アクション映画のネタバレあらすじ一覧(3ページ目)

邦画、洋画を問わず、話題の新作からおすすめの名作まで、様々なアクション映画をまとめています。アクション映画は、銃撃戦や格闘技、戦争、スパイ、特殊部隊、カーチェイスなどが題材に使われていることが多く、大迫力の映像とアクションが見物です。

ハドソン・ホークの紹介:1991年公開のアメリカ映画。ダ・ビンチの残した謎の純金製造マシーンを追って、怪盗ハドソン・ホークと世界制覇を企む夫婦、またその他の人間が入り乱れて繰り広げられるアクション・コメディ・アドベンチャー。怪盗、メイフラワー夫妻、CIAの三つ巴の戦いが決戦で繰り広げられる。

ネタバレを読む

沈黙の断崖の紹介:1997年に公開されたアメリカ映画で、アクションスター、スティーブン・セガールの主演作。監督は『ER緊急救命室』『バトルスター・ギャラクティカ』など数多くのテレビシリーズで監督を務めてきたフェリックス・エンリケス・アルカラ。環境保護調査官に扮したセガールが汚染物質で山を汚す悪徳企業と立ち向かうというストーリー。日本では他のセガール主演作と合わせて「沈黙シリーズ」とされているが、実際は設定上の関係はまったくない。

ネタバレを読む

トランザム7000の紹介:1977年公開のアクション・コメディ。ビール密輸を先導するトランザムと、それを追う保安官とのドタバタ劇を描いた作品。トランザム7000シリーズの一作目。監督は「キャノンボール」のハル・ニーダム。主演は「ブギーナイツ」でアカデミー賞助演男優賞にノミネートされ、ハリウッド・ウォーク・オブ・フェームに名が刻まれているバート・レイノルズ。「プレイス・イン・ザ・ハート」でアカデミー賞主演女優賞を受賞したサリー・フィールドや、「ハスラー」でアカデミー賞助演男優賞にノミネートされたジャッキー・グリーソンも出演。

ネタバレを読む

ラッシュ/プライドと友情の紹介:2013年公開の伝記アクション映画。伝説となっている1976年のFI世界選手権を描いた作品。監督は「ビューティフル・マインド」のロン・ハワード。脚本は「クィーン」のピーター・モーガン。撮影は「スラムドック$ミリオネア」のアンソニー・ドッド・マントル。音楽は「パール・ハーバー」のハンス・ジマー。主演は「マイティ・ソー」のクリス・ヘムズワースと「グッバイ、レーニン!」のダニエル・ブリュエール。

ネタバレを読む

ミッドナイト・ランの紹介:1988年公開のアクション・コメディ。孤独なバウンティ・ハンターと心優しい知能犯との、逃避行の中で芽生える友情の絆を描いた作品。監督・制作は「ビバリーヒルズ・コップ」のマーティン・ブレスト。音楽は「スパイダーマン」のダニー・エルフマン。主演は「ゴッドファーザー PART Ⅱ」のロバート・デ・ニーロ。

ネタバレを読む

神弓-KAMIYUMI-の紹介:2011年公開の韓国映画。17世紀の朝鮮で起きた丙子の乱を舞台に、妹を救うために1人で大軍に挑む名手の活躍を描いた作品。韓国では2011年の年間興行成績で1位を記録。出演は「王女の男」のムン・チュウォンや「7番房の奇跡」のリュ・スンリョン、「逃げるは恥だが役に立つ」の大谷亮平など。

ネタバレを読む

沈黙の要塞の紹介:1994年に公開されたアメリカ映画。人気アクションスター、スティーブン・セガールの初監督作品である。名優マイケル・ケインを悪役に迎え、大作として製作された。大ヒットしたセガール主演作『沈黙の戦艦』に続けて、日本では「沈黙シリーズ」として公開されたが、特にストーリー上の繋がりはない。アクションスターとしては絶頂期のセガールの作品だが、監督としての評価はあまり芳しくなく、ゴールデンラズベリー賞の最低監督賞を受賞している。音楽は『ロボコップ』『スターシップ・トゥルーパーズ』などのペイジル・ポールドゥリス。

ネタバレを読む

アサシン 暗・殺・者の紹介:1993年公開。死刑囚の少女が政府の工作員となる姿を描いた作品。フランス映画「ニキータ」のハリウッドリメイク版。監督は「ハード・ウェイ」のジョン・バダム。音楽は「ライオン・キング」のハンス・ジマー。主演は「ルームメイト」のブリジット・フォンダ。脇を固めるのは「奇跡の人」の大女優アン・バンクロフトや「レザボア・ドッグス」のハーヴェイ・カイテルら。

ネタバレを読む

デトネーターの紹介:2006年公開。元CIA捜査官で国土安全保障省の男が、ルーマニアで諜報戦に巻き込まれる姿を描いた作品。主演は「ブレイド」シリーズのウェズリー・スナイプス。「ヴァン・ヘルシング」のシルヴィア・コロカや「エイリアン2」のウィリアム・ホープも出演。

ネタバレを読む

キル・ビル vol.2の紹介:2004年公開のアメリカ映画。クエンティン・タランティーノ監督、ア・バンド・アパート製作。タイトルの通り、主人公を絶望の淵に落とした張本人である黒幕「ビル」とその配下に復讐するハードバイオレンス・アクションムービーだが、ブラック・コメディの要素も強い。Vol.2ではアメリカ、中国、メキシコが舞台。

ネタバレを読む

キル・ビル vol.1の紹介:2003年公開のアメリカ映画。クエンティン・タランティーノ監督、ア・バンド・アパート製作。タイトルの通り、主人公を絶望の淵に落とした張本人である黒幕「ビル」とその配下に復讐するハードバイオレンス・アクションムービーだが、ブラック・コメディの要素も強い。当初は1作品の予定だったが2本の作品となった。Vol.1ではアメリカ、沖縄、東京が舞台。

ネタバレを読む

プレミアム・ラッシュの紹介:2012年公開。究極のテクニックで大都会を疾走するバイク・メッセンジャーの活躍を描いた作品。監督は「ミッション:インポッシブル」や「スパイダーマン」の脚本で知られるデヴィッド・コープ。主演は「(500)日のサマー」のジョゼフ・ゴートン=レヴィット。

ネタバレを読む

キング・コング(2005年)の紹介:2005年公開。幻の島にいる巨大な野獣と美女との悲恋を描いている。1933年の「キング・コング」のリメイク作品。アカデミー賞では視覚効果賞、音響編集賞、録音賞を受賞。監督は「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズのピーター・ジャクソン。主演は「ザ・リング」のナオミ・ワッツ。彼女は今作で「37歳のヒロイン」として話題になった。

ネタバレを読む