「ドラえもんのび太と翼の勇者たち」のネタバレあらすじ結末

ドラえもん のび太と翼の勇者たちの紹介:2001年公開の日本アニメーション映画。映画ドラえもんシリーズ第22弾。鳥人の世界バードピアから人間世界に迷い込んだ鳥人の少年・グースケと出会ったことから、人間界の鳥類を保護する「渡り鳥パトロール隊」の入隊テストに挑むことになったドラえもんたちだが…。

予告動画

ドラえもんのび太と翼の勇者たちの主な出演者

ドラえもん(大山のぶ代)、のび太(小原乃梨子)、しずか(野村道子)、ジャイアン(たてかべ和也)、スネ夫(肝付兼太)、のび太のママ(千々松幸子)、出木杉(白川澄子)、グースケ(頓宮恭子)、ホウ博士(永井一郎)、ミルク(氷上恭子)、グースケの義父(島田敏)、グースケの義母(折笠愛)、グースケの義弟(鉄炮塚葉子)、ツバクロウ(知念里奈)、トビオ(山口勝平)、ジーグリード(大平透)

ドラえもんのび太と翼の勇者たちのネタバレあらすじ

簡単なあらすじ

①裏山で出会った鳥人・グースケについてバードピアに行ったドラえもんたちは、鳥たちが人間のように社会を形成しているのを見る。バードピアのジーグリード長官は人間に恨みがあり、封印したフェニキアという怪物を人間世界に送ろうと考えていた。 ②ジーグリード長官の企みを知ったドラえもんたちは、英雄イカロスを呼びもどした。フェニキアを追い払い平和が戻る。

【起】- ドラえもんのび太と翼の勇者たちのあらすじ1

ドラえもんは22世紀の未来からやってきたネコ型ロボットです。
大人になったのび太が、社会に出た後にも数多くの不運に見舞われて、その子孫にまで迷惑をかけていました。
それを迷惑に思ったのび太の孫の孫のセワシが、元凶をなんとかしようと考えて、ドラえもんをのび太のところへ派遣したのです。
ドラえもんは、のび太の部屋の机にあるタイムマシンで時代を移動してきました。ふだんはのび太の部屋の押し入れで寝起きしています。
青い色の2等身で、どら焼きが大好物のドラえもんは、のび太の家族にも受け入れられています。
お腹には四次元ポケットがあり、そこから多種多様の「ひみつ道具」を出して、のび太に降りかかる災難に対応します。
のび太は東京都に住む、小学4年生(後に5年生になる)のメガネをかけた男の子です。
勉強もスポーツも駄目で、何をさせても失敗ばかりの少年ですが、ドラえもんのひみつ道具にすぐ頼ろうとします。
それでも時々、勇気がある行動を取ることもあります。
のび太には、同級生のジャイアン、スネ夫、しずかちゃんなどの友だちがいます…。

…緑が豊かな自然の中に、たくさん飛翔する鳥がいます。
いっぽう、水不足で干上がった水場で、フラミンゴが倒れていきました。
さらには、タンカーから流出した原油を浴び、ペンギンたちが苦しんでいます。

そんな鳥たちが、一夜にしていなくなったというニュースがテレビで流れました。
のび太、ジャイアン、スネ夫、しずかちゃん、出木杉くんが宿題をしながらそれを見て、不思議な話だと言い合います。
「鳥の姿をした宇宙人の仕業だ」と言ったのび太の発言を、いつものようにジャイアンとスネ夫はバカにしますが、出木杉くんは「いや、ありうるかも」と言いました。出木杉くんの発言は、ジャイアンとスネ夫もうかつにバカにできません。
出木杉くんは「昔から世界のあちこちに、鳥人(ちょうじん)伝説が残されている」と言って、その資料を見せました。
横でのび太は「鳥人かあ」と言って、自分に翼が生えて空を飛ぶ姿を想像します。

帰宅したのび太はドラえもんに、「鳥人になりたい」と言いました。ドラえもんは「超人」のほうをイメージします。
「自力で空を飛びたい」とのび太が言うので、ドラえもんはその「自力で」というところに感激しました。のび太は図鑑で調べ、翼のパーツを作り始めます。
両手を差し込んで翼の代わりにするその道具は、空を飛べないことがすでに立証済みでした。図鑑にもそれが書かれているはずです。
しかしドラえもんは水を差すのをやめ、のび太が自分で努力する姿を見守りました。
裏山で試そうとする段になり、ドラえもんはエアマットをがけ下に敷くと、失敗してマットの上に落ちたのび太に「人間の力では無理なんだ」と言います。
そこへペットのカナリア・ピーちゃんが逃げたと言いながら、しずかちゃんがやってきました。ピーちゃんが空を飛んでいます。
タケコプターでドラえもんとのび太が捕まえようとしていると、空中にいきなり黒い穴が発生し、そこから何者かが現れてのび太とぶつかりました。ピーちゃんは黒い穴に入ります。
直後、黒い穴は消えました。

【承】- ドラえもんのび太と翼の勇者たちのあらすじ2

ソフトクリームを食べていたジャイアンとスネ夫は、裏山で何かがぶつかるのを目撃します。それは、のび太と何者かが衝突した瞬間でした。
2人は裏山を探しに現れます。しかし見つけることができませんでした。
のび太にぶつかったのは、自転車のように足でこぐ飛行機に乗った、鳥の姿をした人間サイズの鳥人でした。
ドラえもんは飛行機をかたづけラッカーで隠し、気絶している鳥人をのび太の部屋に連れていき、介抱します。
気絶から目覚めた鳥人はドラえもんたちから逃げて裏山に行き、飛行機を探しました。
ドラえもんたちが裏山に来ますが、最初、鳥人は警戒します。
ハチに襲われた鳥人を助けたのび太は、これでもまだ信用ならないかと言いました。鳥人は確かにそうだと思い、グースケだと名乗りました。飛行機は自作の「スノーグース」だそうです。自分の翼で飛ぶことができないので、作ったのだそうです。
ドラえもんがかたづけラッカーを解除しますが、スノーグースは壊れており、修理には時間がかかりそうです。
ドラえもんはグースケのために、巣箱型キャンピングセットを用意しました。巣箱は小さいのですが、エレベーターを使えば、自分たちが小さくなって巣箱に入れるのです。
その日グースケは巣箱で外を見ながら、人間の世界で過ごすなんてと嘆きます。

翌日。ジャイアンとスネ夫はまた探しに裏山に来ます。
のび太たちはグースケの手伝いに来ました。のび太は自分が作った翼のパーツを提供し、修理も率先して手伝います。
その甲斐あって、修理が完了しました。飛べそうです。
ジャイアンとスネ夫は裏山のふもとで翼の破片の残骸を見つけ、やはり何かいると思いました。
飛び立ったグースケを見つけ、2人は飛行機にとりつきます。
グースケの手前に黒い穴が現れ、ジャイアンとスネ夫を連れたまま入っていきました。慌てたドラえもん、のび太、しずかちゃんも追って穴へ入ります。

穴が出た先は、グースケが住む世界・バードピアでした。ジャイアンとスネ夫は、カラス警備隊に捕まります。
ドラえもんたちも見つかりますが、ダチョウタクシーで逃げました。
この世界では、さまざまな種類の鳥たちが衣服を着て、人間のように生活しています。
カラス警備隊から逃げ切った3人は、ジャイアンとスネ夫を探すことにします。
立派な御殿のそばまで行くと、声がしたので3人は隠れました。隠れたのは馬車で、3人が着いた屋敷に入ると、ミミズクのホウ博士の家でした。しかもそこにはグースケもいます。
グースケが恩人と言い、説明しました。ホウ博士はドラえもんたちに、この世界の話をします。
バードピアはバードウェイという超空間で、人間界と繋がっていました。あの黒い穴は、その空間だったのです。
この世界では人間が鳥の天敵とみなされていると知り、ドラえもんたちはジャイアンとスネ夫を助けに行こうとします。

【転】- ドラえもんのび太と翼の勇者たちのあらすじ3

鳥に見えるバードキャップという帽子をかぶった3人は、翼が生えました。空を飛んで移動し、ジャイアンたちが捕らえられている監獄へ行くと、警備員をしずめ玉で動けなくして2人を助け、わすれろ草で警備員の記憶を消します。
ドラえもんたちは、しばらくバードピアを見てから帰ることにしました。ジャイアンたちもバードキャップをかぶります。
バードピアのカラス警備隊を率いているジーグリード長官は、人間を強く憎んでいるとグースケが言います。
バードピアでは、人間界で災難に遭った鳥たちを保護し、介抱する活動をしていました。
ひと晩でフラミンゴやペンギンたちがいなくなったというニュースは、バードピアの渡り鳥パトロール隊の仕業だったのだと、のび太たちは知ります。
ジーグリード長官は、かつては渡り鳥パトロール隊の一員でした。その時に人間界で翼を撃ち抜かれたため、人間を強く憎んでいるのだそうです。

バードピアでは渡り鳥パトロール隊の入隊テストとして、決められたコースを飛んでスピードを競うイカロスレースが催されます。
グースケがそのレースに出ると聞き、ジャイアンたちも参加したいと言い出しました。
夕食の席で、グースケが飛べない理由が話されます。なんでも昔、グースケは卵から孵化した直後に上空から落ちたらしく、その時の恐怖が忘れられなくて飛べないそうです。
ただ、詳しい記憶はグースケも覚えていませんでした。
しずかちゃんは、ピーちゃんを見つけました。

その頃ホウ博士は古文書を解読し、はるか昔に封印された強大な力・フェニキアのことを読み解いていました。ジーグリード長官がスパイさせ、読み解いたと知って博士を拉致します。
ジーグリード長官はその力を復活させ、人間世界を征服しようと企んでいました。復讐のためです。
ホウ博士はそんなことをすると生態系が乱れると反対しますが、ジーグリード長官は聞く耳を持ちません。

さてイカロスレースが始まります。自力で飛ぶ者が殆どです。
グースケは、ホウ博士が観戦に来ていないのを不思議に思いました。しかしレースはスタートします。
コースは複雑で、次々に脱落者が出ました。そんな中グースケは奮闘し、上位3位につけます。
上位に残っているのは、ライバルのツバクロウとトビオでした。ツバクロウはグースケに「機械を使うなんて卑怯だ」と言いますが、その機械を漕ぐグースケも自分たちと同じくらい必死で大変なのだと知り、口をつぐみます。
レースはグースケとツバクロウの同着でした。しかしグースケは、作りものの翼であるという理由で失格になります。
ゴールできたジャイアンとスネ夫は、パトロール隊員に入れました。翌日から勤務するよう言われます。

失格になったグースケは、落胆してホウ博士の家へ行きました。ドラえもん、のび太、しずかちゃんも追います。
ホウ博士の部屋が荒らされていることで、博士が拉致されたと知りました。
壊された石碑をタイムふろしきで復元し、ほんやくコンニャクで読み解いたドラえもんは、フェニキアの力のことを読み上げました。
グースケは、ジーグリード長官がその力を自分のものにするつもりだと気付きます。
それを阻止するには、バードピアの英雄的存在・イカロスの力が必要だと思ったグースケは、ジーグリード長官が撃たれた責任を取り、自発的に牢獄に入っているイカロスのところへ行って訴えました。

【結】- ドラえもんのび太と翼の勇者たちのあらすじ4

イカロスは大きな身体を持つワシでした。グースケの話を聞いて立ちあがったイカロスは、牢を破壊して移動します。

移動しながら、イカロスはグースケを見て、昔のことを思い出していました。
昔、自分の妻を助けた時、バスケットに入った卵が孵化し、中のヒナが落ちたのです。
イカロスは妻を助けるので精一杯で、落ちて行くヒナの手助けができませんでした。
グースケはそのヒナ、つまり自分の息子に似ているのです…。

翌日。渡り鳥パトロール隊を招集したジーグリード長官は、フェニキアを復活させて人間世界に攻め込むことを宣言します。
ジャイアンたちは驚きますが、反対しても止められません。
ドラえもんたちは北へ移動します。雪が降り積もる地域です。
たまたまのび太とグースケが落ちたガケに、22世紀の立体映像がありました。
22世紀からやってきた鳥野守という博士が、メッセージを残しています。
ここはパラレルワールドで、別の地球なのだと言った鳥野博士は、鳥たちを進化退化放射線源で進化させ、鳥の楽園・バードピアを作ったと告げました。
鳥野博士は鳥の天敵・フェニキアとも遭遇しており、凍らせたと言います。

その頃ジーグリード長官は、眠ったフェニキアを起こしていました。フェニキアは超巨大な恐竜のような姿をしています。
イカロスやドラえもんたちもやってきました。ドラえもんは進化退化放射線源を使ってフェニキアを退化させようとしますが、ジーグリード長官の手下が邪魔をして、誤って進化の光線が浴びせられます。
進化したフェニキアは炎を吐くようになりました。ジーグリード長官の手に負えません。
気絶してガケから落ちそうになったジーグリード長官を、イカロスが助けました。
フェニキアはバードピアへ行き、炎を吐きます。村は大騒ぎです。

ドラえもんは、鳥野博士がやってきたタイムマシンがどこかにあると考えました。
イカロスの目撃情報を頼りに、バードピアの中央にある、そびえる山の頂上で見つけます。
頂上には長年の水がたまっていました。
フェニキアをおびきよせ、タイムマシンのショック砲で攻撃しますが、効果がありませんでした。フェニキアはタイムマシンにかじりつき、攻撃します。
ドラえもんはタイムマシンを操作し、地球ができる前の宇宙空間にワープさせました。フェニキアはそのまま、はるか昔にワープします。
さらに頂上の湖の水を落として、村の火災を消火しました。バードピアに平和が戻ります。
騒動が落ち着いてから、のび太の帽子がなくなって人間であることがばれました。
助けてくれたのは人間たちだと知り、鳥たちの態度は軟化します。

グースケはのび太を助けるために、翼で飛べるようになっていました。弱点を克服したのです。
来年は自分の翼でイカロスレースに挑戦すると、グースケは言いました。
ドラえもんたちは別れを告げ、バードピアを立ち去ります。

(エンドロール)裏山まで送ってもらったドラえもんたち。
しずかちゃんは、ピーちゃんを連れて帰っている。
いろんな種類の鳥のイラスト。最後にイカロスの姿。

みんなの感想

ライターの感想

うーん、なんというか、可もなく不可もなく…という感じ。
でもたぶん、好きな人は好きなんだろうなと思う。
オープニングの歌詞にあるとおり「空を自由に飛びたいな」というのを、まさしく具現化した作品。
綺麗に話はまとまっている。グースケがトラウマを克服したり、みんなで協力して怪物に立ち向かったり…。
しかし、バードピアが地球のパラレルワールドと言われて、なんかがっかりしちゃった。あ、これはあくまで私の感想。
絵が格段に可愛らしくなっている。

映画の感想を投稿する

映画「ドラえもんのび太と翼の勇者たち」の商品はこちら