「心が叫びたがってるんだ。」のネタバレあらすじ結末

心が叫びたがってるんだ。の紹介:2015年9月19日公開の日本アニメ映画。『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』のスタッフが、心に傷を抱えた女子高生のヒロインが仲間や音楽との出会いを通して再生していく姿を描く。

この映画を無料で観る

予告動画

心が叫びたがってるんだ。の主な出演者

成瀬順(水瀬いのり)、坂上拓実(内山昂輝)、仁藤菜月(雨宮天)、田崎大樹(細谷佳正)、三嶋樹(村田太志)、宇野陽子(高橋李依)、城嶋一基(藤原啓治)、成瀬泉(吉田羊)、坂上八十八(津田英三)、坂上シン(宮沢キヨコ)、順の父(野島裕史)、山路一春(河西健吾)

心が叫びたがってるんだ。のネタバレあらすじ

【起】- 心が叫びたがってるんだ。のあらすじ1

幼少の順(旧姓・渡)はおしゃべりで夢見がちな少女でした。
順は山の上の小さなお城に憧れ、王子様と一緒にお城の舞踏会に行くのが夢でした。順は知りませんが、そのお城はラブホテル『HOTEL SWEET』です。
ある日城もといラブホテルから父が見知らぬ女性と出てくるのを見た順は、父は王子様だと母に話し、両親は離婚します。
家を去る父に「全部お前のせいじゃないか」と言われ、順は帽子を被ったヒゲつきの玉子の妖精から〝言葉を発するとお腹が痛くなる〟呪いをかけられました(自己暗示)。
…高校2年の成瀬順は人と会話ができません。
2年2組の担任・城嶋先生が地域ふれあい交流会、通称〝ふれ交〟の委員を指名します。 この映画を無料で観る

【承】- 心が叫びたがってるんだ。のあらすじ2

指名されたのは「自分の内にこもる・成瀬順」「肘を痛めやさぐれた野球部元エース・田崎大樹」「まとめ役の優等生・仁藤菜月」「目立つ人気者・坂上拓実」でした。
直訴状を持ち音楽担当の城嶋先生の音楽室に行った順は、拓実が映画『80日間世界一周』のテーマ『アラウンド・ザ・ワールド』の曲で「玉子に捧げよう ビューティフルワード 言葉を捧げよう」と歌うのを聞き、心の中を見られたと思います。
拓実が歌ったのは、万松山大慈寺の玉子の願掛けを登校時に見たのと、音楽室にその玉子を見たからでした。
順は喋れないけど歌えることに気づきます。なし崩し的に4人が委員を務め、順が作ったオリジナルのミュージカルに決まりました。

【転】- 心が叫びたがってるんだ。のあらすじ3

ミュージカルの細部を練るうち、みな傷を抱えることに気づきます。
元エースの大樹は甲子園を嘱望された矢先に肘を痛め、新エース・山路との連携もうまくいかず野球部で浮いていました。順が大樹をかばうのを見て心を打たれます。
祖父母と暮らす男子生徒・拓実は、音楽をやりたいと言い私立進学を蹴ったため両親が離婚したと思い、本音を言えなくなっていました。順と同類です。
その拓実と中学時代に付き合っていた菜月は、拓実が一番つらかった時期に声をかけられずにいたことを、今でも悔やんでいました。
順の頑張りで2組は一丸となりミュージカルを完成させます。主人公は順で王子様は拓実です。順は親切な拓実を好きになりました。

【結】- 心が叫びたがってるんだ。のあらすじ4

リハーサル後の拓実と菜月の会話から2人の関係を知った順は、再び心を閉ざし交流会当日「できない」とメールを送り姿を消します。
拓実は順を探しに出ました。王子役は仁藤、主人公役は菜月を代役に立てます。
1年前に廃業になった城(ホテル)で順を見つけた拓実は、順に本当の声を聞かせてくれと言い、順は本音をぶちまけました。その後、順は拓実に告白します。
拓実は断りますが、順のおかげで立ち直れたと言いました。
失恋しましたが、自分の「せい」ではなく「おかげ」と言われた順の呪いは解け喋れました。
学校に戻った2人はラストシーンを無事に務めます。
拓実は菜月と向き合うことにし、大樹は順に告白しに行きました。

みんなの感想

映画の感想を投稿する

映画「心が叫びたがってるんだ。」の商品はこちら