アニメ映画のネタバレあらすじ一覧

日本のアニメ映画や、ディズニーのCGアニメ映画、ジブリ映画など、おすすめの新作や泣ける名作のネタバレをまとめています。アニメ映画は表現の幅が非常に広く、恋愛、ファンタジー、アクション、ホラー等、その題材や作風は多岐にわたります。

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ 歌うケツだけ爆弾!の紹介:2007年公開の日本映画。テレビアニメ『クレヨンしんちゃん』の劇場作第15弾。初めてシロがメインとなる作品で、構図も野原一家&かすかべ防衛隊VSひなげし歌劇団VS UNTIという三つ巴の戦いになっている。

ネタバレを読む

ルパン三世 ヘミングウェイ・ペーパーの謎の紹介:1989年放送の日本アニメーションTVスペシャル。アニメ『ルパン三世』のTVスペシャル版第2弾。泥棒業界での最大の謎とされる、ヘミングウェイの未完成原稿『ヘミングウェイ・ペーパー』をめぐる、ルパンとコンサノ派とカルロス派、三つ巴の争奪戦を描く。

ネタバレを読む

ルパン三世 バイバイ・リバティー・危機一発!の紹介:1989年放送の日本アニメーションTVスペシャル。アニメ『ルパン三世』のTVスペシャル版第1弾。自由の女神像に隠された、世界最大のダイヤモンド『スーパーエッグ』とコンピューター・ウイルスをめぐり、ルパンたちが活躍する。

ネタバレを読む

クレヨンしんちゃん 伝説を呼ぶ ブリブリ3分ポッキリ大進撃の紹介:2005年公開の日本映画。テレビアニメ『クレヨンしんちゃん』の劇場作第13弾。現実の世界を守るために3分後の未来に行った野原一家が、悪い怪獣たちとバトルを繰り広げる。坂井真紀がテレビリポーター役で、波田陽区が怪獣役で登場!

ネタバレを読む

バイオハザード ディジェネレーションの紹介:2008年公開のフルCGアニメ映画。ウィルスによるゾンビ化の恐怖に襲われた町を救うために立ち向かった人々の姿を描いている。カプコンのホラーゲーム「バイオハザード」シリーズを原案とした作品。監督は「アイアムヒーロー」で特撮監督を務めた神谷誠。脚本は「CASSHERN」の菅正太郎。音楽は「キャプテンハーロック -SPACE PIRATE CAPTAIN HARLOCK-」の高橋哲也。主題歌は土屋アンナで「GUILTY」。

ネタバレを読む

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ! 夕陽のカスカベボーイズの紹介:2004年公開の日本映画。テレビアニメ『クレヨンしんちゃん』の劇場作第12弾。ひょんなことから映画の西部劇の世界に迷い込んでしまったしんちゃん率いる“かすかべ防衛隊”が、春日部市にある我が家へ帰ろうと奔走する。

ネタバレを読む

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ 栄光のヤキニクロードの紹介:2003年公開の日本映画。テレビアニメ『クレヨンしんちゃん』の劇場作第11弾。知らぬ間に悪の組織の陰謀に巻き込まれた野原家が、晩ご飯に家族そろって焼肉を食べるために奮闘する。

ネタバレを読む

ねむれ思い子 空のしとねにの紹介:2014年製作の日本アニメーション映画。新鋭・栗栖直也が7年の歳月をかけ、ほぼ一人で制作した3DCGアニメ。SFサスペンスだがホラーのシーンもあり。幼い頃、事故で両親を失った織音はある事件で警察に追われる身となっていた。突然現れた謎の組織の導きで織音は実験用宇宙ステーションを訪れるが、そこに現れたのは死んだはずの母だった…。

ネタバレを読む

クレヨンしんちゃん 爆睡!ユメミーワールド大突撃の紹介:2016年公開の日本映画。テレビアニメ『クレヨンしんちゃん』の劇場作第24弾。劇団ひとりが『映画クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん』の高橋渉とともに脚本を担当し、謎の転校生の出現を機に悪夢へと変わった夢の世界を元に戻そうとする姿がつづられる。

ネタバレを読む

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ!オラと宇宙のプリンセスの紹介:2012年公開の日本映画。テレビアニメ『クレヨンしんちゃん』の劇場作第20弾。20作目となる本作では、とうとうしんのすけが宇宙まで飛び出したスケールの大きな物語が展開する。

ネタバレを読む

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶジャングルの紹介:2000年公開の日本アニメーション映画。テレビアニメ『クレヨンしんちゃん』の劇場作第8弾。南海の孤島を舞台に、お馴染みの嵐を呼ぶ幼稚園児・しんちゃんが世界征服を企む悪者相手に活躍する。

ネタバレを読む

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ黄金のスパイ大作戦の紹介:2011年公開の日本映画。テレビアニメ『クレヨンしんちゃん』の劇場作第19弾。今作では主人公のしんのすけがスパイとなって、あるミッションに挑んでいく。スパイとして変装し、秘密道具を操る姿をユニークに描写。定番のおバカなシーンが繰り広げられる一方、しんのすけの家族の間にも秘密が生まれることに。

ネタバレを読む