「名探偵コナンエピソードONEワン小さくなった名探偵」のネタバレあらすじ結末

名探偵コナン エピソード“ONE” 小さくなった名探偵の紹介:2016年12月9日放送されたテレビアニメ『名探偵コナン』のスペシャル番組。放送20周年を記念して製作された2時間スペシャルエピソード。新一がコナンになるエピソードを中心に、新一と蘭がトロピカルランドへ行く約束を交わしたエピソードなど新たに加わった要素が多数ある。

予告動画

名探偵コナンエピソードONEワン小さくなった名探偵の主な出演者

工藤新一(山口勝平)、江戸川コナン(高山みなみ)、毛利蘭(山崎和佳奈)、毛利小五郎(小山力也)、妃英理(高島雅羅)、工藤優作(田中秀幸)、工藤有希子(島本須美)、阿笠博士(緒方賢一)、鈴木園子(松井菜桜子)、鈴木次郎吉(富田耕生)、鈴木史郎(松岡文雄)、鈴木朋子(一柳みる)、吉田歩美(岩居由希子)、小嶋元太(高木渉)、円谷光彦(大谷育江)、目暮十三(茶風林)、高木刑事(高木渉)、千葉刑事(千葉一伸)、服部平次(堀川りょう)、怪盗キッド(山口勝平)、赤井秀一(池田秀一)、ジョディ・スターリング(一城みゆ希)、宮野明美(玉川砂記子)、シェリー〔宮野志保〕(林原めぐみ)、ジン(堀之紀)、ウォッカ(立木文彦)、ベルモット(小山茉美)、キャンティ(井上喜久子)

名探偵コナンエピソードONEワン小さくなった名探偵のネタバレあらすじ

簡単なあらすじ

①高校生探偵・工藤新一は警視庁の目暮警部などにも一目置かれる、優秀な高校生探偵だった。瀬羽邸の殺人事件、ジェットコースター殺人事件などを解決する。 ②しかし黒づくめの男たち・ジンとウォッカの取引現場を目撃したことで試作品の毒薬を飲まされ、副作用で身体が幼児化した。新一はコナンとして黒の組織を追う決意をする。

【起】- 名探偵コナンエピソードONEワン小さくなった名探偵のあらすじ1

黒ずくめの謎の組織の一員・シェリーこと宮野志保が、研究室に入ります。
実験結果を調べていると、毒薬を飲ませたにもかかわらず生きているマウスの個体がありました。電話をかけ、「第四ラボよ。面白いものを見せてあげるわ」と告げます…。

工藤新一は、世界的に有名な推理小説家・工藤優作と若くして結婚引退した伝説の大女優・有希子の間に生まれ、幼い頃から推理小説を読みふけっていました。
その関係か、高校生でありながら名探偵として、工藤新一は警視庁の目暮警部らに信頼を置かれています。
新一と毛利蘭は米花水族館から帰っていました。蘭の携帯電話がフードに入っていたため、パーカーを羽織った瞬間に、蘭の携帯が転がって側溝に入り、水没して使い物にならなくなります。
フードの中に携帯を入れたのは、新一でした。事件の謎を解くために必要だったからです。
怒る蘭に携帯を弁償することになった新一は、ご機嫌取りに「都大会で優勝したら、今度東京にできるトロピカルランドへ連れて行ってやる(すべて新一のおごりで)」とも約束しました。新しい蘭の携帯に、米花美術館で売られているナマコ男のストラップをつけることも、条件につけられます。

ある夜、米花港近くのバーで、男性が、黒の組織のサングラスの男・ウォッカと銀髪の男性・ジンに接触していました。ウォッカは拳銃密輸のデータをその男性に調べさせていましたが、男性が組織のことも調べ始めていたので、消そうと思います。
男もそれを察していました。ウォッカとジンと別れた後、自分の車にキーを刺してから一瞬凍りつきますが、エンジンを始動しても何も起こりませんでした。シートベルトを締めてギアをドライブレンジに入れた途端、車は爆発します…。

日曜日、蘭が新一を誘いに来ました。携帯電話を買いに行く約束をしていたからです。
途中の空き地でサッカーをする光彦、歩美、元太のこぼれ玉を拾った新一は、華麗な足技を披露しました。新一は現在サッカーをやめていますが、もし続けていたらサムライブルーのヒーローになっていたかもしれないそうです。
ひったくりが出没しますが、杯戸高校2年の女子生徒・和田陽奈が倒しました。陽奈は蘭のよきライバルで、試合で何度も会っています。
鈴木園子と会った蘭と新一は、半ば無理やりに鈴木家に連れて行かれました。超レアで手に入りにくい、「プルふわチーズタルト」を園子が手に入れたと知ると、蘭は携帯購入を二の次にして園子の家に行きます。
鈴木家で園子の両親・史郎と朋子は、右足を負傷して車椅子に乗っている瀬羽尊徳とその夫人に会っていました。瀬羽は今度の週末にパーティーを開く予定で、そのパーティーに鈴木夫妻を招こうとしましたが、鈴木夫妻はその日には米花博物館に展示予定の宝石・ブラックスターの件に関しての打ち合わせがあり、出席を断ります。
園子が蘭に、鈴木財閥の繊維メーカーが開発した特殊な道着をプレゼントしますが、大会ごとに道着の規定があるので、蘭は着られないと言います。
結局この日、携帯を買わずに帰宅しました。
新一が家に帰ると、隣家で親しくしている阿笠博士が、新たな発明をしていました。個人用移動ロケットなるものを作っていましたが、制御ができず当たり構わず衝突してしまいます。 この映画を無料で観る

【承】- 名探偵コナンエピソードONEワン小さくなった名探偵のあらすじ2

蘭の父・毛利小五郎は別居している妻・妃英理と電話で話していました。小五郎は毛利探偵事務所を設立していますが、仕事は迷い猫さがしなどが主です。
ジンとウォッカは、バーボンが絡む泥惨会が関係していると話をしていました。

空手の都大会試合に蘭が参加します。小五郎、英理、園子、新一が観戦します。
蘭は決勝まで勝ち進みますが、ライバルの杯戸高校の和田陽奈との対戦に苦戦しました。杯戸高校の観戦場では、蘭へ声援を送る園子にひとめぼれをする眼鏡をかけた男性がいます(京極真だろうと思われます)。
新一は目暮警部から電話を受け、試合の最中に会場を抜け出しました。蘭はその怒りをバネに、都大会を優勝します。
新一が向かったのは、米花銀行頭取の山崎氏が殺された場所でした。先日園子の家で会った、瀬羽宅の3階のゲストルームにてナイフで刺殺されたのです。
部屋は施錠されており、鍵は山崎のポケットに入っていました。唯一開いていたのは、中庭に面したベランダの窓のみです。
現場を見た新一は、現場の窓の斜め向かいの小窓から、屋根のヘリにあるわずかなはり出しを利用して犯人が出入りしたのだと推理しました。そして犯人は、この家の特殊な構造をよく知る、家の主・瀬羽尊徳だと言います。
瀬羽の足のけがは治っていました。それを先日園子宅で見抜いた新一は、指摘します。
事件は解決し、新一の活躍が新聞記事で大々的に扱われました(よくオープニング時で使われる写真映像)。
ファンレターがたくさん届き、得意げな新一に蘭は憮然としていました。そんなに推理が好きなら小説家になればいいのにと蘭が言いますが、「俺は探偵を書きたいんじゃない。なりたいんだ、平成のシャーロック・ホームズにな」と新一は答えます。
蘭が都大会で優勝したので、翌日、約束どおりトロピカルランドへ行く約束をしました。3年前からアメリカに行っている両親・工藤優作&有希子が、サプライズで変装して新一を驚かせようとスタンバイしていましたが、新一と蘭がいいムードなので、出るのを控えます。

翌日、新一と蘭はトロピカルランドへ行きました。双眼鏡で遠くの景色を見る蘭に、新一はコーラを渡すと、走って地上から出てくる噴水のところへ連れて行きます。
ランド内のアトラクションを楽しんだ新一と蘭は、ジェットコースターに乗るための列に並びます。
ホームズのすごいところは、ワトソンと握手しただけで彼が軍医としてアフガンに行ったことを見抜いたことだという説明をしながら、新一は同じ列に並ぶ前の女性・ひとみと握手して、ひとみが体操部であることを指摘しました。てのひらにまめがあるからです。
まめがあるだけだとテニス部の可能性もあると蘭が言いますが、実はその前に風でスカートがめくれたひとみの太ももに、段違い平行棒をする人特有の痣があったことを、新一は見ていたのでした。
新一と蘭の並ぶ列に、ウォッカとジンも並びます。
8人乗りのジェットコースターの順番が回ってきました。前から順番に、ひとみ、その友人・礼子、新一と蘭、ひとみたちと友人の岸田と恋人・愛子、ウォッカとジンが乗り込みます。

【転】- 名探偵コナンエピソードONEワン小さくなった名探偵のあらすじ3

ジェットコースターに乗っている時、ウォッカが待ち合わせの男が単独で行動していることを、双眼鏡で確認しました。人を連れている様子はありません。ジンが電話で連絡し、キャンティは撤退しますが、コルンはどうやら観覧車に乗りたかったようです。
ジェットコースターのトンネルの中で、新一の真後ろの男性・岸田の首が飛んで死にました。目暮警部と高木刑事、千葉刑事が駆け付け、新一を高校生探偵呼ばわりしたので、ジンとウォッカは新一の正体を知ります。
事故かと思われましたが、新一は同じコースターに乗っていた中に犯人がいると言いました。目暮警部が全員の所持品調査をしようと言い出し、ジンとウォッカが露骨に嫌がります。
それを制止し、新一は犯人を告げました。犯人は、新一の前に座っていた(死んだ岸田の2つ前の座席)ひとみです。
岸田の恋人の愛子のバッグから血の付いた刃物が発見されますが、それはひとみが入れたものでした。刃物程度で首が切断できるわけがないと新一は言い、またもし犯人ならばいくらでも凶器を捨てるチャンスがあったと言います。
殺害方法はピアノ線でした。ひとみはつけていた真珠のネックレスの紐をピアノ線か鋼鉄の線(実際はピアノ線)にしており、トンネルに入って周囲の目がなくなった際に岸田の首にピアノ線を巻き、その先端についているフックをコースターの柵にひっかけて切断したのだと、新一は指摘します。
警視庁が調べるとトンネル内部に証拠がありました。
新一は、事件直前に顔に当たった「しょっぱい液体」が涙であることを見抜き、事件前からひとみが泣いていたことから(涙の痕が水平についている)、被害者・岸田が死ぬことを分かっていたことも指摘します。
ひとみは岸田と付き合っていましたが、岸田はひとみを捨てて愛子に乗り換えたため、ひとみは初デートで一緒に乗ったジェットコースターで岸田を殺害し、その後、自分も後追い自殺しようと大量の睡眠薬を所持していました。事件は解決します。

事件の後、蘭はまだショックで泣いていましたが、新一は先ほどの怪しい2人組のひとり・ウォッカを見かけてついていきました。蘭も追おうとしますが、靴ひもがほどけていて一瞬立ち止まり、遅れます。
ウォッカは相手の男と金の受け渡しをしていました。相手の会社の拳銃密輸の証拠品(ネガとプリント)と、1億円を交換します。
さらに男には、とっとと会社を畳んで立ち去れと言いました。その土地の跡地に新しい研究所を作るのが、ウォッカたちの計画です。
隠れてデジカメで撮影していた新一は、背後からもう1人の銀髪の男・ジンに特殊警棒で殴られて、気絶しました。
ジンとウォッカは新一を始末しようと考えますが、まださっきの騒動(ジェットコースター殺人事件)で警察がうろついていることから、考えます。
そして組織で新しく開発した、遺体から毒が検出しないという試作品の毒薬「APTX4869」を水で新一の口に流しこみました。ジンとウォッカはその場を立ち去ります。
新一は身体が熱くなり、骨が溶けるような痛みを感じました。新一の身体から蒸気がたちのぼります…。

警官に見つけられて気がついた新一は、坊や呼ばわりされ、医務室に連れて行かれました。 この映画を無料で観る

【結】- 名探偵コナンエピソードONEワン小さくなった名探偵のあらすじ4

必死で先ほどあった出来事を話しますが、信じてもらえません。
医務室で自分の手を見、鏡を見た新一は、自分が子どもの姿になっていると知りました。託児所で預かってもらう相談を聞いた新一は、その場を逃げ出します。
蘭に連絡を取ろうと考えますが、声でおかしいと気づかれるので、ひとまず帰宅しました。帰りながら、飲んだ毒薬のせいで身体が縮んだのだと気づきます。
自宅の門は高くて登れませんが、懲りもせず個人用移動ロケットを開発中の阿笠博士が塀を壊して外に出てきたので、新一は話しかけました。最初は阿笠博士も信じませんが、おしりのホクロを指摘し(新一しか知らないこと)、さらに阿笠博士がレストラン・コロンボから急いで帰って来たことを、雨の濡れ方やミートソースがヒゲについていることで看破したことで、信じてもらえます。
新一は家に入ると、クローゼットの奥にしまいこんでいた子ども時代の服を探し、着用しました。
阿笠博士は「遊園地に新一の遺体がないことは、早晩組織に露見してしまう。もし新一が生きていると知れたら、周囲の者にも危険が及ぶ」と言い、新一に、誰にも正体をバラすなと警告しました。蘭にも言うなと念押しします。
そこへ、新一を心配した蘭が訪ねてきました。新一は急いで父・優作の度が合わない眼鏡をかけてごまかし(レンズは抜き取った)、遠い親戚の子だとごまかします。
名前を聞かれた新一は、本棚を見て咄嗟に「江戸川コナン」と答えました(以後、新一のことをコナン表記にする)。
阿笠博士が蘭にコナンを預かってくれないかと頼みます。というのも、遺体が見つからなかったら黒の組織はすぐ疑い、工藤邸にやってくるからです。隣家の阿笠家も見張られる可能性があります。
その点、蘭の家は探偵事務所をしているくらいですから、チャンスがあれば彼らの情報が入るかもしれないと、阿笠博士は言い、コナンも了解しました。
小さくなったコナンを見て蘭は何度も「可愛い」と連呼します。
帰り道、蘭はコナンに「好きな子いる?」と聞きました。蘭は新一のことが好きだとコナンに言い、コナンは照れます。
やっぱり本当のことを言おうかとコナンが思った時、小五郎が探偵事務所の2階の階段から落ちてきました。金持ちの娘が黒づくめの男に誘拐されたという、事件の調査依頼が舞い込んできたのです。
それを聞いてコナンは小五郎と一緒にタクシーに乗り込みました…。

こうしてコナンは小さい身体のまま、次々に事件を解決していくことになります。思った以上に小五郎が使えないことを知ったコナンは、阿笠博士に作ってもらった便利メカを駆使して事件の解決に携わりました。
服部平次とも会いますし、怪盗1412号こと怪盗キッドも登場します(1412を殴り書きするとKIDと読める)。
ベルモットはFBIのジョディ・スターリング捜査官に追われながら「ピスコがヘマしない手助けをしなくちゃ」とジンと話をします。スターリング捜査官の乗る車には、赤井秀一も乗っています。
ジンが宮野明美を銃殺し、2か月後、妹のシェリーこと宮野志保がコナンの家をあさってからくりを知り、組織のパソコンのデータベースにある「工藤新一」の消息を、「不明」から「死亡」に打ち変えました。
(映画『名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)』の予告)

みんなの感想

ライターの感想

今回、すべてのエピソードを過去の絵コンテにたよらず、すべて描きおろしたとのこと。
確かに絵柄に関して、まったく違和感なし。
いろんなエピソードを凝縮しているので、話の展開も早い、早い。
個人的には…ジンとウォッカがジェットコースターに乗る…なんかすごく違和感あるんですけど!
笑ってしまいました。
初期の頃は蘭、殺人事件のショックで泣くなんてこと、あったんだなあ。
潜水艦で片腕を見つけるシーン(映画『名探偵コナン 絶海の探偵』)なんて、なんかすごく冷静だったんだけど…月日の流れを感じる。
コナンファンにとっても満足のゆく出来だったのではないか。

映画の感想を投稿する

映画「名探偵コナンエピソードONEワン小さくなった名探偵」の商品はこちら