アニメ映画のネタバレあらすじ一覧(14ページ目)

日本のアニメ映画や、ディズニーのCGアニメ映画、ジブリ映画など、おすすめの新作や泣ける名作のネタバレをまとめています。アニメ映画は表現の幅が非常に広く、恋愛、ファンタジー、アクション、ホラー等、その題材や作風は多岐にわたります。

鋼の錬金術師 シャンバラを征く者の紹介:アニメ鋼の錬金術師最終回からの続編となる映画です。国家錬金術師エドワード・エルリックは、弟の人体錬成の対価に、自身を「真理の門」の向こうの世界へと飛ばします。生き返ったアルフォンスは、エドをこちらに戻すため、エドは向こうへ帰るため、研究を続けます。

ネタバレを読む

劇場版ポケットモンスターミュウツーの逆襲の紹介:世界一のポケモンマスターを夢見て旅するサトシたちのもとに、手紙が届き、嵐を乗り越えたどり着いた城には、謎のポケモンがいた。サトシたちは、本物のポケモンと、人工的に造られたコピーポケモンの戦いに巻き込まれていきます。

ネタバレを読む

花とアリス殺人事件の紹介:2015年2月公開の日本長編アニメーション映画。04年公開の岩井俊二監督の映画『花とアリス』の前日譚。岩井俊二が初めて長編アニメーションを手掛け、徹子(=アリス)と花(=ハナ)の出会いのエピソードがつづられる。

ネタバレを読む

心が叫びたがってるんだ。の紹介:2015年9月19日公開の日本アニメ映画。『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』のスタッフが、心に傷を抱えた女子高生のヒロインが仲間や音楽との出会いを通して再生していく姿を描く。

ネタバレを読む

怪盗グルーのミニオン危機一発の紹介:2013年公開のアメリカ・アニメ映画。2010年の『怪盗グルーの月泥棒 3D』の続編である。三姉妹を引き取り、よき父親になろうとしていた怪盗グルーが、再びトラブルに巻き込まれていく姿をコミカルに描く。

ネタバレを読む

怪盗グルーの月泥棒 3Dの紹介:2012年公開のアメリカ映画。『アイス・エイジ』シリーズのプロデューサー、クリス・メレダンドリとユニバーサル・スタジオがタッグを組んだ3Dアニメ。のちに続編『怪盗グルーのミニオン危機一発』も作られた。

ネタバレを読む

時をかける少女(2006年・アニメ映画)の紹介:2006年公開の日本アニメ映画。細田守・監督作品。筒井康隆の同名小説を原作とするこのアニメ映画は、国内外における映画・アニメ賞など23冠を受賞するなど、高い評価を受けた。

ネタバレを読む

スター・ウォーズ/クローン・ウォーズの紹介:2008年公開のアメリカ・アニメ映画。『エピソード2/クローンの攻撃』と『エピソード3/シスの復讐』の間の物語で『スター・ウォーズ』シリーズの映画では初めてクローン大戦を描いた作品。

ネタバレを読む

インサイド・ヘッドの紹介:2015年7月18日公開のアメリカ・長編アニメーション映画。11歳の少女の頭の中の喜び、怒り、嫌悪、恐れ、悲しみという5つの感情の擬人化されたキャラクターたちが、少女の幸せを守る使命を果たすために奮闘する。

ネタバレを読む