「カーズ」のネタバレあらすじ結末

カーズの紹介:ピストンカップで初の新人チャンピオンを狙うライトニング・マックイーン。最終レース地に向かう途中にひょんなことから田舎町に迷いこんでしまう。反発しながらも人々の優しさに触れ、何が大事なのかに気付いていく心温まるストーリー。

カーズの主な出演者

ライトニング・マックィーン(オーウェン・ウィルソン/土田大)、メーター(ラリー・ザ・ケーブル・ガイ/山口智充)、サリー(ボニー・ハント/戸田恵子)、ドック・ハドソン(ポール・ニューマン/浦山迅)、ルイジ(トニー・シャルーブ/パンツェッタ・ジローラモ)、

カーズのネタバレあらすじ

【起】- カーズのあらすじ1

主人公のライトニング・マックイーンは初の新人チャンピオンを狙うレースカー。とても自信家のうぬぼれ屋で自分の成功や富と名声の事しか考えていません。
そんな彼はレースチームの仲間さえも大事にせず、レースに勝てるのは自分が最高のレースカーだからだと考えているのでレース・クルーも簡単にクビにしてしまう根っからの一匹狼。そんな中、今シーズンのチャンピオンを決める最後のレースで三台が同着となり、最終レースはカリフォルニアで上位三台のみの決勝戦を行う事になりました。
他の2台よりも一刻も早くカリフォルニアへ到着したいマックイーンは、スポンサーへの挨拶もほどほどに移動トレーラーに乗り込みます。「疲れているので休みたい」と言う移動トレーラーを牽引するマックの声には耳もかさず「僕も寝ないで起きているから夜通し休まず高速を走っていち早くカリフォルニアへ行こう」と強引な提案をします。

【承】- カーズのあらすじ2

マックイーンの希望を聞き入れ、トレーラーにマックイーンを乗せ走り出します。夜通し一緒に起きていると言ったマックイーンはあっという間に眠ってしまい、マックも眠くてたまらず遂に居眠り運転をしてしまいました。
誤作動でマックイーンの乗ったトレーラーのドアが開いてしまいマックイーンを高速道路上に降ろしてしまいますが、居眠り運転をしていたマックも、すっかり眠りこんでいたマックイーンもそんな事態に気が付きません。けたたましいクラクションを浴びせられ高速道路の上で目覚めたマックイーンでしたが、何が何だか理解できずマックを探して走りまくります。
やっとマックの後ろ姿を見つけ高速を降り追いつきましたが、それはマックではありませんでした。真っ暗な田舎道に迷いこんでしまったマックイーン。高速道路に戻ろうとしますが、ラジエータースプリングスという小さな町に迷いこんでしまった上に、街の道路をひどく壊してしまいます。

【転】- カーズのあらすじ3

裁判所で裁きにかけられたマックイーン、自分は有名なレースカーなのだから早くこの街を出せと騒ぎますが、小さな田舎町では誰もマックイーンの事を知りません。
エージェントに連絡を取る方法すらない為【壊した道を直したらこの町から出て行っても良い】という判決に従い渋々道の舗装を始めます。小さな田舎町を馬鹿にしているマックイーンは町の人と打ち解けようともせずに見下しています。文句ばかり言っていたマックイーンでしたが、街の人々の優しさに触れ徐々に心の中で変化が起き始めます。
中でも心優しく陽気なメーターとは生まれて初めて親友と呼べる友情を築き、ポルシェのサリーと互いにひかれあってゆきます。ですが、実は伝説のレーサーだった判事で医者のドッグ・ハドソンが、消えた有名人マックイーンを探し回るマスコミに連絡し居場所を伝えた為に、マスコミ達がどっと押し寄せ、さよならも言えないままマックイーンを連れて行ってしまいます。

【結】- カーズのあらすじ4

念願のカリフォルニアに到着しレース本番を迎えたマックイーンでしたが、ラジエーター・スプリングスの皆の事が頭から離れずレースに身が入りません。他の2台に遅れを取りもうチャンピオンは無理かと思ったその時、【お前はそんなもんか?】と伝説のレーサードッグの声がします。
マックイーンのチーフ・クルーを務める為レース場に50年ぶりに姿を見せたのです。傍らには同じくクルーを務めるラジエーター・スプリングスの仲間がいます。やる気を取り戻したマックイーンは驚異の挽回を見せ優勝確実でゴール寸前でした。
が、今季引退表明しているキングがクラッシュしたのを放っておけず優勝をフイにし彼を助けます。優勝を逃したマックイーンでしたが、本当に大事な事が何か解った彼は晴れやかです。マックイーンのレーシングチームの本拠地をラジエーター・スプリングスにする為街に戻って来た彼、皆の笑顔と笑い声に溢れながら物語を閉じます。

みんなの感想

映画の感想を投稿する

映画「カーズ」の商品はこちら