「ひつじのショーン ~バックトゥザホーム~」のネタバレあらすじ結末

アニメ映画

映画 ひつじのショーン ~バック・トゥ・ザ・ホーム~の紹介:2015年7月4日公開のイギリス&フランス映画。生誕20周年を迎えた『ひつじのショーン』シリーズ初の劇場版長編作。牧場から都会へ向かうひつじのショーンのユニークな活躍が描かれる。

予告動画

ひつじのショーン ~バックトゥザホーム~の主な出演者

ショーン(ジョン・スパークス)、ビッツァー(ジャスティン・フレッチャー)、牧場主(ジョー・アレン)、シャーリー(リチャード・ウェバー)、ティミー(ジャスティン・フレッチャー)、ティミーのママ(ケイト・ハーバー)

ひつじのショーン ~バックトゥザホーム~のネタバレあらすじ

【起】- ひつじのショーン ~バックトゥザホーム~のあらすじ1

ひつじのショーンは仲間や牧羊犬・ビッツァーと共に、独身の白人男性・牧場主の元で暮らします。
毎日決まった生活に退屈したショーンは、6月のある日、牧場主にいたずらを仕掛けました。
ひつじが1匹、ひつじが2匹…と牧場主を眠らせてキャンピングトレーラーに押しこみ、自分たちは牧場主の家の中でピザやポップコーン、アイスを食べながらのDVD鑑賞を計画します。
しかし牧羊犬ビッツァーが気づいて牧場主を起こそうとトレーラーを揺すり、振動でタイヤ止めが外れて車が動き出し、大都会へ走っていきます。
都会の真ん中で止まったトレーラーから出た牧場主は、落下した電球を頭部に受けて病院に運ばれ「記憶喪失」と診断されます。

【承】- ひつじのショーン ~バックトゥザホーム~のあらすじ2

追跡したビッツァーは牧場主を見つけますが、病院は犬立ち入り禁止で入れません。
ショーンは空腹に耐えかねて、牧場主を迎えにバスに乗って都会に行きました。1つ遅れのバスで仲間も来ます。
都会に着いたショーンは、動物収容センターのこわもての捕獲人・トランパーがイノシシみたいな野良犬・スリップを捕まえる仕事を見て、恐怖しました。慌てて二人羽織りで人間に変装します。
牧羊犬ビッツァーは医師に変装して病院に潜入しますが、骨格標本の骨に反応して犬と見破られ、大騒動になりました。
自分が記憶喪失と知った牧場主は、病院を脱け出します。
ショーンはレストランで見つかり、通報を受けたトランパーに捕獲されました。

【転】- ひつじのショーン ~バックトゥザホーム~のあらすじ3

収容センターにはビッツァーと野良犬・スリップがいました。彼らは仲間の協力で脱走します。
牧場主は美容室で見たバリカンを操り、男性スターの髪を刈り上げました。スターは気に入り、ヘアスタイルは大流行し、牧場主は「MR.X」というカリスマ美容師として一躍人気者になります。
MR.Xのポスターを見てショーンは会いに行きますが、記憶喪失の牧場主に追い払われショックを受けました。スリップの根城での彼らの歌が牧場主の記憶を揺り動かすも、思い出すに至りません。
牧場主のカルテを見たショーンたちは記憶喪失を知り、作戦会議をします。ショーンに逃げられたトランパーは、スタンガン機能つきの捕獲器を持ち追跡しました。

【結】- ひつじのショーン ~バックトゥザホーム~のあらすじ4

ひつじが1匹、ひつじが2匹…牧場主と周囲の人間を眠らせたショーンは、牧場主を馬の形をした乗り物に乗せトレーラーに戻りますが、トランパーに見つかります。
ショーンらはトレーラーを牧場ロード行きのバスに牽引させ、帰宅しました。
安堵も束の間ショーンらが逃げたひつじ小屋が、捕獲人・トランパーに崖から落とされそうになります。記憶を取り戻した牧場主とショーンと雄牛が撃退し、トランパーは堆肥に突っ込みました。
野良犬・スリッパーは置手紙を残して消え、バス運転手の女性に拾われます。ショーンらは日常生活に戻ります。
(ER中)MR.Xのニュースを見て仰天する牧場主
(エンド後)掃除機をかけるひつじ。劇場掃除?

みんなの感想

映画の感想を投稿する

映画「ひつじのショーン ~バックトゥザホーム~」の商品はこちら