アニメ映画のネタバレあらすじ一覧

日本のアニメ映画や、ディズニーのCGアニメ映画、ジブリ映画など、おすすめの新作や泣ける名作のネタバレをまとめています。アニメ映画は表現の幅が非常に広く、恋愛、ファンタジー、アクション、ホラー等、その題材や作風は多岐にわたります。

ドラえもん のび太のワンニャン時空伝の紹介:2004年公開の日本アニメーション映画。映画ドラえもんシリーズ第25弾。ドラえもん映画化25周年記念作品。のび太が川でおぼれた子犬を助け、こっそり飼い始めたイチ。同じ頃、地球には超巨大隕石が近づいており…。大山のぶ代ら声優メンバー、最後の作品。

ネタバレを読む

ドラえもん のび太とふしぎ風使いの紹介:2003年公開の日本アニメーション映画。映画ドラえもんシリーズ第24弾。台風の翌朝、のび太が出会って育てた風の子・フー子をめぐる冒険と戦いが、壮大なスケールで展開する。人気アーティスト、ゆずの2人が声優に初挑戦。

ネタバレを読む

ドラえもん のび太とロボット王国の紹介:2002年公開の日本アニメーション映画。映画ドラえもんシリーズ第23弾。スネ夫に新型ペットロボットを自慢されたのび太は、腹いせに未来デパートでペットロボットを大量注文するが、そのペットたちが町で騒動を起こし…。

ネタバレを読む

ドラえもん のび太と翼の勇者たちの紹介:2001年公開の日本アニメーション映画。映画ドラえもんシリーズ第22弾。鳥人の世界バードピアから人間世界に迷い込んだ鳥人の少年・グースケと出会ったことから、人間界の鳥類を保護する「渡り鳥パトロール隊」の入隊テストに挑むことになったドラえもんたちだが…。

ネタバレを読む

ドラえもん のび太の太陽王伝説の紹介:2000年公開の日本アニメーション映画。映画ドラえもんシリーズ第21弾。ドラえもん誕生30周年記念作品。タイムホールを使ったことで時空が乱れ、のび太の部屋と古代の太陽の国・マヤナ国が繋がったことで起こる騒動を描く。

ネタバレを読む

ドラえもん のび太の宇宙漂流記の紹介:1999年公開の日本アニメーション映画。映画ドラえもんシリーズ第20弾。スネ夫に宇宙旅行のチケットを自慢されたのび太は宇宙にあこがれ、「スタークラッシュゲーム」という最新版宇宙探検ゲームで遊ぶことになるが…。

ネタバレを読む

ドラえもん のび太の南海大冒険の紹介:1998年公開の日本アニメーション映画。映画ドラえもんシリーズ第19弾。藤子・F・不二雄没後の第1作で、原作漫画は藤子・F・不二雄プロダクションが担当。スティーヴンソンの小説『宝島』に触発されて田から探しにあこがれたのび太が、宝島を探して海への冒険に出発する話。

ネタバレを読む

アイス・エイジ5/止めろ!惑星大衝突の紹介:2016年公開のアメリカ映画。小惑星の衝突を察し、動物たちが生き残りをかけて食い止める姿を描いた作品。世界中で大人気のアイス・エイジシリーズの5作目。

ネタバレを読む

ドラえもん のび太のねじ巻き都市冒険記の紹介:1997年公開の日本アニメーション映画。映画ドラえもんシリーズ第18弾。藤子・F・不二雄が本作の執筆中に死去したため、この作品が藤子にとって遺作となった。のび太たちが作ったおもちゃの星に脱獄犯の熊虎鬼五郎がまぎれこみ…。

ネタバレを読む

王様の剣の紹介:イギリスの名高き古代史であるアーサー王伝説をディズニーがアニメ化した冒険ファンタジー作。T・H・ホワイトの小説『永遠の王』・第1部『石に刺さった剣』を題材に製作された。1963年公開のアメリカ映画で、日本での公開当初は『王さまの剣』と表記されていたが、のちに現在のタイトルに改題された。

ネタバレを読む

ドラえもん のび太と銀河超特急の紹介:1996年公開の日本アニメーション映画。映画ドラえもんシリーズ第17弾。22世紀の銀河ミステリー列車「銀河超特急」でドラえもん達が、宇宙の外れにあるテーマパーク「ドリーマーズランド」となった小惑星群を訪れ、活躍する物語。

ネタバレを読む

ドラえもん のび太の創世日記の紹介:1995年公開の日本アニメーション映画。映画ドラえもんシリーズ第16弾。のび太が作った夏休みの自由研究である、ミニ地球を舞台に、ドラえもんとその仲間たちの活躍を描いた作品。

ネタバレを読む

ひつじのショーン スペシャル~いたずらラマがやってきた~の紹介:2016年公開のイギリス映画。アードマン・アニメーションズの人気シリーズ「ウォレスとグルミット」に登場するユニークなキャラクター、ひつじのショーンが主人公のクレイアニメの特別版。ショーンたちの仲間となったいたずら好きな3匹のラマたちが、牧場で巻き起こす騒動を描く。これまでにもエピソードディレクターを担当したジョン・グレイスが監督を務める。

ネタバレを読む