「妖怪ウォッチ エンマ大王と5つの物語だニャン!」のネタバレあらすじ結末

アニメ映画

映画 妖怪ウォッチ エンマ大王と5つの物語だニャン!の紹介:大人気アニメの劇場版第2弾。新キャラも登場し5つのエピソードで展開。それぞれの物語は、エピソード5に繋がる内容になっている。2015年12月の公開作で、第19回上海国際映画祭金爵奨コンペティション:アニメーション部門に出品された。

予告動画

妖怪ウォッチ エンマ大王と5つの物語だニャン!の主な出演者

天野ケータ(戸松遥)、未空イナホ(悠木碧)、ウィスパー(関智一)、ジバニャン(小桜エツコ)、コマさん・コマじろう(遠藤綾)、USAピョン(重本ことり)、フユニャン(梶裕貴)、エンマ大王(木村良平)、エミちゃん(長澤まさみ)、千秋先輩(堀ちえみ)、猫きよ(博多華丸)、犬まろ(博多大吉)、巨大サンタ(武田鉄矢)

妖怪ウォッチ エンマ大王と5つの物語だニャン!のネタバレあらすじ

【起】- 妖怪ウォッチ エンマ大王と5つの物語だニャン!のあらすじ1

「妖怪になったケータ」
通学途中のケータは、見知らぬ青年を助けます。その青年が召喚したデーモンオクレという妖怪の仕業で、マンホールに落ちたケータは死んでしまいます。
妖怪の世界に行ったケータは、妖怪市役所で“フウ2”と名付けられた妖怪になり、ユウトという少年に憑りつきます。必殺技は、憑りついた相手を“普通にする”というものでした。
ユウトは成績優秀ですが、漫画家になりたいという夢を持っています。両親が自分の夢を応援していないと思っているユウトは、生きる気力を無くしていて、それを見たデーモンオクレが彼の命を狙っていました。フウ2はユウトの両親が彼の夢を応援していることを、自分の体を使った技で見せると、ユウトに気力が戻ってきます。
しかしフウ2は人に干渉しすぎたため妖怪失格となり、人間のケータに戻りました。そこへケータが助けた青年がやってきて、“王”と書かれたメダルを置いていきました。 この映画を無料で観る

【承】- 妖怪ウォッチ エンマ大王と5つの物語だニャン!のあらすじ2

「ジバニャンの華麗なる作戦」
ジバニャンは2023年にタイプスリップします。
ジバニャンの生前(名前:アカマル)の飼い主のエミちゃんは、学生時代からの夢を叶えるためデザイン会社で働いていますが、叱られてばかりの毎日です。そんなエミちゃんを助けようと、ジバニャン、ロボニャンF型、ブシニャンはこっそり彼女の手伝いをしますが、逆に迷惑をかけてしまいます。
ジバニャンたちの作戦で会社の会長を道端で助けたエミちゃんは、お礼として大きな仕事を依頼されます。ところが真っ直ぐな性格のエミちゃんは、自力でデザイナーになりたいと辞退しました。
帰り道、ジバニャン(アカマル)の姿が見えたエミちゃんは「余計なことをしないで」と強く言い放ちますが、「会いに来てくれてありがとう」とジバニャンをギュッと抱きしめました。
二人はアカマルが生きていた頃のように自転車で坂道を下ると、エミちゃんは“どんな夢だって叶う”と思っていたあの頃の気持ちを思い出すのでした。

【転】- 妖怪ウォッチ エンマ大王と5つの物語だニャン!のあらすじ3

「コマさん 家に帰る」
コマさんとコマじろうのもとに、コマ母ちゃんから手紙が届きます。二人は久々に故郷へ帰ると、こまさぶろうという人間の弟ができていました。こまさぶろうは月夜の日に、庭先に現れたというのです。
突然家の前に巨大な妖怪だいだらぼっちがやって来て、こまさぶろうを飲み込んでしまい、コマさんは必死に弟を助け出しました。コマさんは赤ちゃんを本当のお母さんに返そうとしますが、コマさぶろうは妖怪の母ちゃんにすっかりなついていました。

「USAピョンのメリークリスマス」
プレゼント配りの手伝いをするサンタ当番がUSAピョンに回ってきます。プレゼントを貰ったことがないUSAピョンは、イナホと共に嫌々仕事をしました。
最後の配布先で、プレゼントは要らないから入院中のお母さんを元気にしてほしいという少年に会った二人は、彼を橇に乗せ病室へ連れて行きました。
プレゼントなしの子にプレゼントしたことでUSAピョンはルール違反を犯したのですが、サンタは大目に見てくれました。サンタはUSAピョンが生きていた頃、プレゼント代わりに博士との出会いをくれた超本人だったのでした。 この映画を無料で観る

【結】- 妖怪ウォッチ エンマ大王と5つの物語だニャン!のあらすじ4

「妖怪ワールドへ行こう」
妖魔界のボス・エンマ大王から人間と妖怪の接触をやめるとのお触れが出され、妖怪と人間は互いの姿が見えなくなってしまいます。妖怪評議会議長のぬらりひょんに直談判しようとジバニャン、ウィスパー、コマさん、USAピョン、フユニャンは大王がいる妖魔界のワイハーリゾートへ向かいました。
ぬらりひょんは先代大王の教えを守り、人間との関わりを絶つために、今の大王を結界で閉じ込め、勝手にお触れを出していたのです。ジバニャンたちは大王の屋敷に潜入しますが、ぬらりひょんや門番の猫きよ・犬まろが立ちはだかります。5人は戦いを挑みますが、強いぬらりひょんに歯が立ちません。
そこへ不思議な絨毯に乗ったケータとイナホが、人間は入れないはずの妖魔界にやって来ます。怒ったぬらりひょんは巨悪な大妖魔ぬらねいらに姿を変えました。
ケータはこの間もらったメダルや、乗ってきた絨毯が大王のものだと気付き、大王を召喚します。流石のぬらねいらも大王には敵いません。実は大王は人間界をこの目で確かめようと、今集まっているみんなのもとを訪れ、人間と妖怪が手を取り合い、世界情勢が向上していることを実感していたのでした。妖怪と人間は仲よくやっていこうと、大王は宣言しました。
一件落着し、リゾート満喫中の妖怪たちを置いてケータとイナホは人間界へ帰りました。ところが早速ジバニャンはケータに召喚され、人間界に戻るのでした。

関連する映画

アニメ映画

みんなの感想

ライターの感想

映画版第一弾では、全編通しの冒険ストーリーだったため、それに比べるとショートストーリーの今作は、テレビアニメとの違いが少なかったように思います。
しかしながら、やはり大人(特に妖怪ウォッチターゲットの親世代)がツボにハマる笑いが映画でも多々登場し、楽しめました。
筆者はテレビ版の第25話『ジバニャンの秘密』で、大泣きした人間です。その後のジバニャンとエミちゃんの関係がとても気になっていたところ、後日譚のような物語が描かれていてほっとしました。
今作でもエミちゃんがジバニャン(アカマル)を抱きしめるシーンは、涙が出ました。

そして映画でも、コマさんはもんげ~かわいかったズラ。

映画の感想を投稿する

映画「妖怪ウォッチ エンマ大王と5つの物語だニャン!」の商品はこちら