アクション映画のネタバレあらすじ一覧(3ページ目)

邦画、洋画を問わず、話題の新作からおすすめの名作まで、様々なアクション映画をまとめています。アクション映画は、銃撃戦や格闘技、戦争、スパイ、特殊部隊、カーチェイスなどが題材に使われていることが多く、大迫力の映像とアクションが見物です。

アメリカン・ソルジャーズの紹介:2005年公開のカナダ映画。イラクに滞在するアメリカ軍の兵士が、仲間を助けながらも武装勢力と戦う姿を描いた作品。アメリカン・ソルジャーズシリーズの一作目で、シドニー・J・フューリーが監督を務めた戦争アクション。

ネタバレを読む

ソルジャーズ・アイランドの紹介:2012年公開。戦争体験にやってきた富豪たちと、彼らの安全を守る退役軍人たちが、実戦に巻き込まれていく様を描いている。クリスチャン・スレイター主演、ショーン・ビーンやジェームズ・クロムウェルらが共演した作品。

ネタバレを読む

お姉チャンバラ THE MOVIE vorteXの紹介:2009年公開の日本映画。世界中にゾンビがはこびる世界を舞台に、セクシーな美女がゾンビに立ち向かう姿を描いた作品。お姉チャンバラ THE MOVIEシリーズの第2弾で、手島優主演で贈るホラー・アクション。

ネタバレを読む

特攻大作戦の紹介:1967年製作の巨匠ロバート・アルドリッチによるアメリカの戦争映画。E・M・ナサンソンによる小説を原作としており、第二次世界大戦末期に計画された極秘任務を描いた作品で、囚人からなる部隊を指揮する少佐をオスカー俳優リー・マーヴィンが熱演。終盤にかけての戦闘シーンは爆音が響き渡る大迫力の映像に仕上がっており、第40回アカデミー賞では音響効果賞を獲得した。

ネタバレを読む

お姉チャンバラ THE MOVIEの紹介:2008年公開の日本映画。屍霊によって混沌とした世界を舞台に、美女とゾンビたちとのバトルを描いたホラー・アクション。タムソフトが製作した同名の人気ゲームが原案で、乙黒えり主演で贈る作品。

ネタバレを読む

スパイダーマン:ホームカミングの紹介:2017年のアメリカ映画。マーベル・コミックのスーパーヒーロー「スパイダーマン」の劇場用作品で、過去に制作された同名作品との関連のないリブート(再始動)シリーズの一作目である。配給は過去のスパイダーマン作品と同じくソニー・ピクチャーズ・エンタテインメントだが、新たにマーベルスタジオとのパートナーシップを締結したことで、同社が展開するMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)シリーズに属することとなり、同シリーズのキャラクターや世界観を共有することとなった。同シリーズ作品としては第16作目にあたり、『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』から続く物語が描かれる。これにより、過去に製作されたスパイダーマン作品と違って主人公がヒーローとなるに至った理由などは一切描かれていない。監督は『クラウン Clown』『COP CAR/コップ・カー』の新鋭ジョン・ワッツ。本作は長編3作目にあたる。

ネタバレを読む

ノース・ウォリアーズ 魔境の戦いの紹介:2014年の映画。船が難破して流されたヴァイキングの部隊が、敵地で人質の姫と共に、生きるために逃亡する様を描いている。「エラゴン 遺志を継ぐ者」のスタッフが贈る壮大なアクション・アドベンチャー。

ネタバレを読む

ザ・スクワッドの紹介:2015年製作のフランス&イギリス合作映画。「レオン」のジャン・レノ主演のポリス・アクション。過激かつ暴力的な捜査で犯罪者からも恐れられる、パリ警視庁特殊捜査チームを率いる刑事セルジュ。宝石店で発生した強盗殺人事件を捜査する彼は、かつて自ら逮捕したことのあるカスペールが主犯だと睨むが…。

ネタバレを読む

アマゾネス・プリンセスの紹介:2011年製作のカナダ映画。ダークライジング部隊と異界からやってきた悪魔との死闘を描いた作品。ブリジット・キングスレー主演で贈るSFアクション。ダーク・ワールド(2007年)の続編で、「DARK RISING」シリーズの2作目。

ネタバレを読む

モンスタートラックの紹介:2016年製作のアメリカ&カナダ合作映画。トラックのカスタマイズが得意な高校生トリップが出会ったとんでもない生き物。それは油をがぶ飲みする未知の生物だった。彼はその生物をクリーチと名づけるが…。

ネタバレを読む

カイト/KITEの紹介:2014年公開。人身売買の行われる荒廃した近未来を舞台に、両親を殺され暗殺者として育てられた少女の壮絶な復讐を描いた作品。梅津泰臣のアダルトアニメが原作。インディア・アイズリー、カラン・マッコーリフ、サミュエル・L・ジャクソンらが出演。

ネタバレを読む

ザ・コンサルタントの紹介:2016年製作のアメリカ映画。田舎のさえない会計士と裏社会の殺し屋という2つの顔をもつ男が、犯罪組織や企業の不正を暴いていく様を描くサスペンスアクション。『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』ではバットマンというヒーローを演じたベン・アフレックが、アメリカの裏社会で暗躍するアンチ・ヒーローに扮し、新たな一面を見せる。

ネタバレを読む

破門 ふたりのヤクビョーガミの紹介:2017年1月28日公開の日本映画。直木賞受賞の黒川博行によるベストセラー小説を、佐々木蔵之介と関ジャニ∞の横山裕の主演で映画化したコミカルなアクション。出資詐欺に巻き込まれたイケイケなやくざと建設コンサルタントの凸凹コンビが詐欺師を追って、関西やマカオを奔走する姿が描かれる。

ネタバレを読む