「クレヨンしんちゃん 爆発! 温泉わくわく大決戦」のネタバレあらすじ結末

アニメ映画

クレヨンしんちゃん 爆発! 温泉わくわく大決戦の紹介クレヨンしんちゃんの劇場版アニメ映画のシリーズ7作目となる作品です。温泉を舞台に、野原一家が世界滅亡の危機を阻止するために大活躍する、笑いあり・感動ありの盛りだくさんの作品です。温泉がテーマであるだけに、丹波哲郎も特別出演し、登場人物の名前が有名温泉地である等隅々まで楽しめる設定となっています。

クレヨンしんちゃん 爆発! 温泉わくわく大決戦の主な出演者

野原しんのすけ(矢島晶子)野原みさえ(ならはしみき)野原ひろし(藤原啓治)野原ひまわり(こおろぎさとみ)

クレヨンしんちゃん 爆発! 温泉わくわく大決戦のネタバレあらすじ

【起】- クレヨンしんちゃん 爆発! 温泉わくわく大決戦のあらすじ1

主人公・野原しんのすけの通う双葉幼稚園の先生たちが、秩父で慰安旅行を満喫しているところから物語は始まります。
女風呂でゆっくりと温泉と景色を楽しんでいたところ、巨大なロボットが山奥から現れ、通り過ぎていくところを目撃してしまいました。
これは、この後巻き込まれる世界滅亡計画の序章にすぎませんでした。
そんなある日、いつものように春日部でお散歩をしていしんのすけは、道端で浴衣姿のおじさんが倒れているのを発見しました。
不思議なことに、そのおじさんはお風呂に入りたがったので、しんのすけは自宅に招き、一緒にお風呂につかりました。
そのおじさんは、「温泉の精・丹波」と名乗り、新之助の気づかない間にいなくなってしまっていました。
また数日後のある日、野原家の一家は、警察官の装いをした連中に、訳も分からないまま、さらわれてしまいます。

【承】- クレヨンしんちゃん 爆発! 温泉わくわく大決戦のあらすじ2

突然の出来事に戸惑う野原一家ですが、さらわれて連れてこられたその先は、どこかの組織の基地のようでした。
そこに現れたのは、日本の温泉を守る政府直属の秘密組織である、「温泉Gメン」のメンバー。
隊長の「草津」、その他名の女性隊員はそれぞれ「指宿」、「御所掛」と名乗り、野原一家に協力を求めてきたのです。
そこで温泉Gメンが口にした事実は、悪の組織である「風呂嫌いテロ組織YUZAME」が「地球温泉化計画」という恐ろしい計画を企てているということです。
そして、それを阻止するには伝説の温泉「金の魂の湯」のパワーが必要であること、その金の魂の湯はなんと野原家の地下にあるということでした。
当然、大切な我が家の地下を掘り起こされることに同様を隠せない野原一家でしたが、突然、YUZAMEの襲撃に遭い、ひとまず指宿たちと逃げることに。
ここから、野原一家はますます温泉GメンとYUZAMEの戦いに巻き込まれていくのです。

【転】- クレヨンしんちゃん 爆発! 温泉わくわく大決戦のあらすじ3

指宿と御所掛に守られながら、草津の指令によりYUZAMEの基地へ向かう野原一家でしたが、敵の罠により仕掛けられた温泉にまんまとはまり、YUZAMEたちにつかまってしまいます。
気づけば野原一家はなにかのアトラクションの中にそれぞれ入れられていました。
そこはなんと、YUZAMEのアジト内に建てられた「不健康ランド」。
ここで野原一家はYUZAMEのボスである「ドクター・アカマミレ」たちに、理不尽な拷問を受け続けることになるのです。
更に、指宿、御所掛も拷問に耐え切れず、YUZAMEのメンバーに金の魂の湯の存在を知られてしまうことになってしまいました。
温泉Gメンの動きを知ったYUZAME達は、映画冒頭に登場した巨大ロボットを発動させ、金の魂の湯の発掘を阻止しに春日部に向かいます。
自衛隊の抵抗もむなしく、YUZAME達のロボットはあっという間に春日部の野原家の前に。
そこで草津の指揮する温泉Gメンと合流した野原一家は、大切な我が家を守るため立ち上がるのです。

【結】- クレヨンしんちゃん 爆発! 温泉わくわく大決戦のあらすじ4

野原一家が家を守ろうと立ち上がったその時、温泉Gメンが求めていた金の魂の湯が沸きあがりました。
そして、その湯から現れたのは以前しんのすけが助けた不思議なおじさん、「温泉の精・丹波」です。
温泉の精・丹波は「金の魂の湯につかれば、願いが叶う」という。
それを信じ、野原一家は湯につかり、秘めたるパワーを得て巨大ロボットに打ち勝つのです。
戦いに敗れたドクター・アカマミレに、なぜ風呂が嫌いなのかを草津が尋ねると、学生時代の苦い思い出が原因だったことが分かりました。
当時、お風呂が大好きな学生だったドクター・アカマミレは、近所の銭湯に毎日一番風呂で通っていました。
そこで、大好きなミスター長嶋の背番号、3番の下駄箱を利用することが彼の日課となっていました。
そんなある日、いつものように一番風呂で訪れたのにも関わらず、3番の下駄箱の鍵がなくなっていたのです。
銭湯のおじさん曰く、「誰かが間違って持って帰ったのだろうが、よくあることだ」とのこと。
それでも、当時の彼には許し難き出来事でした。
それ以来、風呂はおろか、風呂好きな者たちへの憎しみの感情がわき、復讐を考えるようになってしまったのです。
その話を聞いた草津からは、驚きの言葉が出てきました。
何と、その3番の下駄箱の鍵を間違って持って帰っていた犯人は、温泉Gメンの隊長、草津だったのです。
当時、ドクター・アカマミレと同様に銭湯に通っていた草津は、間違えて持って帰ってしまいました。
そのことを後日、銭湯のおじさんに謝ると、おじさんは快く許してくれ、その鍵を草津にくれたのでした。
草津は正直にそのことを伝え、ドクター・アカマミレに鍵を返し、仲直りをしたのです。
こうして、事件は一件落着し、YUZAMEの巨大ロボットにより破壊された町は、YUZAME隊員たちの働きのもと、復興され、元の日常を取り戻していったのです。

関連する映画

アニメ映画

みんなの感想

映画の感想を投稿する

映画「クレヨンしんちゃん 爆発! 温泉わくわく大決戦」の商品はこちら