「モンスター・ホテル」のネタバレあらすじ結末

モンスター・ホテルの紹介:2012年に公開されたソニー・ピクチャーズ アニメーションの製作による3DCGアニメーション作品。監督のゲンディ・タルタコフスキーはロシア出身で、テレビシリーズ『スター・ウォーズ クローン大戦』『パワーパフガールズ』などに携わってきた。劇場用作品は2002年の『パワーパフガールズ・ムービー』から2作目である。また声優として人気コメディ俳優のアダム・サンドラーや歌手のセレーナ・ゴメス、個性派俳優のスティーヴ・ブシェミなどが参加している。アメリカでは公開3日で4,300万ドルの興行収入を稼ぎ、9月公開作品中歴代No.1のヒットとなった。

この映画を無料で観る

予告動画

モンスター・ホテルの主な出演者

ドラキュラ(アダム・サンドラー)、メイヴィス(セレーナ・ゴメス)、ジョナサン(アンディ・サムバーグ)、フランケンシュタイン(ケヴィン・ジェームズ)、ウェイン/狼男(スティーヴ・ブシェミ)

モンスター・ホテルのネタバレあらすじ

【起】- モンスター・ホテルのあらすじ1

1895年、ヨーロッパのトランシルバニアで、ドラキュラ伯爵が生まれたばかりの愛娘メイヴィスを男手一つで大切に育てていました。彼はメイヴィスに人間の怖さを教え、表に出さないようにしていたのです。そして娘のために人間たちが入り込まない山奥の自分の領地に、ホテルトランシルバニアを建設しました。
そして現在、ドラキュラはホテルに世界中のモンスターを集め、娘の118歳の誕生パーティを開こうとしていました。ドラキュラは集まったモンスターたちに人間の怖さを改めて訴え、彼らが入り込めないこのホテルの安全性をアピールするのでした。
しかし、ずっと外の世界に行きたいと思っていたメイヴィスは自分はもう大人だからと外出の許可を求めます。ドラキュラはパーティが始まるまでの30分だけという約束で、近くの人間の村に行くことを許しました。
メイヴィスは喜びいさんで村まで行きましたが、そこにいた人間たちは人形のような動作でメイヴィスを追い払おうとします。しかも持っていた松明を振り回し、体に火がついても平気なままです。実は彼らは人間ではなく、ドラキュラが自分の使用人であるゾンビを使ってメイヴィスに人間の怖さを教えようとしていたのでした。メイヴィスはそのことに気づかず、人間は最悪だというドラキュラの言葉を信じて、二度と外の世界には行かないと言うのでした。 この映画を無料で観る

【承】- モンスター・ホテルのあらすじ2

安心したドラキュラですが、そこに人間の若者ジョナサン(ジョニー)がやってきます。彼は怖い森の噂を聞いてやってきたのですが、ゾンビが燃える姿を見て後を追ってきたといいました。ドラキュラは他のモンスターたちが気づく前に彼をホテルの奥の一室に押し込めます。メイヴィスに自分の嘘がバレることを恐れたドラキュラは、ジョナサンにフランケンシュタインのようなモンスターのメイクを施します。
ジョナサンはコスプレパーティだと思って浮かれてパーティ会場に迷い込みますが、さまざまなモンスターと出会ううち、彼らが本物であることに気づいてしまいます。そして慌てて城内を逃げまわるうち、メイヴィスとぶつかってしまいました。かねてから自分と同じティーンエイジャーの友達が欲しいと思っていたメイヴィスは、一目で彼に好意を抱きます。
ドラキュラは慌ててジョナサンを自室に連れ込み、ここが人間に迫害されたモンスターたちが逃げ込む場所だと教えます。最初、血を吸われるかと思い怯えていたジョナサンですが、ドラキュラは人間の血は不衛生だから飲むつもりはないと言い、彼を外に連れだそうとします。しかしその途中でメイヴィスに見つかってしまいました。やむなくドラキュラはジョナサンのことを、パーティの手伝いだと言って誤魔化します。
今度は地下道を通ってジョナサンを外へ連れだそうとするドラキュラですが、途中で昔なじみの仲間である狼男・フランケン・ミイラ男の三人組と出くわします。ドラキュラはジョナサンのことをフランケンの遠い親戚でパーティのプランナーに来てもらったと言って誤魔化します。
そこでジョナサンはフランケンたちに頼まれ、モンスターたちに歌を教えることになりました。今どきの若者であるジョナサンの歌に、モンスターたちばかりかメイヴィスもノリノリとなり、明日のパーティでも歌うようリクエストされます。ドラキュラはそれが面白くなく、スケジュール以外のことはやらないと断言するのでした。

【転】- モンスター・ホテルのあらすじ3

さらにジョナサンはいつの間にかすっかりモンスターの中に溶け込み、メイヴィスとも親しく話すようになりました。ドラキュラの苛立ちはつのるばかりです。しかも料理係でノートルダムのせむし男のカジモドが人間の匂いに気づき、ジョナサンを探し回りはじめました。
ドラキュラは空から強引にジョナサンを外に連れ出し、帰るよう言いました。憮然と立ち去ろうとするジョナサンですが、先回りしたメイヴィスが彼を迎えに来ます。
メイヴィスはジョナサンを城の屋根の上まで連れ出し、外の世界のことを色々と尋ねます。そして二人は煙突の陰に隠れながら夜明けの景色を一緒に見ます。初めて見る朝日に、メイヴィスは陶然としますが、その時屋根が抜けてジョナサンは下に落ち、ドラキュラに発見されてしまいました。
なかなかジョナサンを追い出せないドラキュラは、彼のことは後回しにしてパーティのためにテーブルの配置をしようとします。外飛ぶテーブルに指示するドラキュラの姿を見て、ジョナサンも同じようにテーブルに命令しはじめました。二人はテーブルの飛ばしあいをはじめ、次第にノリノリで対決しはじめます。ドラキュラもいつの間にかジョナサンのことを気に入っていたのでした。
しかし、ついにカジモドがジョナサンに気づき、捕らえてしまいます。ドラキュラはカジモドを追おうとしますが、そこにメイヴィスがやってきます。やむなくドラキュラは部下たちにカジモドを追わせますが、カジモドはジョニーを台所へと連れて行きました。

【結】- モンスター・ホテルのあらすじ4

改めてメイヴィスと話し合ったドラキュラは、彼女がジョナサンに惹かれていると気づきます。
カジモドに料理されようとした寸前でジョナサンを助けたドラキュラは、彼をホテルの奥に連れて行きました。そして人間たちによって自分の妻が殺されたことを語り、本当のモンスターは人間だと告げるのでした。人間とモンスターとの埋めがたい溝に気づいたジョナサンは黙って立ち去ろうとしますが、ドラキュラはメイヴィスのためにパーティの間だけ残るよう言います。
ジョナサンが会場の飾りつけをした誕生パーティが始まりましたが、そのセンスの良さにメイヴィスやモンスターたちは大いに楽しみました。
感激したメイヴィスは、ジョナサンにキスをします。その様子を見たドラキュラは嫉妬のあまりメイヴィスと口論になってしまいます。メイヴィスはジョナサンと一緒にもう一度外の世界に行ってみたいと言いますが、ドラキュラは思わずあの村がニセモノであると言ってしまうのでした。
さらにそこにカジモドがやってきて、ジョナサンが人間であることや、ドラキュラが彼を城に入れたことを明かしてしまいます。
モンスターたちは騒然となりますが、メイヴィスは最初ショックを受けたものの、それでも構わないと言います。ですがジョナサンはドラキュラに気を遣い、自分はモンスターが嫌いだとメイヴィスに言ってホテルから立ち去るのでした。
ショックを受けてひどく落ち込んだメイヴィスの姿に、ドラキュラははじめて自分のしたことに気づきました。そして、ホテルから帰ろうとするモンスターたちを引き止め、ジョナサンを探すよう頼みます。最初は反発していたモンスターたちでしたが、彼らも自分がジョナサンを気に入っていたことを思いだし、ドラキュラに協力することにします。
既にジョナサンは空港に向かっていました。ドラキュラと仲間のモンスターたちが近くの村を通りがかると、ちょうどモンスターフェスティバルが行われていてモンスター好きの人間たちが集まっています。彼らの協力によってドラキュラは日の光を避けて空港に到着することに成功します。
コウモリに変身して飛行機に追いついたドラキュラは、パイロットに催眠術をかけてジョナサンに謝罪の言葉を伝えると、飛行機を元の空港に引き返させるのでした。
ドラキュラとともにホテルに戻ったジョナサンはメイヴィスに自分の気持ちを伝え、改めて二人はキスをします。思わず怒りかけたドラキュラですが、そのことにも慣れないといけないと思うのでした。
そして改めてメイヴィスの誕生パーティが開かれ、ジョナサンも加わってみんなで歌って踊るのでした。

みんなの感想

映画の感想を投稿する

映画「モンスター・ホテル」の商品はこちら