「マダガスカル3」のネタバレあらすじ結末

マダガスカル3の紹介:2012年公開のアメリカアニメーション映画。ニューヨークの動物園から逃げ出した4頭の動物たちが主役の物語で、『マダガスカル』シリーズの最終章にあたる。

この映画を無料で観る

予告動画

マダガスカル3の主な出演者

アレックス(ベン・スティラー) (玉木宏)、マーティ(クリス・ロック)(柳沢慎吾)、グロリア(ジェイダ・ピンケット=スミス)(高島礼子)、メルマン(デヴィット・シュワイマー)(岡田義徳)、キング・ジュリアン(サシャ・バロン・コーエン)(小木博明 おぎやはぎ)

マダガスカル3のネタバレあらすじ

【起】- マダガスカル3のあらすじ1

ライオンのアレックス、シマウマのマーティ、カバのグロリア、キリンのメルマンはNYのセントラルパーク動物園を脱走し、マダガスカルで過ごした後、今はアフリカ大陸にいました。アレックスはそろそろNYに帰りたいと思っていますが、ペンギンズの飛行機が戻ってきません。ペンギンズはモナコのモンテカルロへ行っていました。アレックスたちはペンギンズと合流するためにモンテカルロに行きます。ペンギンズはカジノで大儲けしていました。アレックスはカジノにこっそり忍びこんでミッション・インポッシブルばりにペンギンズを連れ戻すつもりでしたが、4頭で忍びこむと天井が抜け落ち、全員落下して大騒ぎになります。

【承】- マダガスカル3のあらすじ2

そこへ現れたのは捕獲率100%の腕前を誇る、動物管理局のデュボア警部でした。デュボアは動物達を捕獲するためにアレックス達を追跡します。アレックス達はペンギンズ指揮の下、ハイテク車に乗って市街を駆け抜け、飛行機に乗って必死で逃げました。無理な操縦がたたりバラバラになった飛行機からおりた一行は、迫るデュボアから逃れるために、仲間だと偽ってサーカス列車に乗せてもらいます。キング・ジュリアンはクマのソーニャに一目ぼれしました。アレックスはアシカのステファノから、ロンドン公演で大物プロモーターに気に入られるとNYへ行けると聞き喜びます。ペンギンズはカジノで儲けた宝石でサーカスを買い取りました。

【転】- マダガスカル3のあらすじ3

サーカスのオーナーはサーカスをたやすく手放します。それもそのはず、サーカス団員達は古臭い芸しかできないダメなサーカス団でした。アレックスは動物だけで新しいサーカスを作ろうと説得します。スイスのアルプス山中で新しい芸を特訓するうちに、動物達はサーカスへの情熱に目覚めます。心を閉ざしていた動物達のリーダー・ビターリも少しずつ変わり始めました。ロンドン公演に向けて皆が一つになろうとします。しかし一方でデュボア警部の追跡も続いていました。迎えたロンドン公演では、メルマンとグロリアの綱渡り、マーティとステファノの動物大砲、アレックスとジャガー・ジアの空中ブランコなどをおこない大成功をおさめます。 この映画を無料で観る

【結】- マダガスカル3のあらすじ4

すばらしい演技をしたサーカス団はNY公演が決まりますが、ここでアレックス達はサーカスの動物ではなく動物園の動物だということがばれ、ニューヨークの動物園に強制送還されました。あれほど帰りたがっていた動物園でしたが、檻で隔離されて自由がなく、アレックスは心が晴れません。デュボア警部も動物園まで追いかけてきました。そこへNY公演をしていたサーカスの動物達とキング・ジュリアン、ペンギンズが、気球に乗ってやって来ます。アレックス達は動物園から再び出て、サーカスで暮らす道を選びました。…おまけ…デュボア警部は檻に入れられ、マダガスカル送りになりました。

みんなの感想

映画の感想を投稿する

映画「マダガスカル3」の商品はこちら

マダガスカル3 [DVD]