「劇場版あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」のネタバレあらすじ結末

劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。の紹介:小学生の宿海仁太(じんたん)は毎日仲間と6人で秘密基地に集まり一緒に遊んでいたが、その中の1人の少女・本間芽衣子(めんま)がある日突然死んでしまったことをきっかけに、残された5人の仲は疎遠になって行く。5年後、高校生になったじんたんの前にめんまの幽霊が現れ、仲間たちは再び集まることになる。2011年にフジテレビ・ノイタミナ枠で放送されたテレビアニメシリーズの総集編とその1年後を描く。2013年公開。監督:長井龍雪。

劇場版あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。の主な出演者

宿海仁太/じんたん(入野自由)、本間芽衣子/めんま(茅野愛衣)、安城鳴子/あなる(戸松遥)、松雪集/ゆきあつ(櫻井孝宏)、鶴見知利子/つるこ(早見沙織)、久川鉄道/ぽっぽ(近藤孝行)、宿海篤(小形満)、宿海塔子(大原さやか)、本間イレーヌ(大浦冬華)

劇場版あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。のネタバレあらすじ

【起】- 劇場版あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。のあらすじ1

めんまは白いワンピースが似合う可憐な女の子でしたが、ロシア人の血をひく母親譲りの銀髪碧眼のため友達がいませんでした。そんなめんまを遠足の班分けで仲間に入れたのがじんたんです。
じんたんをリーダーに、しっかり者のあなる、負けず嫌いのゆきあつ、もの静かで冷静なつるこ、チビでお調子者のぽっぽと「超平和バスターズ」を結成します。6人は裏山の秘密基地で毎日仲良く遊んでいました。
ところがある日、めんまは誤って谷川に落ちて死んでしまいます。その後、5人の心はバラバラに離れて行きました。5年後、高校受験に失敗してひきこもり気味の日々を送っていたじんたんの前に成長しためんまの幽霊が現れます。
めんまは「みんなとお願いを叶えてほしい」と頼みます。でも、どんなお願いなのかはめんま自身も憶えていないと言うのです。じんたんは昔の仲間たちに会いに行きますが、じんたんにしか見えないめんまをぽっぽ以外は信じようとしません。

【承】- 劇場版あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。のあらすじ2

あなるは高校の友達の影響で派手で軽めの外見になっていましたが、中身は変わらず生真面目で、子供の時からずっとじんたんが好きでした。
5年前のあの日、秘密基地で「じんたんってめんまのこと好きなんでしょ?」とあなるが聞くと、照れてあせったじんたんは「誰がこんなブス!」と言ってしまいました。
無理に微笑むめんまを見たじんたんは飛び出し、めんまはその後を追いかけて足を滑らせ事故に遭ってしまったのです。あなるは自分のせいでめんまが死んだとずっと自分を責めていました。
ゆきあつは5年前から好きだっためんまへの想いを今でも引きずり、ついには白いワンピースと銀髪のかつらでめんまの変装をして裏山を疾走するという奇行に走ります。唖然とするみんなの前でゆきあつは「めんまの幽霊が現れるなら恨んでいる自分の前に現れるはずだ」と言います。
あの日、自分が直前にめんまに告白したから、めんまが動揺して事故に遭ったのだと涙を流します。

【転】- 劇場版あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。のあらすじ3

めんまはじんたんを通して告白の時ゆきあつがくれたパッチンの事をありがとうと伝えます。それをきっかけに、みんなはめんまの幽霊を信じるようになって行きます。
ゆきあつへの想いを諦めていたつるこも、自分の気持ちに向き合うようになります。じんたんはめんまの日記からお願いとはロケット花火を上げることだと考え、5人で花火作りを始めます。
打ち上げの前日、秘密基地に集まった5人とめんまは「あの日」を再現し、じんたんはめんまに好きだと言います。じんたんはこのまま一緒に居たいと言いますが、めんまは「生まれ変わってまたみんなに会いたい」と成仏することを選びます。
翌日花火が打ち上げられましたが、めんまは消えませんでした。めんまは、お願いというのは病気で死んだじんたんの母の願いだったと思い出します。「仁太にはもっと笑ったり、泣いたりしてほしいの」お願いは、もう叶っていたのです。
めんまの体は徐々に消えかけていました。

【結】- 劇場版あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。のあらすじ4

5人は集まり長年抱え込んでいた気持ちをぶつけ合います。ずっとめんまに会いたくて、謝りたくて、大好きだった、心は同じです。
めんまにお願いの事を聞いたじんたんは弱っているめんまを背負い秘密基地へ走りますが、着いた時にはじんたんにもめんまが見えなくなっていました。「かくれんぼだよ」めんまは呟きます。5人はめんまを捜し裏山を駆け回り、めんまがそれぞれに宛てた手紙を見つけます。
じんたんは「もういいかい!」と叫びます。「もういいよ」声がして、めんまの姿が全員に見えるようになります。
「生まれ変わって、またみんなと一緒だよ」と言うめんまを、5人は声を合わせて送ります。「めんま、みーつけた!」めんまは朝日の中に消えました。
1年後、5人はそれぞれの想いを胸に秘密基地に集まり、めんまへの手紙を焚き上げます。「超平和バスターズはずっとなかよし」基地に残された言葉を見て、めんま自身のお願いだとじんたんは思いました。

みんなの感想

映画の感想を投稿する

映画「劇場版あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」の商品はこちら