劇場版美少女戦士セーラームーンR

「劇場版美少女戦士セーラームーンR」のネタバレあらすじ結末

劇場版美少女戦士セーラームーンRの紹介:1993年に公開された女児向けアニメ「美少女戦士セーラームーン」の劇場版アニメ。お決まりの展開ながら、その演出に同伴した保護者までも涙させた作品。

映画「劇場版美少女戦士セーラームーンR」のネタバレあらすじを結末まで解説しています。まだ映画を観ていない方は「劇場版美少女戦士セーラームーンR」のネタバレあらすじに注意ください。

予告動画

劇場版美少女戦士セーラームーンRの主な出演者

三石琴乃(月野うさぎ)、古谷徹(地場衛)、緒方恵美(少年時代の地場衛)、富沢美智恵(火野レイ)、久川綾(水野亜美)、篠原恵美(木野まこと)、深見梨加(愛野美奈子)、ちびうさ(荒木香恵)、 緑川光(フィオレ)、 冬馬由美(キセニアン)

劇場版美少女戦士セーラームーンRのネタバレあらすじ

【起】- 劇場版美少女戦士セーラームーンRのあらすじ1

普通はおっちょこちょいの中学2年生、月野うさぎ。その正体は、平和を守る美少女戦士セーラームーンです。タキシード仮面こと彼氏の地場衛ともラブラブ。そして、他のセーラー戦士たちと、日夜戦う毎日。そんなある日彼女たちの前に不思議な青年フィオレが現れます。彼は地場衛の知り合いだと言い、うさぎを目の敵にするのです…その傍らにはキセニアンと呼ばれる小さな花を携えて…

【承】- 劇場版美少女戦士セーラームーンRのあらすじ2

その頃、地球には謎の小惑星が近づき、それを不審に思うセーラー戦士たちの予想は的中します。弱い心に寄生する悪魔の花、あの日フィオレの側にいたキセニアンが地球にやって来ます。大混乱に陥る地球、戦うセーラー戦士、そしてタキシード仮面……セーラームーンの命を狙ったフィオレは、セーラームーンを守ろうとしたタキシード仮面に傷を負わせます。フィオレはそのまま、彼をキセニアンの星である小惑星へ連れ帰ってしまうのです。

【転】- 劇場版美少女戦士セーラームーンRのあらすじ3

自分を守るために致命傷を負わせてしまった傷心のセーラームーン、しかし愛するタキシード仮面を取り戻すためにセーラー戦士は立ち上がり、彼らの星へ。その星は一面一色の花の咲き誇る、奇妙な場所……油断する戦士をキセニアンは容赦なく襲います。次々に戦えなくなる仲間、セーラームーンはたった一人戦うことになるのです。

【結】- 劇場版美少女戦士セーラームーンRのあらすじ4

愛するタキシード仮面を仲間を、そして地球を守るためにセーラームーンは命の結晶である銀水晶を胸から取り出します。セーラームーンの出しうるありったけのパワーを、そしていつも明るいセーラームーンから力を貰い、彼女を心から慕う戦士たちが彼女に力を与え、キセニアンは消滅します。しかし、セーラームーンの力も尽き、目を覚ましません。キセニアンが消えた今、心優しい青年に戻ったフィオレはタキシード仮面の愛するセーラームーンに花の蜜を与え、セーラームーンはタキシード仮面の口移しによって、その瞼を持ち上げます。そして、地球に再びの平和が訪れます。

みんなの感想

ライターの感想

この作品の監督は、後に少女革命ウテナや、輪るピングドラムを手がける幾原邦彦。こども向けの作品でありながら、この劇場版はシリーズの中でも最高傑作との呼び名が高く、大人の観客も多かったことで有名。
物語の終盤の緊張感あふれる場面で流れる挿入歌「Moon Revenge」は、セーラームーン役の三石琴乃や、セーラー戦士の声を務めるキャスト陣が歌っており、各キャラクターの回想シーンが、ちょうど曲の担当パートになるというこだわりの編集がなされており、思わず感情移入し引き込まれるつくりとなっている。

映画の感想を投稿する

映画「劇場版美少女戦士セーラームーンR」の商品はこちら

美少女戦士セーラームーンR 劇場版 MUSIC COLLECTION~音楽集~