アクション映画のネタバレあらすじ一覧(27ページ目)

邦画、洋画を問わず、話題の新作からおすすめの名作まで、様々なアクション映画をまとめています。アクション映画は、銃撃戦や格闘技、戦争、スパイ、特殊部隊、カーチェイスなどが題材に使われていることが多く、大迫力の映像とアクションが見物です。

バットマン ビギンズの紹介:2005年公開のアメリカ映画。ボブ・ケインのコミック『バットマン』を原作とし、クリストファー・ノーランが監督を務めた新生バットマンシリーズの第1作である。バットマンの誕生に至るまでの経緯と、グールとの戦いを描く。

ネタバレを読む

ダークナイトの紹介:2008年公開のアメリカ&イギリス共作映画。ボブ・ケインのコミック『バットマン』を原作とし、クリストファー・ノーランが監督を務めた新生バットマンシリーズの第2作である。バットマンの最大の敵・ジョーカーとの死闘を描く。

ネタバレを読む

ダークナイト ライジングの紹介:2012年公開のアメリカ&イギリス共同制作映画。ボブ・ケインのコミック『バットマン』を原作とし、クリストファー・ノーランが監督を務めた新生バットマンシリーズの第3作であり、完結編。キャットウーマンが登場する。

ネタバレを読む

ドラキュラZEROの紹介:2014年公開のアメリカ映画。ゲイリー・ショア監督が、アイルランド人の小説家ブラム・ストーカーの『ドラキュラ』に基づき、ドラキュラの起源とされる15世紀に実在した人物ヴラド・ドラキュラをモデルに描いたアクション。

ネタバレを読む

エクスペンダブルズ3 ワールドミッションの紹介:2014年公開のアメリカ映画。スター軍団が集結したアクションシリーズ第3弾。傭兵部隊エクスペンダブルズ(消耗品)が、創設者の一人でありながら悪人となった男を相手に、壮絶な戦いを繰り広げていく。

ネタバレを読む

トランスポーターの紹介:2002年制作のフランス&アメリカ映画。『TAXi』シリーズ等で有名なリュック・ベッソンが制作と脚本を手掛け、ジェイソン・ステイサムが主演を務める。プロの運び屋が自分のルールを破り、騒動に巻き込まれるカーアクション。

ネタバレを読む

「THE LAST MESSAGE 海猿」の紹介:大型天然ガスプラント「レガリア」で発生した事故救助作業中にレガリア設計主任の桜木ら4名と共に施設内に取り残された機動救難士仙崎。大型台風が接近している中、共に取り残された若手潜水士の服部とバディを組み全員を無事脱出させられるか。

ネタバレを読む

「LIMIT OF LIVE 海猿」の紹介:鹿児島の第十管区機動救難隊に所属する仙崎とそのバディ吉岡は鹿児島湾内で座礁したフェリーの救助活動中に要救助者2名とフェリー内で孤立。海上保安庁の海猿たちは果たして全員を無事救助できるか。仙崎は脱出して環菜と再会することができるか。

ネタバレを読む

ニキータの紹介:1990年制作のフランス映画。パリを舞台に、生存本能だけで生きている不良少女が殺し屋に変貌させられていく姿を描いた作品。今作品『ニキータ』と2年前に発表した『グラン・ブルー』で、監督リュック・ベッソンの名は一躍有名になった。

ネタバレを読む

「抱きしめたい~真実の物語~」の紹介:実話に基づいた話で、山本つかさは不運な交通事故により一人では歩けない体と記憶障害になってしまいます。ある日、タクシードライバーの小柳雅己と出会い、互いに惹かれ合いさまざまな困難を乗り越えていきます。

ネタバレを読む