アクション映画のネタバレあらすじ一覧(4ページ目)

邦画、洋画を問わず、話題の新作からおすすめの名作まで、様々なアクション映画をまとめています。アクション映画は、銃撃戦や格闘技、戦争、スパイ、特殊部隊、カーチェイスなどが題材に使われていることが多く、大迫力の映像とアクションが見物です。

ダウンフォール ~No Saints For Sinners~の紹介:2011年制作のアメリカ映画。人生の再起を図る元IRAのメンバーが、過酷な場へと引き戻され巻き込まれる様を描いている。マフィアのボス役にキース・デヴィッドが出演した作品。

ネタバレを読む

ドライブ・アングリー3Dの紹介:2011年公開のアメリカ映画。カルト教団に愛する娘を殺された父親が、復讐する姿を描いた作品。ニコラス・ケイジ、アンバー・ハード、ウィリアム・フィクナーなど豪華な顔ぶれが出演。

ネタバレを読む

トリプルX ネクスト・レベルの紹介:2005年公開のアメリカ映画。国家安全保障局の捜査官として新たに任命された元囚人の活躍を描いている。トリプルXシリーズの第2作目。前作のヴィン・ディーゼルから、今作はアイスキューブ主演で贈る作品。

ネタバレを読む

ジャック・リーチャー NEVER GO BACKの紹介:2016年11月11日公開のアメリカ映画。トム・クルーズが元米軍の秘密捜査官にして流れ者のジャック・リーチャーを演じた、『アウトロー』の続編となるサスペンスアクション。元同僚にかけられたスパイの嫌疑を晴らそうとするリーチャーが新たな敵に立ち向かっていく。

ネタバレを読む

ワイルドバンチの紹介:1969年製作のアメリカ映画で、時代に取り残される老いたアウトローの姿を描いた叙事詩的西部劇。サム・ペキンパー監督の圧倒的な演出による生々しいバイオレンスシーンは論争を呼び、興行収入面でも大きな成功を収めた。強盗集団「ワイルドバンチ」が金のため、そして仲間のために戦う姿を描いていく。

ネタバレを読む

無限の住人の紹介:2017年の日本映画。講談社「月刊アフタヌーン」で連載された沙村広明の同名原作漫画をもとに、『クローズZERO』『サラリーマン金太郎』『忍たま乱太郎』など数多くの人気漫画の実写化で知られる三池崇史が監督した。配給はワーナー・ブラザース。主演は元SMAPの木村拓哉で、『武士の一分』以来2度目の時代劇となる。不死身の人斬りと武力のみを信条とする剣客集団との血塗れの死闘を描き、日本ではPG12指定で公開された。

ネタバレを読む

牙狼外伝 桃幻の笛の紹介:2013年公開の日本特撮映画。魔戒法師の烈花と邪美が陰謀に立ち向かう姿を描いている。牙狼<GARO>シリーズの劇場版第3作で、邪美と烈花の女魔戒法師を主人公にしたスピンオフ映画の第2弾。大橋明が監督を務め、佐藤康恵と松山メアリ主演で贈る作品。主題歌はJAM Projectで「Wildflowers」。

ネタバレを読む

ワイルド・アパッチの紹介:1972年製作のアメリカ映画で、抑圧される先住民の姿にも焦点を向けた修正西部劇作品。1880年代に起きたアパッチ族のウルザナの襲撃事件に基づいた物語で、保留地を脱走した先住民と白人騎兵部隊の戦いを描く。「何がジェーンに起ったか?」のロバート・アルドリッチ監督がメガホンを取り、オスカー俳優バート・ランカスターが主人公のベテラン斥候を演じた。

ネタバレを読む

コン・ティキの紹介:2012年公開のノルウェー映画。自らの学説を証明するために、ティキ時代の筏でペルーからポリネシアの航海に挑んだ男たちの姿を描いている。アカデミー賞やゴールデングローブ賞で、外国語映画賞にダブルノミネートした作品。

ネタバレを読む

片腕マシンガールの紹介:2008年公開。忍者服部半蔵の末裔で、ヤクザの息子の学生が率いる苛めグループにより、弟の命を奪われた姉が復讐する様を描いている。監督・脚本は井口昇が務め、八代みなせ主演で贈るスプラッター映画。

ネタバレを読む

椿三十郎(1962年)の紹介:、山本周五郎による「日日平安」を原案に黒澤明がメガホンを取った時代劇。「用心棒」の続編的作品でもあり、主演は引き続き三船敏郎が務め、主人公と対峙する剣客役を仲代達矢が演じた。浪人の椿三十郎が若侍を率いて捕らわれた城代救出に乗り出す。

ネタバレを読む

ラストマン・スタンディングの紹介:1996年製作のアメリカ映画。黒澤明・監督、三船敏郎・主演の日本の映画『用心棒』を、禁酒法時代の西部の町に舞台を置き換えて忠実にリメイクした作品。対立する二組のギャング組織の抗争の渦中に飛び込んだ男の活躍を描くハードボイルド・アクション。

ネタバレを読む

マシンガン・プリーチャーの紹介:2011年公開のアメリカ映画。内戦中のアフリカで、子供たちの救出に奔走する実在の人物、サム・チルダースの半生を描いている。監督はマーク・フォースターが務め、ジェラルド・バトラー主演で贈る作品。

ネタバレを読む