「ルパン三世 princess of the breeze ~隠された空中都市~」のネタバレあらすじ結末

ルパン三世 princess of the breeze ~隠された空中都市~の紹介:2013年11月放送の日本アニメ。モンキー・パンチ原作のアニメ『ルパン三世』のテレビスペシャルシリーズ第24作。

この映画を無料で観る

ルパン三世 princess of the breeze ~隠された空中都市~の主な出演者

ルパン三世(山田康雄)、峰不二子(増山江威子)、次元大介(小林清志)、石川五右エ門(井上真樹夫)、銭形警部(納谷悟朗)、ユティカ(石川由依)、ラーシャ(宮本佳那子)、シオン・アーデル・ビクロビュート(神谷浩史)、コーシャル・ヴァン・シュテンヴァルト(楠大典)

ルパン三世 princess of the breeze ~隠された空中都市~のネタバレあらすじ

【起】- ルパン三世 princess of the breeze ~隠された空中都市~のあらすじ1

ルパン三世は、狙ったものは必ず手に入れる怪盗です。
オランダ・アムステルダムの上空に、多くの宝物を乗せた巨大飛行船が浮かび、内部ではシャハルタ共和国開国記念レセプションパーティが開催されていました。
ルパンは飛行船内のお宝を目当てに、今回その会場に潜り込んでいます。
ところがルパンと同じくお宝を狙う空賊が乗った小さな飛行船が近づいてきて、巨大飛行船を襲いました。
ルパンは女性の空賊・ユティカと奪い合いの末、宝の入ったバッグを持って飛行船から落ちます。
パリにあるアジトに到着したルパンがバッグを開くと、中に入っていたのは赤ん坊・ラームと空っぽのケースでした。 この映画を無料で観る

【承】- ルパン三世 princess of the breeze ~隠された空中都市~のあらすじ2

現在共和国のシャハルタは、王国時代だった頃の宝物があります。先祖・ルパン一世の記録でそれを知るルパンは、宝を手に入れるべく行動を開始しました。
ルパンは赤ん坊・ラームと一緒に、イギリスやフランスはじめEU諸国の有名な博物館を襲います。赤ん坊をおんぶしての強盗ですから、その姿はいやがおうでも目立ちました。
さてシャハルタ共和国の総理大臣・シオンと、シャハルタ有数の企業の重役・コーシャルは、ラームの救出を銭形警部に依頼します。
捜査を開始した銭形警部は、やがてイタリアに出現したルパンを逮捕しようとしますが、ユティカにラームを奪われました。それを追ってルパンと相棒・次元は空賊のアジトに潜り込みます。

【転】- ルパン三世 princess of the breeze ~隠された空中都市~のあらすじ3

空賊たちは王国時代の王室に仕える近衛兵で、ラームは仲間の遺児でした。
ルパンを捕らえた頭領・ジーヴァは、企業の重役・コーシャルによりクーデターが引き起こされたこと、コーシャルが国をほしいままにしていることを告げます。空賊たちはコーシャルと戦っています。
宝を取り戻すよう頼まれたルパンはシャハルタに戻り、ヘリウム抽出技術の特許を狙って忍び込んだ不二子と会います。
ユティカは自分と酷似した少女・ラーシャと出会いました。ユティカもラーシャも前国王の双子の娘でした。
命を狙われそうになった2人はルパンに助けられますが、ルパンがシオンに撃たれ重傷を負います。シオンはコーシャルの言いなりでした。

【結】- ルパン三世 princess of the breeze ~隠された空中都市~のあらすじ4

ユティカに看病してもらったルパンは助かり、宝の地図を手がかりに宝物の場所へ行きます。
王国時代の宝物とは、高度な飛行技術で空に浮かんだ島と財宝でした。財宝が乗った島で戦うルパンとコーシャルのもとにシオンも来て、コーシャルの足を撃ちます。コーシャルはシオンに撃ち返し、シオンは亡くなりました。
コーシャルは銭形警部に逮捕されます。
ルパンたちはシオンを手厚く葬ると、島から立ち去りました。島は盗めないので、ルパンはルパン一世が手帳に記していたワインオープナーを盗みました。
総理大臣・シオンの死により、ラーシャがシャハルタの大統領になります。ジーヴァたち空賊は、ラーシャの側近として仕えました。

みんなの感想

映画の感想を投稿する

映画「ルパン三世 princess of the breeze ~隠された空中都市~」の商品はこちら