「コードギアス 亡国のアキト 第2章 引き裂かれし翼竜」のネタバレあらすじ結末

コードギアス 亡国のアキト 第2章 引き裂かれし翼竜の紹介:2013年公開の日本アニメ映画。『コードギアス』最新シリーズの劇場版第2弾。第3章は2015年5月2日、第4章は同年7月4日に連続公開が決定した。

この映画を無料で観る

予告動画

コードギアス 亡国のアキト 第2章 引き裂かれし翼竜の主な出演者

日向アキト(入野自由)、レイラ・マルカル(坂本真綾)、佐山リョウ(日野聡)、成瀬ユキヤ(松岡禎丞)、香坂アヤノ(日笠陽子)、シン・ヒュウガ・シャイング(松風雅也)、アシュレイ・アシュラ(寺島拓篤)、枢木スザク(櫻井孝宏)、ジュリアス・キングスレイ(福山潤)

コードギアス 亡国のアキト 第2章 引き裂かれし翼竜のネタバレあらすじ

【起】- コードギアス 亡国のアキト 第2章 引き裂かれし翼竜のあらすじ1

皇歴2010年、神聖ブリタニア帝国が日本を占領し、植民地「エリア11」にしました。日本国は帝国の属州となり、日本人はイレヴンと呼ばれます。
7年後、神聖ブリタニア帝国との戦いで劣勢が続くE.U.(ヨーロピア共和国連合)軍は、イレヴンの少年少女を集め「wZERO(ダブルゼロ)」という特殊部隊を作りました。日向アキトはそのメンバーです。
さらに、司令官レイラがスカウトした佐山リョウ、成瀬ユキヤ、香坂アヤノもwZEROに加わりました。しかしこの3人は、ひそかに反逆を画策しています。

【承】- コードギアス 亡国のアキト 第2章 引き裂かれし翼竜のあらすじ2

…ブリタニア帝国軍の聖四騎士団のひとつ「聖ミカエル騎士団」の総帥ミケーレ・マンフレディが自害した1か月後。
総帥の座には、シン・ヒュウガ・シャイングが任命され、就任しました。聖ミカエル騎士団のひとり、アシュレイ・アシュラは期待します。
リョウ、ユキヤ、アヤノはwZEROに所属し、軍での暮らしは快適でしたが、逃亡しました。ユキヤはアキトと話し、一度戦いに出る気になります。レイラはアヤノとリョウに、戦場の駒として使い捨てするのではない証拠に、自分も戦いに参加することを表明しました。

【転】- コードギアス 亡国のアキト 第2章 引き裂かれし翼竜のあらすじ3

ロケットで大気圏を離脱しブリタニア軍後方に回り込みワルシャワ駐屯軍本隊を援護する作戦が、wZERO部隊に下されました。実行部隊はアキト、リョウ、ユキヤ、アヤノ、レイラの5人です。
ロケットが発射され、5人とレイラが操る無人機15機が投入されました。
レイラたちは聖ミカエル騎士団のアシュレイ・アシュラ率いるアシュラ隊を相手に苦戦します。
アキトが〝ブレインレイド(各機体のパイロットの脳波をリンクさせる)〟を発動させ、アシュレイを倒す直前まで活躍しました。 この映画を無料で観る

【結】- コードギアス 亡国のアキト 第2章 引き裂かれし翼竜のあらすじ4

しかしその時、シン・ヒュウガ・シャイングがアキトの気配を感じ取ってやってきます。
対峙した2人の様子を見て、レイラたちはシンとアキトが兄弟だと知りました。
シンはアキトを〝ギアス(目を見た者を操る能力)〟で自分の部隊に取りこもうとしますが、レイラやリョウの妨害で失敗し、去っていきます。
作戦自体は成功しますが、その後の敵軍の反撃により、結局うばった領地はブリタニア帝国に取り戻されました。
…その頃ブリタニア軍に、本国から枢木スザクと、ルルーシュそっくりの軍師、ジュリアス・キングスレイが派遣されていました。

みんなの感想

映画の感想を投稿する

映画「コードギアス 亡国のアキト 第2章 引き裂かれし翼竜」の商品はこちら