやDVDのジャケットにもなっているバイクのシーンが一番の見所です。
海辺のエリアで大型ネイキッドバイクにまたがり、橋を渡るのですが、前方から敵の車が突っ込んできて銃撃してきます。
あわや大ピンチに陥り、このまま銃弾の雨を受けバイクごと海に沈めれてしまうのかと思いきや、味方のヘリが現れ援護にまわり、敵の車ごとロケットランチャーのようなもので吹き飛ばし、車は大爆発、橋の上は炎に包まれてはいるが、なんなくバイクで橋をくぐり抜ける様はとてもかっこいいです。

映画の感想を投稿する

映画「M:I-2〔ミッション:インポッシブル2〕」の商品はこちら

M:I-2(ミッション:インポッシブル2) [DVD]