「ルパン三世ルパンVS複製人間」のネタバレあらすじ結末

アニメ映画

ルパン三世ルパンVS複製人間の紹介:モンキー・パンチ原作のアニメ「ルパン三世」の劇場版第一作。日本テレビ系全国ネットで放送された「ルパン三世」の第2シリーズの高視聴率を受け、約五億円かけて制作された。本作は「初期の頃の大人向けのルパンが見たいという声にお応えします」という制作趣旨が明示されており、当時放送中だった第2シリーズの広い年齢層向け作風よりも初期の第1シリーズの作品の趣向に近くなっている。1999年11月19日に『金曜ロードショー』で放送された際は視聴率19.7%を記録。これは同作がテレビ放送された中で最も高い視聴率で、劇場版作品としては2位である。

ルパン三世ルパンVS複製人間の主な出演者

山田康雄(ルパン三世)、小林清志(次元大介)、井上真樹夫(石川五右衛門)、増山江威子(峰不二子)、納谷悟朗(銭形警部)、西村晃(マモー)、飯塚昭三(フリンチ)

ルパン三世ルパンVS複製人間のネタバレあらすじ

【起】- ルパン三世ルパンVS複製人間のあらすじ1

一人の犯罪者が処刑されます。
鑑定の結果、それはルパン三世に間違いありませんでしたが、一人だけそれを信じない男がいました。
銭形警部です。
ルパン三世が処刑されたと聞いた銭形は、急遽ルパンの遺体が安置されている古城に行き、最後の止めを刺そうとします。
しかし実はルパンは生きており、銭形の前から姿を消します。
決意を新たにした銭形は、ルパンが次に入国したというエジプトへと追い掛けます。
その頃ルパンと次元大介はピラミッドに眠るお宝をこっそり盗もうと作業を開始。
あの処刑されたのは一体誰なんだと話しながらも、そこで今回の目的である小さな石を見つけます。
銭形率いる地元警察に包囲されますが、外で待機していた五右衛門も加わり、悔しがる銭形を尻目に逃走に成功。
その後舞台はフランスへ。
ルパンに石を盗み出すよう頼んだのは実は峰不二子でした。
謎の男と取引を交わした不二子は、一晩デートをするという交換条件でルパンに石を盗み出してほしいと依頼したわけですが、石を渡しに現れたルパンを色仕掛けでたぶらかし、まんまとその石を奪ってしまいます。
次元と五右衛門に、仕事と女の両立は出来ないぞと散々文句を言われるものの、ルパンにはちゃんと考えがありました。
実は不二子に渡した石は偽物であり、中に盗聴器を仕掛けておいたのです。
取引相手である謎の男との待ち合わせ場所である墓地に辿り着いた不二子は、待機していた謎の男の部下フリンチに石を引き渡します。
すると、暗闇から謎の男が空中に浮いたまま現れ、ビームを発射し石を破壊します。
男はマモーと名乗ります。
不二子がマモーの姿を間近に見たのはこれが初めてでした

【承】- ルパン三世ルパンVS複製人間のあらすじ2

翌日、ルパン達はカフェテラスにて文献を読み漁り、石の事を調べます。
石は「賢者の石」と呼ばれ、不老不死の力が宿っているとファラオの時代から信じられてきたといいます。
その時、突如カフェが何者かのヘリによって銃撃されます。
人々は殺され一角は破壊され、あっという間に周りは地獄絵図と化します。
ルパンと次元は車で街中逃げ回りますが、ヘリは銃撃を続けながら追い掛けてきます。
そこへ待ち伏せしていた五右衛門が斬鉄剣で攻撃。「またつまらぬものを斬ったか」
何とか逃げ伸びた三人の前に現れたのは不二子。
あなたはとんでもない人を敵に回している、石を渡して早く逃げてと不二子は迫りますが、なんと向かいの窓からも銃撃が。
三人は急いで不二子の車に乗り込み、不二子を安全なところで降ろして逃走を再開。
なぜとっ捕まえて全てを吐かせないんだ、女に情けをかけたなと再び次元と五右衛門は文句を言いますが、そんな最中今度は銭形が追い掛けてきます。
しかし、その後ろから今度は巨大なトレーラーが現れ、銭形達をなぎ倒してルパン達を追い掛けてきます。
運転技術を駆使し、何とかトレーラーを崖から転落させ破壊する事に成功した三人でしたが、今度は飛行機が爆弾を投下しながら追ってきます。
全くえらいのを敵にしちまったなぁと言いながら急いでアジトに逃げ帰る三人。
しかしアジトは完全に破壊されていました。
不二子といい加減に手を切れと次元と五右衛門は不機嫌になっていき、しまいには仲間割れをしそうになりながらも、ルパンが「分かった、不二子とはもう関わらない」と約束して何とか仲を取り持ち、国境まで歩いていくことを決意。
しかしひたすら荒野を歩いていくのは過酷で、その上敵はこちらの動きを読んでいるようです。
やがて三人は小屋を見つけ、中で水と食料を見つけて喜んでいると、そこへなんとボロボロになった不二子が現れます。
聞くと、賢者の石を手に入れ損ねたことでフリンチに殺されかけ、命からがら逃げてきたようです。
ルパン達を追っているのもフリンチであると話す不二子。
助けを求める不二子ですが、そこへ次元と五右衛門がやって来て険悪な雰囲気に。
三人は再び仲間割れをしてしまい、次元と五右衛門は去ってしまいます。
案の定それは不二子の罠で、不二子から連絡を受けてやってきたフリンチにルパンは連れ去られてしまいます。
次元はそれに気付き、急いで追いかけヘリに一発撃ちますが、致命傷は与えられずヘリは去ってしまいます。
しかしその時、ヘリから次元の元へ一枚の紙が・・・
次の日から市内に戻った次元は、尾行していた男により五右衛門と共に米国海軍の施設に連れて行かれることに。
そこへ米国大統領補佐官を名乗る男達が現れます。
先日各国首脳が謎の男から「細胞学、遺伝子工学等の全ての研究成果を提供せよ、拒否すれば核ミサイルで攻撃する」との脅迫を受け、それについて各国首脳がホットラインで話し合っていた際、その会話にマモーと名乗る男が割り込んできた、この男について聞きたいと彼等は言います。
マモーは自分の事を預言者、神だと名乗り、これは要求ではなく命令だと言います。
「こんなこと俺達には何の関係もない」と次元は言いますが、どうやらマモーの要求した品々は全てルパンによって盗まれていたのだと彼等は言います。
理由は、不二子がルパンに依頼していた盗みの仕事は全てマモーとの取引を通じていたからです。つまりマモーは自分の手に入れたいものを全てルパンの手で盗ませていたのです。
何も知らない次元達にマモーの居場所を問い詰める彼等に、次元はあの日ヘリから落ちてきた紙を彼等に見せます。
紙には「水」と書かれており、恐らくそれが手がかりになると次元は話します。
なかなか信じようとしない男達でしたが、やがて釈放される次元と五右衛門。
その時ひょんなことから紙が水に塗れ、表面から違う文字が浮かび上がってきたのです。
そこには「カリブ海」という文字が。

【転】- ルパン三世ルパンVS複製人間のあらすじ3

その頃、謎の広大な城に捉えられたルパンは脱出を図ります。
どこからか聞こえてくるハープの音に誘われるように行くと、そこにはマモーの姿が。
マモーはルパンの実力を試すために自らは関与せず、ずっと観察していたのだと言います。
マモーは、褒美としてお前に永遠の命をあげようと言いますが、ルパンはそんなものいらないと断ります。
その頃、なんだかんだ言いつつもルパンのことが心配である次元と五右衛門は、謎の世界一の大富豪ハワード・ロックウッドが所有するカリブ海の一番大きな島を目指していました。
そしてその船の中にはこっそり忍び込んだ銭形の姿も。
実はハワード・ロックウッドの正体こそマモーで、米国大統領補佐官達もそれを掴みかけていました。
マモーと合流した不二子。
不二子はルパンと自分に永遠の命を与える事を交換条件にマモーと取引をしていたようですが、マモーはルパンにそれを与える事を渋り始めます。
その時、マモーとはぐれていたルパンはうまく賢者の石を盗み出し、再び脱出を図ります。
そこへ不二子がやって来て、逃げる事はない、私達は永遠の若さを手に入れられるのだと説明しますが、追ってきたフリンチ達からとりあえず不二子を連れて逃げるルパン。
エレベーターに乗り込み、その隙に不二子といちゃつこうとするルパンですが、辿り着いた先はマモーの目の前。
いちゃいちゃする二人を前にいい加減にしろと怒るマモー。
ルパンはここに辿り着く前に赤ん坊が入った試験管が大量に並んだ研究室を目撃しており、一体何を企んでいるんだとマモーに詰め寄ります。
マモーは語ります。自分は一万年もの間生き続け、永遠の命の研究を続けてきたこと、そしてもうすぐ世界を滅亡させるつもりであり、自分の選んだ者達だけに永遠の命を与えようとしていること。
しかしルパンは始め信じようとしません。
マモーは、ルパンは永遠の命に値しない、お前だけでも私と共に来いと不二子に言いますが、不二子はルパンと一緒でないと嫌だと断ります。
嫉妬したマモーはルパンを縛りつけ、深層心理を暴く機械にルパンを接続させます。
ルパンの頭の中を映した画面の映像には不二子の裸等下品な画像のオンパレードですが、マモーが更に深層を見ようと機械を操作すると、なんと機械がエラーを起こします。
何ということだ!ルパンは夢を見ない!それはまさしく神の意識に他ならないとマモーは驚愕し、ルパンを殺してしまおうと機械を操作しますが、その時米国空軍による攻撃が始まり、何とか助かるルパン。
その隙に侵入した次元、五右衛門は、不二子と気絶したまま目を覚まさないルパンと合流。
爆風で吹き飛ばされ傷だらけになりながらも尚不二子を説得しようとするマモーですが、言う事を聞かない不二子に業を煮やし、銃で撃とうとして来たところを一足早く次元が不二子を庇い、マモーを撃ち殺します。
城から抜け出し脱出を図る一行の前にフリンチが現れますが、五右衛門が斬鉄剣で倒します。
その際斬鉄剣が折れてしまい、激しく落ち込む五右衛門。
そこへ銭形も合流、懲りずにルパン一行を追いかけますが、逃げられた上空爆でボロボロになります。
そこへ助けに現れたのは上司である警視総監。
総監は銭形にルパン逮捕を辞めさせるためにここに来たのだと話し出します。
ルパンはある重要な世界規模の問題に巻き込まれており、もはや我々の管轄ではないのだと語る総監。
総理大臣からの報奨金もある、一緒に日本に帰ろうと総監は説得しますが、銭形はルパンを逮捕するまでは帰らないと叫びながら飛び出し、ルパンを探す旅に出かけます。
その頃とある安宿に身を隠したルパン達は、マモーの正体について語ります。
ルパンは、マモーの研究分野はクローン技術であること、それによりマモーは一万年もの間長生きしてきたということに気付いていました。
つまり、殺したところでクローン技術を使い何度でも蘇ることが出来るのです。
更に、冒頭で処刑されたルパンも実はマモーが作り出したクローンだったのです。
すると、突如ルパン達のいる部屋全体が異空間に包まれ、マモーが現れます。
マモーは異空間に映し出された映像と共に語り出します。自分はこの一万年間、様々な賢者達と関わり英知を得、地球上全ての歴史を影でコントロールしてきたのだと。
マモーは不二子をさらって行ってしまい、その瞬間突如巨大な地震が起こり、町は崩壊します。
もう逃げよう、コリゴリだという次元ですが、ルパンは考えがあるといい、早速敵の本拠地に乗り込む準備をします。
馬鹿野郎!俺は行かねぇと頑なに拒む次元。
こねぇのか?と聞くルパンに、あいつが神様とは言わんが、並みの人間にはかないっこない、今度こそは絶対に行かないと言い切る次元。
いいよ、信心深い奴には向かない仕事だと言い、一人で廃墟になった町を歩き始めるルパンの背中を次元は追いかけ、ルパンの足元の空き缶を撃ち抜きます。
「行くなルパン!!」力の限り叫ぶ次元。
俺は夢盗まれたから取り返しに行かないと、と言って振り返るルパン。
実際クラシックだよお前って奴は、と笑ってまた歩き出します。

【結】- ルパン三世ルパンVS複製人間のあらすじ4

町の端にある閉鎖された地下原子力発電所は、ルパンの予想通りハワード財団(マモー)の持ち物でした。
マモーはここから自由自在に地震を起こしていたのです。
施設内に設置された大量のミサイル、そして攻撃してくる怪しい大量の人影。
皆布をすっぽり被っています。
とっちめた後一人の布を剥がしてみると、なんとその顔はマモーです。
マモーの顔をしたその男は、クローン生成を繰り返すうちに染色体は徐々に劣化してしまった、そこで私は本体を保存する事にしたと語り、息を引き取ります。
不二子と共にいるマモーは涙を流しながら隣の不二子に語ります。賢者の石にまで縋ったが結局は無駄だったと。
しかしまだ一つだけ方法がある、一緒に行こうとマモーは言い、再度不二子を説得にかかります。
マモーは不二子にミサイル発射ボタンを押させてしまい、世界に向けてミサイルが発射されようとしたその時、ルパンが現れミサイルを全て破壊します。
不二子を連れて逃げるマモー。追い掛けてくるルパンにレーザービームで攻撃してきます。
しかし運良くルパンはポケットの中に、安宿で次元に渡された折れた斬鉄剣の破片を持っていました。それを使いレーザービームを反射させ、マモーに直撃させます。
マモーの身体は燃え盛り、やがて絶命します。
その時、突如建物が揺れ始め、壁が開いたかと思うと、巨大なカプセルに包まれた巨大な脳みそが姿を現したのです。
脳みそは話し出します。自分こそマモーのオリジナルなのだと。
脳を破壊しようとするルパンですが、マモーの念能力を前に近づくことも出来ません。
脳は宇宙空間に旅立ち、生死を超越した不死の文明を見つけに行くと言います。
ルパンは念能力に耐えながら、何とか脳のカプセルにある物をくっつけます。
脳の入ったカプセルはロケットになっており、宇宙空間に向けて発射されました。
しかしその時、ルパンがくっつけた腕時計が爆発。
カプセルは破壊され、放り出された脳はそのまま太陽に吸い寄せられていきます。
マモー感謝しな。やっと死ねたんだ。空を見上げながらルパンは呟きます。
その時です。またも不二子の裏切りにより、やって来た銭形に逮捕されるルパン。
しかしその瞬間、またも米国空軍による爆撃に巻き込まれます。
飛行機で助けに来た次元の垂らしたハシゴにちゃっかり自分だけ掴まり助かる不二子。
「あららひでぇなぁ」と呟くルパンに、「馬鹿め女とはああいうもんだ」と高笑いする銭形。
しかし爆撃はおさまらず、ひとまず逃げようという事で二人仲良く走り出すルパンと銭形なのでした。

関連する映画

アニメ映画

みんなの感想

映画の感想を投稿する

映画「ルパン三世ルパンVS複製人間」の商品はこちら