「トイストーリー3」のネタバレあらすじ結末

トイ・ストーリー3の紹介ピクサーアニメーションの人気シリーズ、トイ・ストーリーの三作目。成長の段階で誰もが一度は経験するおもちゃとの別れ、それをおもちゃ側からの視点で描いた愉快でちょっぴり切ない作品です。

予告動画

トイストーリー3の主な出演者

ウッディ(トム・ハンクス、唐沢寿明)バズライトイヤー(ティム・アレン、所ジョージ)

トイストーリー3のネタバレあらすじ

【起】- トイストーリー3のあらすじ1

アンディが幼い頃よく遊んでいたおもちゃたち。
最近すっかり相手にしてもらえなくなった彼らはアンディに再び自分達の存在を思い出してもらおうと携帯電話を使ってアンディをおもちゃ箱に誘導する。
しかし、アンディはおもちゃ達を見ても昔のように遊ぶ事はなくおもちゃ達はがっかり。
それもそのはず、アンディはもう大学に入学する事になったのだ。
そして入学の為に家を出て行く事に。
アンディは母に部屋を片付けるように言われ、不要品を仕分ける。
おもちゃ達のいる箱を開けると少し悩んだがアンディのお気に入りであったウッディは大学行きの箱へ、バズライトイヤーや他の仲間達は屋根裏へしまうためゴミ袋にまとめられた。
ゴミ袋へ入れられたおもちゃ達はもう自分達は不要品、捨てられるのだとパニックを起こす。

【承】- トイストーリー3のあらすじ2

アンディが屋根裏にしまうつもりでゴミ袋にまとめられたバズライトイヤー達はアンディの母の勘違いによりゴミに出されてしまう。
いよいよ捨てられるのだと覚悟したおもちゃ達はゴミ袋から脱出し、車にのせられた保育園行きの箱に乗り込む。
一部始終を見ていたウッディはアンディがゴミに出すつもりがなかった事を説明するが皆は信じてくれない。
そうこうするうちに車は保育園に出発してしまう。
保育園へ着くとそこは子供達が遊んでくれる夢のような場所。
自分達はアンディのおもちゃであるからアンディの元へ帰ろうと訴えるウッディ、もう見捨てられたのだからこの楽しい場所で過ごしたいというバズ達。
意見が食い違い、ウッディは保育園を出て行く。

【転】- トイストーリー3のあらすじ3

保育園に残ったバズたちは保育園のおもちゃ達を仕切るロッツォに案内され更に夢のような素敵な場所なのだと喜ぶ。
しかし実際はまだおもちゃの扱いが分からない小さな子供達に乱暴に扱われるバズ達。
やはりここは自分達の来るべき所ではなかったと気付き保育園を出ようとするが、実はロッツォは保育園のおもちゃ達を支配して自由を奪っていた。
一方で保育園を出ていったウッディは抜け出す際に木に引っかかり、この保育園に通うボニーという少女に拾われる。
ボニーの家へ連れていかれたウッディはそこのおもちゃ達に保育園を支配するロッツォ存在とその過去の話を聞きバズ達を助けるために保育園へ向かった。
ウッディと合流したバズ達は何とか保育園を抜け出そうとするがあと少しの所でロッツォに見つかってしまう。

【結】- トイストーリー3のあらすじ4

ロッツォに見つかり揉めているうちに逃げ道であったゴミ箱にロッツォと共に落ちたウッディたちはゴミ収集車に運ばれ焼却場へ辿り着いてしまう。
何とか燃やされないようにとコンベアに流されながら必死で逃げている時にロッツォが緊急停止ボタンを発見し止めて皆を助けるように見せかけたがそのまま自分だけ逃げてしまった。
もうウッディ達は数メートルで燃えてしまう、もう助からない、そう思った瞬間クレーンを操作して助けてくれたのは焼却場に着いてすぐにクレーンを見つけて勝手に走っていってしまったエイリアン達だった。
焼却場を抜け出し家に戻ったウッディ達はとある場所へ持っていかれる箱に入っていた。
アンディの母の知り合いの娘、ウッディを拾ったボニーの住所の書かれた箱だった。
アンディは迷ったがおもちゃ達をボニーに譲る事にしたのだ。
おもちゃを大切にすると聞いたボニーにこのおもちゃ達を、と。
アンディとウッディには別れがやってきたが、また新しくボニーという存在と仲間達との楽しい生活がこれから始まるのだ。

みんなの感想

映画の感想を投稿する

映画「トイストーリー3」の商品はこちら