「MIAミア」のネタバレあらすじ結末

MIA ミアの紹介:2013年制作のカナダ映画。テロリストに両親を殺害された少女の復讐を描いている。ソフィア・ブラック=デリア主演で贈るアクション作品。彼女を助ける傭兵役にはジェームズ・フレインが熱演。原題はBORN OF WAR。

予告動画

MIAミアの主な出演者

ミア(ソフィア・ブラック=デリア)、サイモン(ジェームズ・フレイン)、オリヴィア(リディア・レオナルド)、イアン(マイケル・マロニー)、カリド(フィリップ・アルディッティ)、サバ(ジェイド・ハドソン)、デイガー(アヴィン・シャー)

MIAミアのネタバレあらすじ

【起】- MIAミアのあらすじ1

1988年のワハーン回廊。隠れ家に潜伏している戦士カリドは、仲間達の前でアメリカやソ連の支配下に置かれている状況に異議を唱えます。息子のムサブを自分たちと同じような奴隷にしたくないと告げます。
会議が開かれているため、ムサブは外で外国人のカメラマンの女性と隠れんぼをしています。カメラマンの女性は、離れた場所で怪しい人影が見えたのでムサブを呼びます。
瞬く間に彼女の近くの建物が爆破され、カメラマンの女性は助けを呼びます。カリド達の建物にも爆発が起こって、カリドはムサブを助けに向かいます。
ムサブを建物の陰で見つけたカリドは、自分の愛する息子が死んでいることに悲しみます。一体誰が隠れ家を話したのだとカリドが言っていると、一人の女性がカメラマンの女性になぜここにいるのかと問いかけます。
カメラマンの女性は、途中でお金が無くなってしまって、カリドの家で子守をしていたのです。カメラマンの女性はスパイだと思われて、銃を撃たれ始め、車に乗り込んで逃げ出します。
建物から離れた場所で銃を持った二人の男性が助けてくれます。自分たちの車にカメラマンの女性を乗せて、彼女が乗っていた車を爆破します。カリドは爆発を見ながら、血の復讐をしてやると憎しみをあらわにします。
イギリスの大学に通っているミアは、教授から論文について説明されます。誰か一緒に組んでくれる人はいないかと周りを探しますが、誰も取り合ってくれませんでした。
ミアは母に電話して学生寮に住みたいと頼みますが、農場の家の手伝いなど居て欲しい様子です。
ミアは妹のディーを寝かしつけていると、玄関から母と父の叫び声が聞こえてきます。ミアの母はカメラマンの女性で、中東出身と思われる3人の男性に父と共に縛られます。
ミアは警察に連絡をしようとしますが、電話がつながりませんでした。両親を救うために、カッターナイフを取り出します。
犯人たちはミアの名前を知っていて、彼女を捕まえに2階にやってきます。ミアは罠を仕掛けて奥の部屋に行かせて、一人の犯人を閉じ込めます。
もう一人の犯人が様子を見に行ったので、隙をついてミアの両親は殴りかかります。ミアは母の拘束をカッターナイフで切って、父は銃を取りに向かいます。
犯人たちと戦いながら、ミア一家は二階の一室に立てこもります。ドアの前に家具を置きますが、長く持ちそうにはありません。
父はミアに緊急用のコードを渡して、ミアとディーに窓から逃げるように指示します。窓から外へ出たミアとディーは、近くの公衆電話に向かいます。
公衆電話もつながらなくなっていて、近くの店に助けを求めに行きます。店の中の電話でコードを入力しますが、犯人たちが追ってきて、ミアはあったものを投げつけてガラスを破って逃げます。
もう一軒の店に行って助けを呼びますが、応じてくれた店員は犯人の一人によって殺されます。ミアとディーは外に出て、道路を横切って逃げようとします。一台の車が突っ込んできて、二人ははねられます。
気がついたミアはMI6の専門病院のベッドの上で、諜報員のオリヴィアが話しをしにきます。オリヴィアから両親の死を知らされたミアは涙が止まらなくなります。
ディーは無事なのかと聞くと、オリヴィアは打撲ですんでいるから大丈夫と話します。

【承】- MIAミアのあらすじ2

オリヴィアは犯人が捕まってないことから、犯人の特徴を教えてほしいと頼みます。ミアは3人組の男で肌黒く、手にタトゥーをしていたことを話します。
オリヴィアが急いでFAXをしてくると席を立った後、ミアは彼女が持っていた資料を見つけます。中には、昔母が旅行に行っていた時の写真がありました。
オリヴィアが病室に戻ってきて、お母さんから聞いてないかと問いかけます。何も知らないミアに、オリヴィアが説明をします。
ミアの母は、旅行中にお金が無くなって、ワハーン回廊にいたカリドの家で子守の仕事をしていました。カリドはテロリストで、ソ連軍が攻撃してきたことで息子を亡くしました。
ミアの母は隠れ家をバラした犯人として殺されそうになり、MI6が保護をしました。
ミアは母がスパイなのかと聞くと、オリヴィアはただ居合わせただけなのと答えます。そしてカリドがどこからかミアの母の生存を知って、今回の事件を起こしたと説明します。
ミアは両親の遺体を見た後、オリヴィアが雇った傭兵のサイモンを紹介されます。サイモンの案内でミアは最上階のマンションの一室に隠れることになります。
ミアはディーと会いたいと言いますが、オリヴィアは一緒にいれば見つかりやすくなるから駄目だと言われます。また、ディーにはミアが死んだと伝えていて、ミアは存在していないことになっています。
ミアはスー・ウォーカーと書かれたパスポートを渡されます。マンションに到着した後、サイモンは何かあれば連絡をくれと言って出ていきます。
ミアはカリドについてネットで調べ、彼の原油の掘削阻止のテロ声明を見ます。原油の掘削をしていた会社の責任者は死亡して、息子のデイガーが後を継いでいます。
ミアは部屋を片付けてシャワーを浴びようとしていると、ドアノブを誰かが回していることに気づきます。覗き穴から外の様子を見ると、銃を持った二人組の男が来ていました。
ミアは危険を感じてベランダに隠れますが、一人の男がベランダへと電話しながらやってきます。見つかってしまうと思ったミアは、奥の部屋のベランダに侵入して部屋の中に入ります。
男に見つからないように、少しずつベランダの窓を通りながら自室の風呂場に戻ります。置いていた携帯電話を手にとって、サイモンに電話をかけます。
丁度サイモンは車を運転していて、隣に大音量を流している車が止まっていて気づきませんでした。ミアが電話を諦めていると、一人の男が風呂場のトイレに用を足しにきます。
ミアは浴槽の中に隠れて息をこらしていると、その男は大きいほうもついでにします。サイモンがミアからの着信に気づいて折り返しの電話をかけてきます。
携帯電話の着信音が鳴って、ミアの存在がバレてしまいますが、男はズボンを降ろしているので直ぐに追うことができませんでした。ミアは風呂場から逃げ出して、駐車場に行って柱に隠れます。
もう一人の男が気付いてミアを追ってくると、サイモンが現れて銃撃戦となります。ミアはサイモンの車に乗り込んで逃げ出すことに成功します。
オリヴィアの待つオフィスに到着して、ミアは彼女からカリドの写真を見せられます。カリドは髪の一部に白いメッシュがかかっていて、それはミアと同じでした。
オリヴィアはミアの母がカリドにレイプされたのだと話し始めます。カリドは息子が死んで、唯一の子を探しているのです。
ミアは吐きそうと言ってトイレに行きます。オリヴィアとサイモンの会話をミアはトイレから盗み聞きをします。
オリヴィアはディーの居場所もバレて、今回は助かったけれど…と話します。いっそミアが捕まってくれれば、カリドの居場所が分かるのにと語ります。
トイレから出てきたミアは、オリヴィアにこのまま隠れているぐらいならと自ら囮になることを進言します。

【転】- MIAミアのあらすじ3

サイモンはミアを拘束して写真を撮り、彼女を誘拐したことにします。二人はキプロスのホテルに向かい、サイモンは部屋でミアに銃の使い方を教えます。照準の合わせ方などを説明した後、銃を持った相手に素手で立ち向かう方法を教えます。
囮となったミアを追うために、発信器を取り付けます。飲み込むタイプやケツに入れるタイプもありますが、サイモンはそれらは見つかりやすいと判断します。
左腕に打ち込むタイプの発信器を埋め込んで、ミアはその激痛に耐えきります。サイモンは軍人でも気絶するほどの痛みなのにとミアを褒めます。大きなアザが残ることから、腕の上にタトゥーをつけます。
ミアとサイモンは車に乗り込んで、ワハーン回廊へとやってきます。走行していると前方から車が正面衝突してきます。
サイモンは気絶して、ミアは男達に連れて行かれます。彼らはミアが金持ちの子か気になっていて、ミアはカリドの娘だと言います。嘘をついていると思った男はミアを殴って激怒します。
意識が復活したサイモンは、オリヴィアに応援を頼みますが、2時間ほど時間がかかると言われます。ミアは男達に身代金はこないと伝えると、男達は体で支払ってもらうと言って襲ってきます。カリドの部下達が現れ、男達をマシンガンで殺していき、ミアを連れて帰ります。
サイモンは羊を乗せている車にヒッチハイクに成功して、発信器を頼りにミアを追いかけます。男達が死んでいるのを見つけて、オリヴィアに報告し、動いているミアを追うことにします。
ミアは運ばれている車の中で、一枚のディスクを見つけて半分に割ります。
サイモンはバイクに乗っている男性を呼び止めて、時計を出して乗せてもらおうとします。その男性はジャケットもくれと言ってきたので、サイモンはぶん殴って気絶させます。謝罪をした後、サイモンはバイクに乗ってミアを追いかけます。
カリドのアジトに到着したミアに、サバという女性が声をかけてきてDNAを調べさせて欲しいと頼んできます。DNAの結果、ミアはカリドの娘であることが分かって、サバはミアに連絡先を教えます。
カリドが2階にいるからと案内をされて、ミアは階段を上っていきます。ミアを見たカリドは感動していて隙だらけでした。ミアは隠し持っていたディスクの破片で襲いかかります。
カリドの部下達が取り押さえようとしてきますが、カリドはいいんだと言います。ミアは母が死んだ恨みをカリドに向けますが、カリドはミアの母を愛していて何のことか分かりませんでした。
20年前にミアの母が死んだと思っていて、つい最近生きていると知ったのだと話します。一体誰が殺したんだとカリドは犯人を聞いてきます。
サイモンがミアの居所の近くに来ていると、正体不明のヘリコプターが近づいてきます。オリヴィアに連絡しても応答がありません。
ミアはMI6に説明できるかカリドに聞いた後、自分が囮であることを打ち明けます。
サイモンは屋上にいた兵士から銃を奪って、奴らは誰だとオリヴィアに連絡します。ヘリコプターがサイモンを銃撃してきて、兵士に銃を奪われます。
ミアとカリドのいる部屋にはミサイルが撃ち込まれます。犯人であるデイガーが兵士たちと現れて、ミアとカリドは縛られます。
ミアの母を殺しに来た犯人の一人はデイガーで、カリドに殺した時の映像を見せます。デイガーは父の復讐だと言って、カリドの目の前で娘を殺そうと刃物を突きつけてきます。
ミアは隠し持っていたディスクの破片で拘束の縄を解き、デイガーの股間にディスクの破片を突き刺します。デイガーは股間から血を流して助けを呼びます。
カリドはデイガーを放っとけと言ってミアに拘束を解かせます。カリドとミアは車を奪って逃走します。

【結】- MIAミアのあらすじ4

デイガーは兵士が捕まえたサイモンから、発信器を見つけて車で追います。ミアとカリドの車には爆弾が仕掛けられていて、カリドは見えない所でミアを降ろします。ミアに岩陰に隠れていろと言って、生きて欲しいと最後の言葉を残します。
再びカリドの車は走り出して、後ろの車からデイガーが爆弾のスイッチを押して爆破します。デイガーはミアの死亡を確認するため、発信器を再度ローディングさせます。
岩陰に隠れて見ていたミアは、発信器を取り除くために、石を使って腕の皮を切ります。中から発信器を取り出して、石で潰して壊します。
発信器のローディングが完了して、どこにもいないことから、デイガーはミアの死亡を確信します。
ミアはアジトに戻って携帯電話を拾って身を隠す服を着ます。オリヴィアとカリドが話している現場を見てしまいます。
サバに連絡をして助けを求めると、サイモンとすれ違います。よく生き残ったというサイモンは、金だけ受け取ってカナダで一緒に暮らそうと逃げる相談をします。
ミアはカリドがいなくなったことで、デイガーが村人のことを考えずに原油の掘削を開始し始めることを許せませんでした。サイモンは長く生きることが大切だと言いますが、ミアはサバの元へと向かいます。
サバからナイフを受け取って、ミアは戦士の娘としてデイガーを殺しに行きます。サバが運転してくれて検問所に到着します。任してというサバでしたが、検問所の男に銃殺されます。
車の中に隠れていたミアは、こっそりと脱出して、後ろに来ていた車に乗り込みます。原油の施設に到着して、屋上の見張りをミアはナイフで殺します。施設の内部に潜入して、通風口から様子を伺います。オリヴィアとデイガー、施設に投資するビジネスマンがいました。
サイモンがやって来て、オリヴィアに嘘の依頼をして俺さえも殺すつもりだっただろと言います。とにかく金を受け取りに来たとサイモンが言って、5人の金の受け渡しが始まります。
ミアは現場を携帯で録画しておきます。屋上の見張りが殺されていることに気づいて、警備が警報を鳴らします。
オリヴィアが様子を見に行って、ミアは捕まって施設の一室に閉じ込められます。ビジネスマンが最後に施設を見たいと言ってきたので、オリヴィアは案内をします。サイモンもついてきていて、ミアが閉じ込められているのを見つけます。
サイモンは工具で原油の掘削機械を壊して、ライターで火をつけます。辺りはパニックとなって、サイモンはオリヴィアに背後から撃たれます。
ミアは煙が充満している中、ドアを開けようと必死になっていると、扉が開いて脱出することができます。倒れているサイモンに肩を貸して、二人は施設から脱出します。
ミアはサイモンにオリヴィアを追うように言われて、彼女の乗る飛行機へと急ぎます。護衛の男性を拾った銃で殺して、飛行機の中に潜入します。
ナイフを使ってオリヴィアを脅すと、反撃にあって飛行機内で格闘戦になります。ミアはオリヴィアの首を締めて殺し、操縦席へと向かいます。
飛行機が止まる映像が映し出された後、サイモンがイギリスの救急隊員によって運ばれます。サイモンはミアに人生を取り戻すように言って、ミアはディーのいる幼稚園へと行きます。
ミアとディーは幼稚園の柵越しに抱き合って、空港へとやってきます。行き先はサイモンの家があるカナダで、サイモンが車の中でミアとディーに、ここはいい土地だぞと助言して物語の幕は閉じます。

みんなの感想

ライターの感想

この映画はソフィア・ブラック=デリアの体当たりの演技が見所です。ベランダに隠れた後、部屋を移動して行く時の必死な演技はハラハラ感が凄かったです。
その後の風呂場の浴槽に隠れていて、追手の男が大きい方のトイレをし始めた場面は面白いです。
また、エンディング間近のカナダの美しい自然は綺麗で癒やされます。キプロスのホテルの景色も素晴らしくて、少しですが旅行気分も味わえます。
アフガニスタンの壮大な砂漠の景色も映し出されていたりと映像の美しさは魅力的な作品です。
最後まで見終わって、様々な年代の人々に見てもらえるように、暴力的な描写を配慮している映画だと感じました。MI6のオリヴィアの陰謀があったりとサスペンス要素もあって、面白い作品になっています。

映画の感想を投稿する

映画「MIAミア」の商品はこちら