「ルパン三世イタリアンゲーム」のネタバレあらすじ結末

ルパン三世 イタリアン・ゲームの紹介:2016年放送の日本アニメーションTVスペシャル。アニメ『ルパン三世』のTVスペシャル版第25弾。TVスペシャルと連動した初の作品でもある。イタリアにあるとされる「カリオストロの遺産」をめぐってルパンたちが奮闘する…。

予告動画

ルパン三世イタリアンゲームの主な出演者

ルパン三世(栗田貫一)、次元大介(小林清志)、石川五エ門(浪川大輔)、峰不二子(沢城みゆき)、銭形警部(山寺宏一)、レベッカ・ロッセリーニ(藤井ゆきよ)、ロブソン・ズッコーリ(山野井仁)、ニクス(咲野俊介)、ピエトロ・パニーニ(かぬか光明)、パーシバル・ギボンズ(藤真秀)、仮面伯爵(津田健次郎)、ガスパーレ・バルサモ(島田敏)、サロ(石塚運昇)、セルジオ・カルドーネ(宮内敦士)、職員(出牛力、土屋直人)、所長(堀越富三郎)、ロブソン役の俳優(さかき孝輔)、ピエトロ役の俳優(関雄)、店員(佐治和也)、パトリック(土田大)、マルコ・ゾフ(小田桐一)、リオネロ(東和良)、衛兵(今村一誌洋)、ジェームズ皇太子(清水秀光)、ジェームズ側近(越後屋コースケ)、エージェント(中林俊史、山橋正臣、古屋家臣)、女性音声(千田ミヤコ)

ルパン三世イタリアンゲームのネタバレあらすじ

簡単なあらすじ

①カリオストロ伯爵の遺産をどちらが先に手に入れるか勝負しようという仮面伯爵の挑戦状が、ルパンの元へ届く。ルパンは受けて立った。レベッカと結婚してリベルタスの宝冠をチェックすると未知の宝石で、遺産はありそうだとルパンは思う。 ②仮面伯爵の正体はガスパーレ。先祖であるカリオストロ伯爵の汚名を晴らしたいのが目的。

【起】- ルパン三世イタリアンゲームのあらすじ1

ルパン三世は世界を股にかけて活動する、神出鬼没の怪盗です。怪盗アルセーヌ・ルパンを祖父に持ちます。
20代後半くらいの男性で、普段は緑や赤のスーツを着ていますが、変装を得意としています。
高い知能と技術を持つ一方で、おっちょこちょいで女性に弱いところがありました。特に美女にはめっぽう弱く、いつも峰不二子(後述)に騙されています。
狙った獲物は必ず奪うのがモットーで、無益な殺生をしないポリシーも持ち合わせています。ワルサーP38という自動式拳銃を好んで使っています。
次元大介はルパンの一番の仲間です。30歳近くの男性です。
早撃ちと正確な射撃を得意としており、いつも黒系のスーツを着ています。長い前髪と黒い帽子とあごひげがトレードマークで、クールでニヒルな人物です。いっぽうで義理がたい一面も持っています。S&WM19のコンバットマグナム、レミントンM700、H&K MP5など目的に応じて銃を使い分けしています。
ルパンと組んで怪盗をすることもありますが、用心棒として雇われ仕事をすることもあります。
石川五ェ門は20代後半の男性です。青系統の着物と袴の和装で、いにしえの大泥棒・石川五右衛門を先祖に持つ剣士です。
刀が武器で居合いの達人でもあり、斬鉄剣というなんでも斬れる刀を誇りにしています。硬派でうぶで女性は基本的に苦手ですが、清楚な女性に惚れることもあります。
峰不二子は20代前半から半ばくらいの女性で、絶世の美女でスタイルも抜群です。その魅力を使ってターゲットに近づくことを得意としています。金や宝石が大好きで、そのためには仲間を裏切ることもあります。バイクに乗るのが得意で、武器もさまざまです。
ルパン、次元、五ェ門、不二子はルパン一味としてチームを組むこともありますが、単独で活動することも多くあります。
銭形幸一警部は30代前半の男性です。銭形平次の子孫で、ルパン一味、特にルパンを逮捕することを悲願としています。そのため、ルパンが死んだと聞くと落胆することもあります。インターポール(ICPO 国際刑事警察機構)に所属しています。警官になった当初は埼玉県警にいたため、埼玉県警ともなじみが深い人物です。
大抵ベージュのバーバリー風トレンチコートと同じ色の帽子をかぶっています…。

…定跡(じょうせき)とは決まった指し方をさします。「イタリアン・ゲーム」とは、チェスの序盤の定跡のことです。
仮面をつけた仮面伯爵は、あるオタクっぽい男ピエトロ・パニーニに頼み、ゲームをスタートするように言いました。

ルパンと次元はイタリアへ来ていました。イタリアへ来て早々、ルパンは寿司屋に入ります。
アジトでテレビを見ていた次元は、今度のターゲットである若い女性レベッカ・ロッセリーニが誘拐されたことを知らせました。
レベッカ・ロッセリーニとは、16歳でモデルデビューして以来、デザイナーとして活躍したり女優になったりと多才な、そしてゴシップでも何かとお騒がせな女性です。
そんな女性ではありますが、レベッカは名家のロッセリーニ財閥の女当主でした。
ルパンは「リベリタスの宝冠」を盗むつもりで、レベッカに接近しようと考えていた矢先に誘拐騒動が起きたので、急いでレベッカが乗っている列車を追いかけようと考えます。

【承】- ルパン三世イタリアンゲームのあらすじ2

できあがったばかりの寿司桶ごと抱え(代金を払わなかったので無銭飲食)、車に飛び乗りますが、助手席に銭形警部が潜んでいて、いきなり手錠をかけました。
ルパンは銭形警部を連れたまま、列車へ急ぎます。
車の振動のたびに寿司が銭形警部の口に入るのでルパンは怒るのですが、銭形警部も食べようと思って食べているわけではありません。
レベッカと執事のロブソン・ズッコーリ、通称:ロブは、オタク男のピエトロに捕まって、無人の列車を暴走させて「僕と結婚するか」と迫っていました。
銭形警部はレベッカのことは警察に任せろとルパンに言いますが、追跡していたパトカー2台が追跡に失敗したので、ルパンと協力して事件を解決しようと思います。
列車の先で山火事が起きました。次元から連絡を受けたと思しき五ェ門が、列車の行く手の炎を斬鉄剣で斬り、列車は無傷で通過できます。
列車に飛び移るためには手錠が邪魔でした。外そうとした銭形警部ですが、車の振動で鍵は車の外に出て、ヒツジの口に入りました。ついでに銭形警部の口の中にまた寿司が入ります。
ルパンが手錠を外すために銃で撃とうとしますが、揺れで駄目でした。
覚悟を決めた2人は手錠をつけたまま、列車に飛び乗ります。ルパンはレベッカの婚約者宣言をしました。
ピエトロは闖入者に驚いて発砲しますが、1発目を使ってルパンが手錠を外し、跳ね返った弾が時限爆弾の起動装置である携帯を壊します。
ピエトロが放った2発目で銭形警部が手錠を外し、跳ね返った弾はピエトロの持っていた銃に当たりました。ピエトロは観念します。
列車がカーブに差し掛かりました。脱線しそうな列車を、ルパンは自分たちの体重でバランスを取ってかろうじて止めます。
無事に事件が解決し、改めて銭形警部はルパンに手錠をかけますが、それはピエトロでした。ルパンは日を改めてレベッカに接近しようと思います。
連行されるピエトロは、レベッカに「婚約者がいるなんて聞いていない」と怒りました。レベッカはルパンが婚約者宣言したことを知ります。

バルサモ家の当主ガスパーレ・バルサモが、ルパンへ手紙を持ってきました。
それは「怪盗ルパンの末裔へ」と記されたもので、「この国のどこかに眠っていると言われる、失われし古代の財宝、カリオストロの遺産。どちらが先に手に入れるか勝負しよう。仮面伯爵」と書かれています。
カリオストロ伯爵と呼ばれた人物が、18世紀にいました。医師や錬金術師、オカルト専門家など、多くの肩書を偽ってヨーロッパじゅうの社交界を偽った稀代の詐欺師です。
逮捕されたカリオストロ伯爵はサンレオ城塞で極中止したのですが、一説には脱獄したという噂もあり、真相は闇の中です。
カリオストロ伯爵の本名はジュゼッペ・バルサモでした。ガスパーレはカリオストロ伯爵をかばい、「各地で難病に苦しむ人を助けた名医だ」と言います。

【転】- ルパン三世イタリアンゲームのあらすじ3

ルパンはパーティーに便乗してレベッカに近づき、レベッカ本人に「今夜あなたを頂戴します ルパン三世」という予告状を渡しました。
レベッカはスリルが大好きな女性です。世間をいろいろお騒がせしているのも、退屈をまぎらすため、スリルを求めるためでした。
ルパンの目当てが別にあることを知りながらも、レベッカはこの誘いに乗ります。

1か月後。
サンマリノ共和国で、ルパンとレベッカの結婚式が挙げられました。式の最中に、銭形警部が乱入しますが、衛兵に追い出されます。次元、五ェ門、不二子は正式に招待されていました。
不二子は「とんだ茶番ね」と怒って去り、次元はやきもちかと不二子にききます。
サンマリノのレベッカの一族には、旅立ち(新婚旅行)の儀式の時に出される「リベルタスの宝冠」がありました。ルパンの狙いはこの宝冠で、次元はそれを知っています。
五ェ門は儀式の前日に、次元から計画を聞かされました。五ェ門は正直なので、知っていると顔に出てしまうからです。不二子もなんとなく、勘づきました。
リベルタスの宝冠が出される際、銭形警部が警官隊を連れてやってきました。ルパンは出していないのですが、ルパンの名で予告状が出たそうです。
不二子とルパンが争奪戦を展開しますが、最終的にレベッカに返しました。泥棒ゲームに参加したかったレベッカが、「ミセス・ルパン」という名で予告状を出していたのです。
ルパンは離婚を催促しますが、レベッカは飽きるまで泥棒ゲームを続けるらしく、離婚届にサインしてくれません。

リベルタスの宝冠を手に入れられなかったものの、ルパンは「カリオストロの遺産」が本当にあると気づきました。宝冠についていた宝石は未知のものでした。カリオストロが錬金術で作った宝石だとルパンは思ったのです。
ルパンは、もしその仮説が正しければカリオストロのアトリエがあるはずと考えます。

半年前に発掘された「マリー・アントワネットの首飾りのかけら」が展示されることになりました。この首飾りはカリオストロ伯爵がアントワネットに贈ったとされるものです。
ルパンは盗み出しますが、イギリスのMI6(秘密情報部)A班の諜報員・ニクスがルパンを執拗に追跡しました。
次元はB班に捕まり、拷問を受けています。MI6はルパンの真の目的を聞こうとしていました。
C班が向かった不二子があっさりと首飾りのことを白状します。不二子は、仮面伯爵とも通じていました。
同じ頃、銭形警部はイタリア警察のセルジオ警部に、耳寄りな情報「不二子の潜伏先」と引き換えに、協力させてほしいと言われます。
世界を股にして活躍するルパンを逮捕したならば、それはイタリア警察の名誉にもなると言われ、銭形警部は承諾しました。

ニクスはルパンの逃げる場所を先回りして迎え討ちますが、ルパンは裏をかいて逃げ、次元が監禁されている場所に行きます。

【結】- ルパン三世イタリアンゲームのあらすじ4

ニクスは、目の見えないコウモリが使う「エコーロケーション」という能力を持っていました。靴の反響音で相手の居場所と向かった先を知っていたのです。
ルパンは次元とともに追いつめられますが、ニクスが発砲しようとした時に、緊急連絡が入って戻らざるをえなくなりました。
ルパンは保険をかけていました。レベッカにイギリス皇太子・ジェームズを誘うよう仕向け、その店に花火を仕掛けていたのです。盛大に上がる花火の音を暗殺かと思ったMI6が、ニクスらを呼び戻したのでした。
ルパンは奪った「マリー・アントワネットの首飾りのかけら」を不二子にプレゼントします。

アントワネットにプレゼントした宝石も未知のものでできていたと確認したルパンは、やはりカリオストロ伯爵の遺産があると確信しました。
そして、複数の宝石を作るには時間が必要と考え、アトリエは幽閉された監獄にあるという結論を出して、サンレオ城へ向かいます。
次元とルパンがいるところへ五ェ門とガスパーレが現れ、同行しました。
銭形警部もセルジオ警部から情報を得ます。
レベッカはゴシップ写真を持ってきたサロという男に取引を持ちかけられ、サンレオ城を買い取りました。ルパンたちが忍び込むと知り、派手に城の内部を改装して迎え討とうとします。
不二子も城へ向かいました。メンバー全員が揃います。

仮面伯爵の正体は、ガスパーレでした。カメラマンのサロやセルジオ警部にもなりすましており、皆に情報を流していました。
ルパンにガスパーレが「他のメンバーも突き止めた」と口をすべらせるのですが、その時点で城のことが分かるのは、不二子だけだったのです。それでルパンはガスパーレが仮面伯爵ですべての黒幕だと分かりました。
ガスパーレはカリオストロ伯爵の遺産を発掘することで、自分の先祖の汚名を晴らそうと思っていました。そのために、ルパンを利用しようとしたのです。
幽閉された牢獄の椅子の隅にはめてある、円柱の形をした石を外すと秘密の抜け穴が出てきて、それを奥に進むとカリオストロ伯爵のアトリエが見つかりました。そこには無数の、未知の宝石が並べられてあります。
そのうちのひとつ、机の上で制作中の指輪をガスパーレが手に取った瞬間、爆発が起こります。カリオストロ伯爵が作ったしかけでした。万物溶解液が流れ、城が崩れ始めます。

逃げ遅れたガスパーレを、ルパンが助けました。先祖にこだわるガスパーレに対し、ルパンは「先祖が何者かなんて知ったこっちゃねえ。俺は俺。俺のやりたいようにやるだけ」と言います。
それを聞いたレベッカは、まさしくそうだと思います。名家の当主ということで執事のロブからうるさく言われますが、やはり好きなように生きようと思いました(充分、好きなように生きていると思うが…)。
ガスパーレは逮捕されましたが、先祖のことを知り、そしてルパンの言葉が心にしみて、満足そうです。

…後日。
ルパンたちの活躍を描いた上記の作品を、レベッカは『NON STOP』という映画にしていました。試写会を見た執事のロブは喜びますが、レベッカは途中で席を立っていました。
ルパンと式を挙げた結婚式場に行き、ルパンからもらった予告状を見ながらほほえみます。
ルパンは…離婚届けにサインしてもらうのを、うっかり忘れていました。
(fineの文字)

みんなの感想

ライターの感想

仮面伯爵の正体はある程度、早期の段階で判ると思う。不自然な近づき方だし。
小さい笑いを取ろうとする小ネタが、なんだかちょっとショボい。
レベッカと結婚する必要は、なかったんじゃないかな…とは思いつつ、これがどうやらテレビの第4シリーズと絡んでくる初の企画だから、やっぱり必要なのかなとも思ったり。
ニクスというMI6の諜報員が、チョイ役だけどなかなかカッコいい。もうちょっと掘り下げてほしかった。
ニクスはテレビアニメのほうにも出て来ているらしい。
(すみません~、テレビドラマのほう未視聴なので、比較して言えなくって)

映画の感想を投稿する

映画「ルパン三世イタリアンゲーム」の商品はこちら